オリックス山足、150万増も「ふがいない1年だった」と反省しきり <バファローズ最新ニュース>

こんばんは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。

オリックス・山足達也内野手(26)が4日、大阪市内の球団施設で契約更改交渉に挑み、150万増の年俸1150万円でサインした。(金額は推定)

 プロ2年目の今季は28試合で打率・164、1本塁打、8打点。1年目だった昨季は新人では7年ぶりとなる開幕スタメンの座を勝ち取り、さらなる成長を見せたかった今季。出場試合数などは伸ばしたが、自身にとっては満足できる数字ではない。「今年は本当にふがいない1年だった」と視線を落とした。

 今オフで課題に掲げるのは走攻守すべてのレベルアップ。「出た試合は勝利に貢献できる選手、印象に残る選手に」。技術を磨いてチームを勝利に導くプレーを見せていく。

※当記事の引用は全て以下の記事からです。記事全文は以下のリンクをクリックしてご覧ください。
 ⇒オリックス山足、150万増も「ふがいない1年だった」と反省しきり

山足は来季こそ一二軍の往復をする状況を脱却してほしいところ。ある程度打てれば間違いなく使いやすい選手のはずなんですよね。

次回のオリックスバファローズ最新ニュースもお楽しみに!

<2019年・オリックスバファローズ契約更改まとめ>
今年の契約更改のまとめはこちらをクリックしてください。

<2019年・オリックスバファローズ12月(オフ・自主トレなど)の関連ニュースまとめ>
12月(オフ・自主トレなど)の関連ニュースまとめはこちらをクリックしてください。

<オリックスバファローズ・月別ニュースまとめ>
月別のニュースまとめはこちらをクリックしてください。



↓ブログランキングに参加しております。
当ブログを今後も読みたい、と思っていただけましたらお好きな方をクリックお願いいたします。
にほんブログ村 野球ブログ オリックスバファローズへ

オリックス・バファローズランキング

スポンサードリンク


今、あなたにおススメ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。