猛牛V戦士・404発の中村紀洋氏が殿堂候補入り <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。

野球殿堂博物館は3日、来年の野球殿堂入りの候補者を発表した。(中略)

猛牛のV戦士・中村紀洋氏(46)も、プレーヤー表彰の新候補に選出された。01年梨田監督率いる近鉄の4番で46本塁打、リーグ最多132打点で優勝に貢献。この年に55本塁打を放った3番ローズとのコンビで“いてまえ打線”の中核を担った。

メジャーでは活躍できなかったが、日本復帰後もオリックス、中日、楽天、横浜などを渡り歩いた。NPB通算2101安打、404本塁打。

※当記事の引用は全て以下の記事からです。記事全文は以下のリンクをクリックしてご覧ください。
 ⇒猛牛V戦士・404発の中村紀洋氏が殿堂候補入り

まさにいてまえの象徴だったと思います。殿堂候補選出の時点でもう名誉なことですよね。おめでとうございます!

次回のオリックスバファローズ最新ニュースもお楽しみに!

<2019年・オリックスバファローズ契約更改まとめ>
今年の契約更改のまとめはこちらをクリックしてください。

<2019年・オリックスバファローズ12月(オフ・自主トレなど)の関連ニュースまとめ>
12月(オフ・自主トレなど)の関連ニュースまとめはこちらをクリックしてください。

<オリックスバファローズ・月別ニュースまとめ>
月別のニュースまとめはこちらをクリックしてください。



↓ブログランキングに参加しております。
当ブログを今後も読みたい、と思っていただけましたらお好きな方をクリックお願いいたします。
にほんブログ村 野球ブログ オリックスバファローズへ

オリックス・バファローズランキング

スポンサードリンク


今、あなたにおススメ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。