オリックス・杉本は50万円増「確実性を追求したい」 <バファローズ最新ニュース>

こんばんは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。

オリックスの杉本が3日、大阪市内の球団施設で契約交渉に臨み、50万円増の年俸880万円でサインした。今季は18試合の出場で4本塁打を放つも、打率1割5分7厘に終わり「確実性がつけば、とみんなが言ってくれる。そこを追求したい」と意気込んだ。

 20試合に登板した小林は100万円減の1400万円、6試合の登板に終わった金田は350万円減の1400万円で更改した。(金額は推定)

※当記事の引用は全て以下の記事からです。記事全文は以下のリンクをクリックしてご覧ください。
 ⇒オリックス・杉本は50万円増「確実性を追求したい」

杉本に求める確実性って打撃に限らず「プレー全体」のことだと思います。つまらんミスをなくして、我慢して使ってもらいやすい選手になってほしいです。ロマンは誰もが認めていると思います。

次回のオリックスバファローズ最新ニュースもお楽しみに!

<2019年・オリックスバファローズ契約更改まとめ>
今年の契約更改のまとめはこちらをクリックしてください。

<2019年・オリックスバファローズ12月(オフ・自主トレなど)の関連ニュースまとめ>
12月(オフ・自主トレなど)の関連ニュースまとめはこちらをクリックしてください。

<オリックスバファローズ・月別ニュースまとめ>
月別のニュースまとめはこちらをクリックしてください。



↓ブログランキングに参加しております。
当ブログを今後も読みたい、と思っていただけましたらお好きな方をクリックお願いいたします。
にほんブログ村 野球ブログ オリックスバファローズへ

オリックス・バファローズランキング

スポンサードリンク


今、あなたにおススメ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。