トライアウト地元開催の前オリックス岩本、今後は「まだわからない」 <バファローズ最新ニュース>

こんばんは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。

戦力外選手などを対象とした12球団合同トライアウトが12日、大阪シティ信用金庫スタジアムで行われた。地元の前オリックス・岩本輝投手(27)が打者3人に1四球だった。

 1人目の藤沢は二ゴロ、2人目の橋本には四球を与え、松尾は三ゴロに打ち取った。直球主体の投球で力を出し切った。「結果にこだわるなら変化球でもよかったが、打たれる抑えるというよりは自分のものを出すという気持ちだった。(直球は)アピールポイントなので」とい内容を評価した。

 2016年には阪神から戦力外通告を受け、17年から18年途中までBC福井でプレー。16年、17年に続く自身3度目のトライアウトを終え、今後は「まだわからない。もう1回真剣に考えたい。練習するほどやりたくなる。まだ27歳。もう少しやれると思う。1週間をめどに決めたい」と前を向いた。

※当記事の引用は全て以下の記事からです。記事全文は以下のリンクをクリックしてご覧ください。
【トライアウト】地元開催の前オリックス岩本、今後は「まだわからない」

岩本自身、納得感があるのであればよかったと思います。まだ27歳、そりゃやりたいと思います。1週間めどにとのことなんで、じっくり考えていい決断ができますように…。

次回のオリックスバファローズ最新ニュースもお楽しみに!

<2019年・オリックスバファローズ11月(秋季キャンプなど)の関連ニュースまとめ>
11月(秋季キャンプなど)の関連ニュースまとめはこちらをクリックしてください。

<オリックスバファローズ・月別ニュースまとめ>
月別のニュースまとめはこちらをクリックしてください。



↓ブログランキングに参加しております。
当ブログを今後も読みたい、と思っていただけましたらお好きな方をクリックお願いいたします。
にほんブログ村 野球ブログ オリックスバファローズへ

オリックス・バファローズランキング

スポンサードリンク


今、あなたにおススメ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。