オリックス、野手筆頭候補に通算55発の東邦・石川 <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。

オリックスが17日のドラフト会議で指名する野手の筆頭候補に、高校通算55本塁打の東邦(愛知)・石川昂弥(たかや)内野手(3年)を挙げていることが7日、分かった。

この日、大阪市内でスカウト会議を開催。1位指名の方針を固めている大船渡(岩手)の最速163キロ右腕、佐々木朗希投手(3年)を筆頭に1、2位の指名候補を20~30人に絞り込んだ。野手の理想像について、福良GMは「右の力のあるバッターで体の強い選手」と語り、高校日本代表の4番としても活躍した石川が合致する。

石川は、平成最後となった今年のセンバツをエースとして制した後は主に三塁手で活躍した。今季、三塁手を固定できなかったオリックスにとって、補強の課題に応える候補だ。

また、捕手も指名する見込みで、やはり右打ちの東海大・海野隆司(4年=関西)も筆頭候補に挙げている。

※当記事の引用は全て以下の記事からです。記事全文は以下のリンクをクリックしてご覧ください。
オリックス、野手筆頭候補に通算55発の東邦・石川

おそらく、ストレートに補強ポイントに合致するのはこの石川選手でしょうね。なんせ強い選手がほしいところですね…。

そして海野選手…。こちらはもう、若月へ直接の刺激策かなと(個人的には、一年目から一軍に来れるレベルじゃないと大卒は厳しいと考えています)。

いずれにしても、どんな形になるか楽しみですね。

次回のオリックスバファローズ最新ニュースもお楽しみに!

<2019年・オリックスバファローズ10月(シーズン終了以降)の関連ニュースまとめ>
10月(シーズン終了以降)の関連ニュースまとめはこちらをクリックしてください。

<オリックスバファローズ・月別ニュースまとめ>
月別のニュースまとめはこちらをクリックしてください。



↓ブログランキングに参加しております。
当ブログを今後も読みたい、と思っていただけましたらお好きな方をクリックお願いいたします。
にほんブログ村 野球ブログ オリックスバファローズへ

オリックス・バファローズランキング

スポンサードリンク


今、あなたにおススメ

「オリックス、野手筆頭候補に通算55発の東邦・石川 <バファローズ最新ニュース>」への6件のフィードバック

  1. 今日になってこの日刊とデイリーの記事で石川選手が候補に入っていると知り、おっ、となりました。1位指名は当日まで本当にわからないのでしょうが、ちょっとワクワクしますね。
    管理人さんの前の記事へのコメントの通り、打てる野手は育てるのが本当に難しいと思います。ただ、難しいからと言って指名しないと打線の芯がいつまでたってもできませんから、個人的には失敗するリスクは承知の上でチャレンジしてほしいと思っています。2016年のドラフトが三重丸がつくくらいの成功で、投手陣の新しい柱が山岡、山本と一気に二本もできたのは素晴らしく、この現状を踏まえて昨年に続いて今年も打てる野手を求めていく姿勢を出してくれると、オリックスはいよいよ総合力で勝てるチームへと変貌していけるのではと期待しています。
    ドラフトではスカウト、編成の力が100%生かされ、ここ数年のように今年も良いご縁に恵まれますよう祈っております。

    1. ひさしさん
      コメントありがとうございます!

      打てる野手、出てくる数も少ないですもんね(反面、ピッチャーは意外と出てくる)。
      なんせ、誰が見ても野手が弱点なのは明らか。ここでしっかりいいドラフトにしてほしいですね。

  2. 石川は、補強ポイントである三塁手の候補になりますね。
    今年のドラフトは、2010年のように外れ続きの1位も考えられるので補強のポイントを慎重に考えなければならないだけは、確かですね。

    1. ひろしさん
      コメントありがとうございます!

      そうなんですよね。
      クジ外すと一気に窮地、みたいなことにはならないように…。

  3. 大事なのは、石川を仮に獲ったとして過度な期待を抱かないことですね。
    ファンは1年目から一軍サードのレギュラーとか期待しちゃいがちですが、それは素材を潰しかねないですからね。同じ高卒三塁で、ロッテの安田がいいモデルケースになっているはずです。ウチで言えば太田椋のように。

    目の前の足りない補強ポイントじゃなくて、5年後に居たら助かりそうな選手を。ファン総出でじっくり育てていきましょう。

    1. なまえわすれたさん
      コメントありがとうございます!

      さすがにそれはね…(苦笑)。そもそもいない、というところを鑑みてというイメージは大半の方がしていると思います。
      安田は今年はじっくり二軍、でよかったですもんね。来季は一軍で…って自然なステップになっているように思います。

      5年かかってでも、しっかり育てていってほしいですね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。