オリックス佐竹コーチに厳重注意と制裁金15万円 <バファローズ最新ニュース>

こんばんは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。

プロ野球の斉藤惇コミッショナーは14日、オリックス佐竹学外野守備走塁コーチ(44)に厳重注意と制裁金15万円を科した。

佐竹コーチは13日の西武-オリックス19回戦(メットライフドーム)で西武森脇への暴力行為で退場処分を受けた。また、オリックス西村徳文監督(59)と西武辻発彦監督(60)に注意を科した。

14日の同カード試合前にNPB友寄審判長と両監督で約20分間話し合いの場がもたれた。西村監督は「(辻監督から)あれだけの死球があって申し訳ないと言っていただいた。こちらとしては事を大きくすることはないです」と言及。辻監督は「おわびをしただけです。ファンが見ている中でお互いにこんなことは嫌だと」と語った。

※当記事の引用は全て以下の記事からです。記事全文は以下のリンクをクリックしてご覧ください。
オリックス佐竹コーチ退場は「暴力行為あった」球審

現場がよければ、それでOKだと思います。これからはクリーンに気持ちよく試合をしていけたら、と思いますね。

佐竹コーチの件は、本人も当然覚悟の上だったと思います。もちろん褒められることではないですが、今後も闘志だけは忘れずにいてくださったら、と思いますね。

次回のオリックスバファローズ最新ニュースもお楽しみに!

<8/13 19回戦 西武11-4オリックス>
試合の詳細はこちらをクリックしてご覧ください。

<2019年・オリックスバファローズ8月の関連ニュースまとめ>
オリックスバファローズ8月の関連ニュースはこちらをクリックしてください。

<オリックスバファローズ・月別ニュースまとめ>
月別のニュースまとめはこちらをクリックしてください。



↓ブログランキングに参加しております。
当ブログを今後も読みたい、と思っていただけましたらお好きな方をクリックお願いいたします。
にほんブログ村 野球ブログ オリックスバファローズへ

オリックス・バファローズランキング

スポンサードリンク


今、あなたにおススメ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。