元オリックス、ヘスマンが引退 マイナー歴代最多433発<バファローズ最新ニュース>

こんにちは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。

かつてオリックスでプレーし、米マイナーリーグで歴代最多の通算433本塁打をマークする内野手のヘスマンが28日、現役引退の意向を明らかにした。AP通信などが伝えた。

 37歳のヘスマンは1996年からマイナーで計19年プレーし、ことし8月に通算本塁打の新記録をつくった。メジャーではブレーブス、タイガース、メッツで通算109試合に出場して14本塁打を記録した。11年はオリックスに所属し、48試合で打率1割9分2厘、6本塁打だった。

(ソースはスポニチアネックス
兵州男とヘスマンは別人…っていうネタが懐かしい。

↓大坂夏の陣での、二打席連続ホームラン。

飛距離はすごかったけど、日本の野球にはなっかなか馴染めんかったな…
しかし、マイナーでも歴代最多本塁打ってのはすごいこと。
お疲れ様でした!

次回のオリックスバファローズ最新ニュースもお楽しみに!
 



↓ブログランキングに参加しております。
当ブログを今後も読みたい、と思っていただけましたらお好きな方をクリックお願いいたします。
にほんブログ村 野球ブログ オリックスバファローズへ

オリックス・バファローズランキング

スポンサードリンク


今、あなたにおススメ

「元オリックス、ヘスマンが引退 マイナー歴代最多433発<バファローズ最新ニュース>」への2件のフィードバック

  1. SECRET: 0
    PASS:
    マイナーとわいえ433本って凄いです(*・∀・*)ノ そんなスゴい外国人さんがいたんですねΣ(-∀-;) それにしても大阪夏の陣わ大阪が負けた戦だから名前変えたほーがいいとおもいます(∩>ω<)

  2. SECRET: 0
    PASS:
    コメントありがとうございます! ただ、日本では外の変化球ブンブン…でしたけどね…(^^; 一応、Bs夏の陣に名称変更されたみたいですけでどねー。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。