オリックス福良監督チャンス与える!生き残り戦示唆<バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。

オリックスの球団納会が27日、兵庫・三田市内で開かれ、福良淳一監督(55)が来季の巻き返しを誓った。

 会の冒頭、西名弘明球団社長に続いて壇上であいさつ。「今年は本当に悔しさだけが残るシーズンだった。去年は2位、今年は5位。これで来年Bクラスなら弱いオリックスに戻ってしまう。来年は必ずいいシーズンにしたい。選手1人1人が強い覚悟を持ってこの2カ月間を過ごしてもらいたい。特に若手はレギュラーをとるという強い気持ちとがむしゃらさを持って、競争に勝てないと後がないという覚悟で臨んでもらいたい。チャンスは与えます。(キャンプインの)2月1日は万全な状態で入ってきて欲しい。来年こそ絶対にやり返しましょう」と呼びかけた。

(ソースは日刊スポーツ
来年は、完全に横一線に並べて起用してほしい。
で、調子というか数字をあげているメンバーをしっかり固定して使ってほしい。

くれぐれも、チャンスをあげるという名目で、流れを台無しにする選手起用は止めてほしい。
それさえできれば、Aクラスは入れると思う。

次回のオリックスバファローズ最新ニュースもお楽しみに! 



↓ブログランキングに参加しております。
当ブログを今後も読みたい、と思っていただけましたらお好きな方をクリックお願いいたします。
にほんブログ村 野球ブログ オリックスバファローズへ

オリックス・バファローズランキング

スポンサードリンク


今、あなたにおススメ

「オリックス福良監督チャンス与える!生き残り戦示唆<バファローズ最新ニュース>」への2件のフィードバック

  1. SECRET: 0
    PASS:
    みんな同じチャンスの量ではないのは仕方ないにしても小島への執着はすごかった あれはミスしても守備で使えなくても隙あらばねじ込むから 去年出番が少なかったからチャンスを与えたんだろうけどもうあれは見切っていいと思う

  2. SECRET: 0
    PASS:
    コメントありがとうございます! 確かに、小島の件はね…脚が絶対的に使えているならまだしも、盗塁成功率も5割ジャストぐらいですものね… 今年が4年目、本来であれば見切られていても不思議ではなかったですよね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。