オリックス・大城、8試合ぶり適時打「粘ってつないでくれたチャンス」 <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。

オリックスの大城が8試合ぶりに適時打を放った。2-0の二回2死一、二塁で、1ストライクから岸のチェンジアップを捉えて左中間への2点二塁打とし「粘ってつないでくれたチャンス。何とか走者をかえせて良かった」とうなずいた。

 4-3の七回2死二塁では、2ボール2ストライクから、外角にやや甘く入った直球を逆らわずにはじき返し、右越えへの適時二塁打とした。この一打で岸をマウンドから引きずり降ろした。

 今季は打撃で存在感を示している。楽天戦では前日9日まで3割3分3厘と好相性だった。勢いに乗り、昨季6打数無安打に抑えられた岸から快打した。

※当記事の引用は全て以下の記事からです。記事全文は以下のリンクをクリックしてご覧ください。
オリックス・大城、8試合ぶり適時打「粘ってつないでくれたチャンス」

大城、本当に右肩上がりというか…センターラインを安定させてくれていると思います。打での成長が本当に目覚ましいですよねー。昨年打てていなかった岸から打ったってのも、自信に繋がっていくと思います。

次回のオリックスバファローズ最新ニュースもお楽しみに!

<7/10 15回戦 楽天6-7オリックス>
試合の詳細はこちらをクリックしてご覧ください。

<2019年・オリックスバファローズ7月の関連ニュースまとめ>
オリックスバファローズ7月の関連ニュースはこちらをクリックしてください。

<オリックスバファローズ・月別ニュースまとめ>
月別のニュースまとめはこちらをクリックしてください。



↓ブログランキングに参加しております。
当ブログを今後も読みたい、と思っていただけましたらお好きな方をクリックお願いいたします。
にほんブログ村 野球ブログ オリックスバファローズへ

オリックス・バファローズランキング

スポンサードリンク


今、あなたにおススメ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。