オリックス吉田正が右中間への先制適時二塁打「しっかりと自分のスイングで打つことができました」 <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。

オリックスの吉田正尚外野手(25)が先制適時二塁打を放った。

 初回1死二塁で好投手・岸の外角直球を捉えた打球は右中間を真っ二つ。「しっかりと自分のスイングで打つことができました」。9日の同カードでは敗戦の中、2安打1本塁打と気を吐いた。主砲が存在感を示している。

※当記事の引用は全て以下の記事からです。記事全文は以下のリンクをクリックしてご覧ください。
【オリックス】吉田正が右中間への先制適時二塁打「しっかりと自分のスイングで打つことができました」

正尚、堅実に結果を積み重ねている感じですね。最近は活躍が目立ちすぎていることもなく、チーム状態の向上を感じますね。

次回のオリックスバファローズ最新ニュースもお楽しみに!

<7/10 15回戦 楽天6-7オリックス>
試合の詳細はこちらをクリックしてご覧ください。

<2019年・オリックスバファローズ7月の関連ニュースまとめ>
オリックスバファローズ7月の関連ニュースはこちらをクリックしてください。

<オリックスバファローズ・月別ニュースまとめ>
月別のニュースまとめはこちらをクリックしてください。



↓ブログランキングに参加しております。
当ブログを今後も読みたい、と思っていただけましたらお好きな方をクリックお願いいたします。
にほんブログ村 野球ブログ オリックスバファローズへ

オリックス・バファローズランキング

スポンサードリンク


今、あなたにおススメ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。