オリックス榊原3勝も打球直撃…大事とり登録抹消へ <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。

オリックス先発榊原翼投手が7回1失点の粘投で今季3勝目を挙げた。8安打を浴びながら、何度も訪れたピンチを強気の投球でくぐり抜け、最少失点で踏ん張った。

西村監督は「あそこの回まで投げてくれたらナイスピッチングですね」と評価。しかし、7回にソトの打球が右手親指付近に直撃。試合後、大阪市内の病院を受診し、エックス線検査、CT検査の結果「右手親指根元付近の打撲」と診断された。大事をとって、出場選手登録を抹消される見込みだ。

※当記事の引用は全て以下の記事からです。記事全文は以下のリンクをクリックしてご覧ください。
オリックス榊原3勝も打球直撃…大事とり登録抹消へ

榊原、まさに魂の投球でしたね…。しかし、ケガの経過も「大事をとって」というレベルで済んだことは不幸中の幸いだと思います。次の登板までの期間で、少し気持ちのリフレッシュもしておいてほしいですね。

次回のオリックスバファローズ最新ニュースもお楽しみに!

<6/6 3回戦 オリックス3-2DeNA>
試合の詳細はこちらをクリックしてご覧ください。

<2019年・オリックスバファローズ6月(交流戦など)の関連ニュースまとめ>
オリックスバファローズ6月の関連ニュースはこちらをクリックしてください。

<オリックスバファローズ・月別ニュースまとめ>
月別のニュースまとめはこちらをクリックしてください。



↓ブログランキングに参加しております。
当ブログを今後も読みたい、と思っていただけましたらお好きな方をクリックお願いいたします。
にほんブログ村 野球ブログ オリックスバファローズへ

オリックス・バファローズランキング

スポンサードリンク


今、あなたにおススメ

「オリックス榊原3勝も打球直撃…大事とり登録抹消へ <バファローズ最新ニュース>」への2件のフィードバック

  1. バラ君、その後の故障の具合はどうなんでしょうかね。
    親指付け根の打撲という事らしく、リフレッシュも兼ねて一度とばすだけで大丈夫······との事ですが。
    前回登板で9試合連続QSとの事で、QS率はなんと90%!
    当初悩ましていた抜けボールもすっかり影を潜め、球数も落ち着いてきたし、
    現時点で一番安定している内容のようで、もうすっかりローテの主軸の活躍です。
    なんで、ここで抜けられては·····の思いですが、
    よくあるのが、当初は軽症と思われてたのが、結局は復帰までかなりを要した····というパターン。
    昨季の田嶋君も結局そうやったし、今回のバラ君もいささか心配なんですが·····。

    1. モリケンさん
      コメントありがとうございます!

      感覚の面が変わってしまわないかが心配ではありますけどねー。
      ただ、昨年の田嶋の筋肉系とは違うところなんで、多分体そのものは大丈夫やろうとは思うんですけどね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。