オリックス・初球のバント成功が決勝点に、西村監督「流れに関係する」<バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。

オリックスの西村監督が3回の攻撃を評価した。0―0の3回無死一塁で安達が初球でバント成功。1死二塁で福田が右前打を放った。右翼手の送球が乱れる間に福田は二塁まで進塁し、二、三塁とした。2死二、三塁となってメネセスが左前2点打を放ち先制。この2点を投手陣が守り切り勝利した。

 19日の中日戦(ナゴヤD)ではバント失敗が響き敗戦していただけに、西村監督は「安達が(バントを)初球で決めてくれて流れに関係する。(福田の走塁は)どんどんいこうとするところを評価する。一、三塁と二、三塁では全然違う」とそつの無い攻撃に満足した。

※当記事の引用は全て以下の記事からです。記事全文は以下のリンクをクリックしてご覧ください。
【オリックス】初球のバント成功が決勝点に、西村監督「流れに関係する」

打線の調子が芳しくないときでも、こういう風に得点をひねり出せるかは今後も大事になって来そうですね。

正直、もっと派手な結果がほしいとも思ってしまうんですが、それでも「バントで負けた」試合の次の試合で「バントで勝てた」という結果になっているってのはいいことやと思いますね。

次回のオリックスバファローズ最新ニュースもお楽しみに!

<3/20 オープン戦 中日0-2オリックス>
試合の詳細はこちらをクリックしてご覧ください。

<2019年・オリックスバファローズ3月(オープン戦~開幕前まで)の関連ニュースまとめ>
オリックスバファローズ3月(オープン戦~開幕前まで)の関連ニュースまとめはこちらをクリックしてください。

<オリックスバファローズ・月別ニュースまとめ>
月別のニュースまとめはこちらをクリックしてください。



↓ブログランキングに参加しております。
当ブログを今後も読みたい、と思っていただけましたらお好きな方をクリックお願いいたします。
にほんブログ村 野球ブログ オリックスバファローズへ

オリックス・バファローズランキング

スポンサードリンク


今、あなたにおススメ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。