2019/3/20(水) 【オープン戦】中日ドラゴンズ VS オリックスバファローズ

こんばんは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。

さすがの内容で、期待感を持たせてくれましたね!

中日ドラゴンズ VS オリックスバファローズ
(2019/3/20 ナゴヤドーム)

勝利投手 山本(1勝0敗0S)
セーブ投手 岩本(0勝0敗2S)
敗戦投手 吉見(0勝3敗0S)

<バッテリー>
(バファローズ) 山本、澤田、増井、岩本 – 若月
(ドラゴンズ)吉見、田島、ロドリゲス – 大野奨

■投手陣は好内容の完封リレー!

今日もアプリのみ、です。ひとまず、勝てたことは良かったと思います。

まずはやはり山本が好内容だったと思います。おそらく球数(80球前後の予定?)で7回途中で下がることになりましたが、それでもスタミナ面の不安を指摘されている山本が7回までこれたということは収穫だと思います。

加えてリリーフ陣も特に心配になる要素はなく、完封リレー。開幕に向けて、いい状態で来ていると思います。

■西浦をどこまで我慢するかは正念場…

一方で攻撃陣は…メネセスの2点打以外は、特段アピールと言えるものはなかったのかなと…。むしろ、気になる要素の方があった感じ。

まずはやはり、西浦がね…。今日も3三振でめっちゃくちゃ三振が増えてきたなーと…(チーム1位の13個。全体ランキングでもスラッガー並みの三振数)。加えて四死球はトータルでまだ2個で、出塁率は.217という、とてもじゃないですがこのままでGO、とは言い難い成績に。

で、現実問題として、これは調子がうんぬんというより、西浦の実力かなとも思います(というか、高卒2年目だし疲れてきて当然かと…)。ロメロがそろそろ復帰かと言われている中ですし、このまま我慢をするのかどうかは正念場に来ていると思います。

■安達・岡田の同級生コンビももうちょい…

あとは安達・岡田の同級生コンビももうちょいアピールがほしいかなと…。

安達は今日犠打を一発で決めて勝利に貢献したとはいえ、その後2打席はノーヒット。今日のスタメンでは断トツ最下位の打率.136。目標としている数字には程遠いと言わざるを得ないのが現状なのかなと…。安達以外の遊撃手の守備には不安があるとはいえ、いくらなんでもこの打率では…。

あとは岡田もね…。正直、今日のようなスタメン起用のチャンスなど、アピールしどころで打てていないのが気になります(OPSだけで見れば.732と極度に悪いわけではないけれど…長打率は.375とスラッガーとしては物足りなさも)。

今は打線が低調なので、少しでも打てればオッ、って思えるタイミングだけに、非常に歯がゆさを感じます。

■やっぱり、そろそろ打ち勝つ内容が見たい。

ひとまず、勝てたことはOKだと思いますが、やっぱり打って勝つ内容がそろそろ欲しいかなと思います。明日こそ!

次回のオリックスバファローズ最新ニュースもお楽しみに!

<2019年・オリックスバファローズ3月(オープン戦~開幕前まで)の関連ニュースまとめ>
オリックスバファローズ3月(オープン戦~開幕前まで)の関連ニュースまとめはこちらをクリックしてください。

<オリックスバファローズ・月別ニュースまとめ>
月別のニュースまとめはこちらをクリックしてください。



↓ブログランキングに参加しております。
当ブログを今後も読みたい、と思っていただけましたらお好きな方をクリックお願いいたします。
にほんブログ村 野球ブログ オリックスバファローズへ

オリックス・バファローズランキング

スポンサードリンク


今、あなたにおススメ

「2019/3/20(水) 【オープン戦】中日ドラゴンズ VS オリックスバファローズ」への6件のフィードバック

  1. 投手陣は非常にいい内容だったと思います。
    今の安達の状態なら守備に目を瞑ってでも他の選手を使う方が何か良いような気がします。
    西浦、疲れが完全に出てますよね。
    幸いにも小田が良さそうなので無理して使う必要は無いのかなと。
    あとはロメロ次第ですかね。
    今日のファームの試合でタイムリーを打ったそうなんでね。

    1. ゆうきさん
      コメントありがとうございます!

      投手陣は開幕に向けていい流れが来ていると思いますね。
      安達…いくらなんでもあの打率は…。.250ないってぐらいならまだしも…。

      西浦は疲れでしょうね…。身体もまだ仕上がっている感じではないとのことですしね…。その上で小田がかなりいいんで、正直小田でいいかなと…。
      もっとも、ロメロが今日下でタイムリー打ったとはいえ、それで一軍即GOでもないとは思うんで、どないなるかな…と。

  2. 管理人さんおはようございます。

    山本はさすがですね。スタミナ面に課題があるとのことですが、昨日も澤田と増井と岩本で締めてますし、一将もいるので7~8イニングをしっかりコンスタントに投げられればかなりいけると思います。シーズン15勝・防御率2点台を期待してます。

    個人的には山本には4戦目のホーム開幕戦のソフトバンク戦の先発を見てみたいです。やはりホークスから勝たないと優勝はおぼつかないですからね。

    一方で打線は・・・。まだ20歳になってない西浦はしかたないとしても、やはり管理人さんがおっしゃるようにTー岡田と安達でしょうかね。

    メネセスと正尚頼みでは他球団に二人をマークされたら点がなかなか入らないでしょう。奮起を期待したいです。

    あと西村監督は開幕センターは誰を起用するでしょうか。小田でいきますかね?宗や武田が(後藤も)好調ならだいぶ違うのですが。ただロメロはまだみたいですし杉本にはチャンスですね。

    1. tomorrowさん
      コメントありがとうございます!

      とにかく7回をコンスタントに、ってところかなと思いますね。それができれば「年間コンスタント」って形が出来ると思いますし、15も夢ではないかなと思います。
      今後の信頼度次第では、カード頭を担っていく可能性も高いかなと思います。

      ただ、西浦は勉強やでとも思いますが岡田・安達はもう少し結果を出さないと…。(俊足打者でない岡田は出塁してるだけではダメ)
      おっしゃる通り、メネセス・正尚頼みではその未来がやってくるのは必定ですしね…。

      開幕センターは残りの試合での西浦次第かなと思います。どこかで打ちまくる姿が見せられれば…。
      数字のみでいけば小田、やと思うんですけどね…。

  3. 投手陣に関してはもう言うことなしですね。
    野手の起用に関して開幕時に誰を選ぶかは、直近の結果だけでなく、調子の傾向(上向きか落ち気味か)とか、右打ち、左打ちのバランスとか守備面(頓宮選手のサードなら安達選手がショートの方がいいのか)も含めて色々考慮すべきことは多いでしょうね。
    最終的には現場で選手をこの2ケ月見てきた首脳陣の判断を信頼したいですね。
    とにかく目先の結果のみにこだわって委縮することなく、アグレッシブにいく姿勢は全員持ち続けていってほしいところです。
    先日管理人さんがおっしゃっていた、T-岡田、福田両選手の見逃し三振はちょっといただけないというのは同意見です。
    イチロー選手も昨日は振っていってましたからね。闘争心に期待したいですね。

    1. ひさしさん
      コメントありがとうございます!

      投手は層が薄くなりそうだったところで、よくぞ「むしろいい」層にしたと思います(高山・平井両コーチもナイスです)。

      一方で野手に関してはほんと、たくさん考えながら、ですかね…。
      アグレッシブさを軸に、ってところがブレなければ、おおかた納得のいく起用にはなっていくんじゃないかなと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。