オリックス竹安、失点喫すも宮内オーナー御前で躍動 <バファローズ最新ニュース>

こんばんは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。

阪神から新加入したオリックス竹安大知投手(24)が10日、紅白戦で登板した。紅組先発としてマウンドへ。1回の投球内容は空振り三振、投ゴロ、空振り三振。2回は空振り三振、左前安打、左二塁打、四球、遊飛、三直。2回を投げ、2安打3奪三振で1失点だった。

「まだまだですね。リリースポイントが安定していない。もっと精度を上げていかないとキツイです」と言いつつ、収穫もある。自身の直球に対しての打者の反応が「思った以上に良かった」と振り返った。

竹安は昨年12月、FAで阪神に移籍した西の人的補償としてオリックス入り。阪神でも先発候補の一角として期待されていた右腕で、昨年10月13日の中日戦ではプロ初先発していた。

今季オリックスの先発候補としても大きな期待がかかっている。失点こそ喫したが、バットを折るシーンもあり、宮内オーナーが観戦する御前試合で躍動した。

※当記事の引用は全て以下の記事からです。記事全文は以下のリンクをクリックしてご覧ください。
オリックス竹安、失点喫すも宮内オーナー御前で躍動

この時期は結果もそうですが、むしろ内容が大切だと思います。そういう観点で見ると、直球で差し込めていたってのはとてもいいことだと思います。

次回のオリックスバファローズ最新ニュースもお楽しみに!

<2/10 春季キャンプ紅白戦 白組2-0紅組>
試合の詳細はこちらをクリックしてご覧ください。

<2019年・オリックスバファローズ2月(春季キャンプなど)の関連ニュースまとめ>
2月(春季キャンプなど)の関連ニュースまとめはこちらをクリックしてください。

<オリックスバファローズ・月別ニュースまとめ>
月別のニュースまとめはこちらをクリックしてください。



↓ブログランキングに参加しております。
当ブログを今後も読みたい、と思っていただけましたらお好きな方をクリックお願いいたします。
にほんブログ村 野球ブログ オリックスバファローズへ

オリックス・バファローズランキング

スポンサードリンク


今、あなたにおススメ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。