「2勝目」タグアーカイブ

オリックス張「台湾デー」で6回0封 前回登板挽回 <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックス先発の張奕投手(26)が敵地のイベント「台湾デー」の主役を奪う好投を見せた。序盤から力みがなく、それでいてキレのある速球を投げ込んだ。変化球も丁寧にコーナーへ配した。4回、安打と四球で1死一、二塁のピンチを背負ったが、スパンジェンバーグを高め速球で空振り三振に封じ、木村はフォークで見逃し三振。この日は6回無失点、8三振を奪って降板した。「今日はとにかく打者1人1人に集中して投げていこうとマウンドに上がっていました… 続きを読む

オリックス・増井 古巣日本ハム相手に初勝利「うまく粘れた」6回途中3失点、12球団勝利&セーブに意欲 <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスの増井浩俊投手(36)が11日、札幌ドームでの対日本ハム17回戦で古巣相手に初先発し、5回1/3を投げ3安打3失点で同戦初勝利を飾った。 「いい球と悪い球がはっきりしていたんですけれど、相手がスイングしてくるタイミングでいい球がいって、うまく粘れたので、守りにも助けられましたし、5回まではよかったかなと思います」 先発転向4試合目。登板前、「だいぶ先発に体も心も慣れてきた。投球スタイルも先発の感じになってきた。楽… 続きを読む

オリックス山岡粘投2勝「トライさんがいいリード」 <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックス山岡泰輔投手が7回途中7安打2失点の粘投で、今季2勝目を手にした。「ボールが走ってなかったけど、(伏見)トライさんがいいリードをしてくれたので、途中までゼロで抑えることができました」5回まで無失点投球を続け、球数が119球となった7回2死満塁で降板。救援陣にバトンを託した。打線の援護にも恵まれた。4回にはモヤが来日初のグランドスラム。18日の前回登板で今季初勝利を挙げた試合も、モヤとヒーローインタビューを受けた。… 続きを読む

オリックス・田嶋がプロ初完封 がんばろうKOBEユニのほっと神戸で2安打熱投 <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックス・田嶋大樹投手がプロ3年目にして初の完封勝利を飾った。最速151キロの直球を軸に楽天打線を9回2安打無失点で今季2勝目をつかんだ。 オリックスは今回のほっと神戸での3連戦で、1995年の復刻ユニホームを着用。「がんばろうKOBE」を合言葉に優勝した“強いオリックス”を思い起こさせるように、田嶋がマウンドで躍動した。 終始、危なげない投球だった。三回2死から茂木にこの日初安打となる中前打を許したが、続く田中を外角直… 続きを読む

オリックス山崎福也2勝「素晴らしい投球」西村監督 <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックス山崎福也投手がカーブを有効に使った投球で今季2勝目をマークした。「変化球はいつも良い感じ。低めを意識して投げることができました」。6回を3安打無失点で救援陣にバトンを託した。西村監督も「素晴らしい投球でしたね。ナイスピッチング」と緩急をつけた投球を評価した。※当記事の引用は全て以下の記事からです。記事全文は以下のリンクをクリックしてご覧ください。   ⇒オリックス山崎福也2勝「素晴らしい投球」西村監督 さち… 続きを読む

オリックス・アルバース粘投で2勝目、若月に感謝 <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスのアンドリュー・アルバースが6回5安打2失点の粘投で今季2勝目を手にした。「調子自体も良かった。6回に若月がいい場面で打ってくれた。いつも捕手として受けてくれて、いいリードをしてくれている。本当に信頼しているよ」と逆転満塁弾を放った正妻に感謝した。※当記事の引用は全て以下の記事からです。記事全文は以下のリンクをクリックしてご覧ください。      ⇒オリックス・アルバース粘投で2勝目、若月に感謝 アルバース… 続きを読む

オリックス山本由伸2勝目「力まず、冷静に投げた」 <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 (前略)オリックス山本由伸投手が7回4安打2失点と好投し、今季2勝目を手にした。「力まず、冷静に投げることができた。場面に応じたピッチングができるように心掛けて投げました」。昨季は西武戦3試合に先発し2勝0敗、防御率0・37と封じ込めていた。相性抜群の山賊と今年初顔合わせ。最速155キロの直球を軸に力でねじ伏せ、ほぼ仕事をさせなかった。(後略)※当記事の引用は全て以下の記事からです。記事全文は以下のリンクをクリックしてご覧… 続きを読む

オリックス・アルバースが約4か月ぶりの2勝目「勝利に貢献する」 <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスはアルバースが7回3安打無失点の好投で4月16日の日本ハム戦(京セラD)以来、約4か月ぶりの2勝目を挙げた。腰痛で苦しんできたが快投を見せ「どんな形でもチームの勝利に貢献することを考えていた」と喜んだ。 初回無死一塁はマーティンを二ゴロ併殺、2回1死一塁はレアードを三振併殺に仕留めた。2点リードの6回は無死二塁を無失点でしのいで7回までを88球で投げ切った。西村監督は「素晴らしかった。昨年の一番いいときのピッチン… 続きを読む

オリックス・張奕は2連勝 3者連続被弾に「次は修正」 <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスの張奕は5回9安打4失点で2連勝した。四回に源田、森、中村に3者連続本塁打を浴び「癖が出ていた。次はしっかりと修正していきたい」と反省した。 それでも四球を与えず、西武の強力打線とストライクゾーンで勝負した。台湾出身で福岡第一高から日本経済大を経て外野手として2017年に育成ドラフト1位で入団した25歳。8日の日本ハム戦にプロ初先発して初勝利を挙げ、着実な成長を遂げている。※当記事の引用は全て以下の記事からです。… 続きを読む

オリックスK鈴木が7回5安打1失点「今日のような投球ができたことは収穫」 <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスのK―鈴木投手(25)が7回5安打1失点と好投した。最速150キロの直球で押し込み、1四球と制球も安定。初回の先頭打者・牧原に右中間テラス席へ一発を浴びてからは隙を与えなかった。 87球を投げ、「今日は調子自体もよかったし、若月が強気のリードで引っ張ってくれたのでしっかりとゾーンで勝負するという自分本来の投球ができたと思います。正尚が2本の本塁打を打ってくれたので余裕を持って投げられたことも大きかったです。まだま… 続きを読む