「紅白戦」タグアーカイブ

【最新情報あり】2020年・オリックスバファローズ6月の関連ニュースまとめ

こんにちは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 <本日発表のニュース> ★最新試合レポート 7/1 VS 埼玉西武ライオンズ(○6-0) ★本日発表のニュース 27 アンドリュー・アルバース 6/30 オリックスのアルバース、五回途中2失点で降板「なんとか粘りたかった」 42 アデルリン・ロドリゲス 6/30 オリックス・ロドリゲス1号は空砲「本当に厳しい」 33 松井雅人 7/1 オリックス松井雅人、出血性胃炎のため宿舎で静養 ■以下、オリックス… 続きを読む

2020年・オリックスバファローズ5月の関連ニュースまとめ

こんにちは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 ■以下、オリックスバファローズ2020年の5月の関連ニュースまとめです。 ※契約更改関連のニュースはこちらのリンクをクリックしてご覧ください。 ※先月(4月まで)の関連ニュースまとめは、こちらのリンクをクリックしてご覧ください。 ※2019年ドラフト関連のニュースはこちらのリンクをクリックしてご覧ください。 ※昨年、2019年の5月までのニュースまとめはこちらのリンクをクリックしてご覧ください。 <5… 続きを読む

オリックス西村監督「何人かの争い」先発競争あおる <バファローズ最新ニュース>

こんにちは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックス西村徳文監督が先発ローテーションのサバイバルを予告した。紅白戦に先発したK-鈴木が3回1失点に抑え「投げるたびに良くなっている」と評価。「最終的に(ローテ入りを)決めるのは他(の投手)を見てから。何人かの争いになる」と先発競争をあおった。現状、山岡と山本は当確。残り4枠を田嶋、K-鈴木、荒西、漆原、村西、山崎福、榊原、アルバースらで競う。※当記事の引用は全て以下の記事からです。記事全文は以下のリンクをクリックしてご覧くだ… 続きを読む

オリックス・吉田正、鷹狩り誓った 逆転2点二塁打「いい状態」 <バファローズ最新ニュース>

こんにちは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックス・吉田正が打倒ソフトバンクを誓った。紅白戦では1点を追う三回1死満塁で魅せた。ヒギンスの内角低め147キロを強振し、右翼フェンス直撃の逆転2点二塁打。初回にも右中間二塁打を放った。守っても四回2死二塁の場面、左前打で本塁を狙った小島を刺すなど、好調ぶりをアピールした。 「いい状態に上がってきている。甘い球がなかなか来ない中で1球で仕留められたら打率も上がってくると思いますから。守備でも貢献できればいい」 紅白戦4試合で1… 続きを読む

オリックスK―鈴木が紅白戦で3回3安打4奪三振1失点「いい球も悪い球もあった」 <バファローズ最新ニュース>

こんにちは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスのK―鈴木投手(26)が30日、京セラドーム大阪での紅白戦に白組で先発した。2回に小田から左前適時打を浴びたが、失点はそれだけ。3回3安打4奪三振1失点だった。直球の最速は148キロをマークした。 K―鈴木は「今日は、カウント負けすることが多かったと思います。打たれた球も甘く入っていましたし、しっかりと投げ分けられるようにしないといけないですね。ボール自体はいい球も悪い球もあったと思うので、ピッチングだけではわからない対… 続きを読む

オリックス沢田が紅白戦で2回1安打無失点「打者の反応を見ることができてよかった」 <バファローズ最新ニュース>

こんにちは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスの沢田圭佑投手(26)が30日、京セラドーム大阪での紅白戦に紅組で先発した。被安打は初回に吉田正から浴びた二塁打1本だけで、2回を無失点。直球の最速は147キロだった。 沢田は「久しぶりに2イニングを投げましたが、力みもなく投げられましたし、1歩前進できたかなと思います。真っすぐもそれなりに良かったですが、スプリットを試していました。Tさんから三振を取ることもできましたし、打者の反応を見ることができてよかったです。これか… 続きを読む

2020/5/30(土) 紅白戦試合レポート

こんにちは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 京セラドーム大阪・紅白戦 (2020/5/30 京セラドーム大阪) <バッテリー>(紅組)澤田、ヒギンス、海田、吉田一、神戸 – 若月、山崎勝(白組)K-鈴木、比嘉、増井、山田 – 飯田、松井雅 ■可もなく、不可もなく…みたいな内容。 なんというか…可もなく不可もなく…みたいな内容でしたね…苦笑。 ひとまず、良かったというかホッとしたところから言うと…投手では増井・打者では小… 続きを読む

オリックス1位宮城2回0封、救援登板動じず緩急 <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスのドラフト1位宮城大弥投手(18=興南)が、紅白戦で救援登板し、予定されていた2イニングを無失点で抑えた。先頭の西村に右前打を許すも、緩急を使った投球で2回1安打無失点。最速は148キロを計測した。(後略)※当記事の引用は全て以下の記事からです。記事全文は以下のリンクをクリックしてご覧ください。     ⇒オリックス1位宮城2回0封、救援登板動じず緩急 めちゃくちゃ落ち着いてましたね…。ルーキーらしからぬ「… 続きを読む

オリックス・本田仁海が1軍相手に3回2安打3奪三振で0封「少し緊張した。全体的にはいい内容」<バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスの本田仁海投手(20)が27日、京セラドーム大阪での紅白戦に紅組で先発。ロドリゲス、吉田正、ジョーンズの主力3人から三振を奪うなど、1軍相手に3回を2安打無失点に抑えて好アピールした。直球の最速は152キロだった。 本田は「今日は1軍の打者相手に投げるということで、少し緊張していました。立ち上がりからストレートで押すことができていましたし、最後まで球威が落ちなかったことが良かったです。(初回の吉田正、ジョーンズの… 続きを読む

オリックス育成6位大下誠一郎が3ランでアピール「感触は完璧でした!」 <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスの大下誠一郎内野手(22)が27日、京セラドーム大阪での紅白戦に紅組の「6番・サード」で先発出場。3回1死一、二塁で迎えた第2打席、カウント3ボール1ストライクから白組2番手の漆原の147キロをレフトスタンドに運んだ。 大下は「打ったのはストレートです。感触は完璧でした! しっかりと強く振ることを意識して打席に入っていましたし、バッティングカウントだったので、思い切ってスイングしたことがいい結果につながってくれた… 続きを読む