「紅白戦」タグアーカイブ

オリックス吉田正尚1号 バックスクリーン越えた <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックス吉田正尚外野手(25)が今季実戦1号となる3ランを放った。宮崎キャンプの練習最終日となる25日は紅白戦(SOKKENスタジアム)が行われ、吉田正は白組の「4番DH」で先発。1回1死二、三塁の第1打席でK-鈴木の142キロをとらえ、バックスクリーンの上を越える特大アーチを放った。なお同球場の中堅サイズは122メートル。※当記事の引用は全て以下の記事からです。記事全文は以下のリンクをクリックしてご覧ください。 … 続きを読む

2019/2/25(月) 春季キャンプ紅白戦のレポート

こんばんは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 白組7-1紅組 ■大砲勢の競争が凄まじい。 「バックスクリーン越え」という言葉、初めて聞いたかも… 今日のトップはもちろんこの方。正尚が2発5打点の「格の違い」を見せるかのような活躍…。いやはや、恐れ入りました。まさかバックスクリーンを超えるなんて…。 また、マレーロがまた一発を放ち、ロメロ、メネセス、岡田も安打(ポジションは違いますが頓宮もタイムリーでしたね!)と大砲勢の競争は素晴らしいと思います。 … 続きを読む

オリックス キャンプ最終日の25日に急きょ紅白戦 <バファローズ最新ニュース>

こんばんは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスは24日、宮崎キャンプの練習最終日となる25日にSOKKENスタジアムで紅白戦(午後1時開始予定)を行うと発表した。24日に予定されたソフトバンクとのオープン戦が降雨中止となったため、急きょ組み込んだ。試合は6回を予定し、終了後は西村監督の発案で来場したファンとチームが一緒に手締めを行う。※当記事の引用は全て以下の記事からです。記事全文は以下のリンクをクリックしてご覧ください。 ⇒オリックス キャンプ最終日の25日… 続きを読む

オリックス西浦、西武秋山参考に開幕スタメンへ1発 <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 高卒2年目のオリックス西浦颯大外野手が開幕スタメンへ1歩前進の1発を放った。20日、紅白戦に「2番左翼」で出場。初回に竹安の外角高め直球をはじき、逆方向の左翼スタンドへ運んだ。西武秋山に憧れ、時間があれば動画を見て研究するという。「ずっと好きな選手。あんなバッターになりたい」。踏み出す右足を少し開く打法に変え、状態が良くなったという。西村監督は「日々成長してきている。守備も足もいいですから、楽しみ」と評価。西浦は目標を「開… 続きを読む

オリックス・金田、紅白戦で最速150キロを計測 <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックス・金田和之投手(28)が20日、紅白戦に紅組の3番手で登板。1回を1安打無失点で、直球の最速は150キロを計測した。 「思っていたよりスピードが出ていて、安心しました。体の使い方とかを意識していて、良くなってきています」 金田は昨年末、腕を下げ、サイドスロー気味の投球フォームに挑戦したが、オフの自主トレ中に考え抜いた末、元のフォームで勝負することを決断した。 今キャンプでは今年からチームのコンディショニング部門を… 続きを読む

「オリのラオウ」杉本、久々に剛掌波炸裂 <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 白組の「5番・右翼」で出場すると、四回2死走者なしの第2打席。榊原の直球をとらえ、左中間深くまで運んだ。打球は球場後方の杉林に消える推定140メートル弾。座右の銘が北斗の拳の登場キャラ、ラオウの名ゼリフ「わが生涯に一片の悔いなし」でオリのラオウと呼ばれる杉本は、「久々に改心の(北斗)剛掌波(北斗の拳の技名)、出ました」と笑みを浮かべた。 昨季は2013年のホフパワー(当時日本ハム)以来、プロ野球史上8人目、球団初となる出場… 続きを読む

オリックス・K-鈴木、先発ローテ入りアピール 西村監督「もちろん先発候補」 <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 K-鈴木が白組の2番手として三回から登板。先頭の西浦を151キロで左飛に打ち取ると西野を中飛、T-岡田を149キロで空振り三振に打ち取る完ぺきな投球を見せた。 「風が強かったので低めを意識しました。スピードはまだまだかな。カーブでいい感じでカウントを取れている」 西村徳文監督は「Kはいいですね。ブルペンでもそう。実戦に入っても打者に攻め込めている。もちろん先発候補です」と高評価していた。 次回は24日のソフトバンクとのオー… 続きを読む

オリックス頓宮が昇格即“パンチ”正尚助言で3ラン <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスのドラフト2位頓宮裕真内野手(22=亜大)がプロ1号となる3ランを放った。紅白戦で紅組の「7番三塁」で出場。2回無死一、二塁のチャンスで竹安が投じた真ん中高めの変化球をとらえ、左翼スタンドに放り込んだ。1軍昇格後初の実戦で結果を残し、「打った瞬間に入ったと思った。風も後押ししてくれました。1本出て安心しました」とホッとした様子をみせた。現在は追い込まれた後の対応を課題としているという。この日もカウント2-2の状況… 続きを読む

オリックスの育成・張奕 2軍紅白戦で2回をパーフェクト投球 <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 紅組の育成・張奕投手が三回から2度目の紅白戦登板。テンポの良い投球で2回を打者6人で打ち取るパーフェクトな投球を見せた。 「前回の反省を生かしてテンポを意識しました。バランスよく投げられたと思います」 前回15日の2軍紅白戦では2回無失点ながら2四球を出すなどテンポの悪さが目立っていた。(後略)※当記事の引用は全て以下の記事からです。記事全文は以下のリンクをクリックしてご覧ください。 ⇒オリックスの育成・張奕 2軍紅白戦で… 続きを読む

2019/2/20(水) 春季キャンプ紅白戦のレポート

こんばんは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 白組1-4紅組 ■豪快に3発!頓宮は昇格記念弾! ついに行ったで!頓宮が昇格記念弾! 今日はハイライトで確認できましたが…豪快に行きましたね! 見出しはやはりプロ初なんで頓宮に飾ってもらいましたが、西浦はなんと逆方向に一発、さらに杉本も会心の一発と、不安のあった「パワフルさ」が出てきたのはとてもいいことやと思います。 また、助っ人勢もそれぞれ1本ずつと、これまた楽しみ。特にマレーロはモデルチェンジした… 続きを読む