「森友哉」タグアーカイブ

【オリックス】森友哉が相棒に志願、山本由伸の新フォーム太鼓判「タイミングとりにくい」<バファローズ最新ニュース>

こんにちは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 西武からFA加入したオリックス森友哉捕手(27)が2日、宮崎キャンプで山本由伸投手(24)のブルペン投球の捕手役に志願した。強力バッテリーが2日目で早くも実現した。 同時に10人が投げられる巨大なブルペン。この日は山本、宇田川、宮城のWBCトリオがそろって投げる注目の1日だった。捕手陣は3人の誰と組むか相談。森は若月らと話し合い「受けさせてほしい」とエースの相手に立候補した。 「ぜひ捕りたいなと。球宴で捕ったことがあ… 続きを読む

【オリックス】昨季まで「K―鈴木」 鈴木康平は先発挑戦も視野 捕手役の森友哉に「投げやすい」<バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックス・鈴木康平投手が1日、宮崎キャンプの初日からブルペンで45球を投げた。プロ6年目は登録名を「K―鈴木」から本名に戻し、19年以来となる先発挑戦も視野に入れてのキャンプイン。投球途中には西武からFAで加入した森友哉捕手がマスクをかぶり「どっしりとした感じで、投げやすかったです。意見交換というか、しっかりとコミュニケーションを取ることもできました」と笑顔をみせた。  第1クール中には100球超えを予定。最速1… 続きを読む

【オリックス】FA加入森友哉が宮崎入り 人見知り自負も「割とフレンドリー」新しい仲間に感謝<バファローズ最新ニュース>

こんにちは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 西武からFAで加入した森友哉捕手(27)が30日、他の選手とともにキャンプ地の宮崎入りした。 2日後には新天地でのキャンプイン。人見知りを自負する森は「緊張しています」と話したが、この日の移動では違和感なく溶け込んでいるようにも見えた。「割とフレンドリーに、いい感じで来てくれて、ありがたい。この1カ月でチームの一員になれるようにしたいですね」と笑顔で、周囲の気づかいに感謝した。 ※当記事の引用は全て以下の記事からです。記事… 続きを読む

オリックス杉本 後輩・森と共闘誓う 相手捕手目線で助言受け「よく見てるな、と」<バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスの杉本裕太郎外野手(31)が26日、森友哉捕手(27)から自主トレ先の沖縄県で助言を受けたことを明かし、共闘を誓った。沖縄で対面したのは、わずか一日だったが、後輩から貴重な教えを授かった。  昨季までの森は相手捕手として、徹底的に弱点を突いてきた。西武戦は17試合で4本塁打こそ放ったが、打率・197と苦戦。自身の打席について、「こういう風に見えました」と偽りなく、明かされたという。  「よく見てるな… 続きを読む

【オリックス】池田陵真ら2年目5選手が大阪天満宮「初天神梅花祭」参加 必勝祈願と活躍誓う<バファローズ最新ニュース>

こんにちは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 プロ2年目を迎えるオリックスの5選手が、大阪天満宮の「初天神梅花祭」に参加した。 必勝祈願のあと、集まったファンに今季の活躍を誓った。大阪桐蔭出身の池田は先輩の森との対面を心待ちに。森が13年、池田が21年の主将で「学べるところは多いと思うので、必ず聞きに行こうと思います。高校の時から監督、先生たちから森さんの名前を出されることが多かった。高校の時は、森はもっとやってたぞ、みたいなことをずっと言われていたので、自分ももっと… 続きを読む

【オリックス】森友哉WBCメンバーから外れ「大事な1年の2、3月というのは一番大事な時期」<バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックス森友哉捕手(27)が15日、沖縄県内で自主トレを公開した。 昨秋、FA権を行使して西武から移籍。4年総額18億円超という大型契約を結んだ責任を果たしたい強い思いがあり、当初は中心捕手として参加が有力視された3月のWBCの代表メンバーから外れた。 メンバーの一員になりたい気持ちは強かったが「自分にとって新たなチャレンジをする大事な1年の、2月、3月というのは自分にとって一番大事な時期。チームに残るべき… 続きを読む

【オリックス】森友哉が侍メンバー外 大型契約の責任感、新たな投手陣との連携を優先へ<バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックス森友哉捕手(27)が、3月のWBCに挑む侍ジャパンのメンバーから外れることになった。 昨年11月の強化試合に呼ばれ、栗山監督の代表初戦となった日本ハム戦に6番捕手で出場し2ランを放った。強打の捕手として存在感を見せ、今回も有力候補に挙がっていた。ただ、オフに西武からFA移籍。WBC出場となると、2月の強化合宿から1カ月ほどチームを離れることになる。代表から戻っても、シーズン開幕までの時間は限られる。4年総… 続きを読む

【オリックス】中嶋監督、FA加入森友哉は「捕手1本」連覇の原動力「競争」に例外なし<バファローズ最新ニュース>

こんばんは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 妥協なき「ナカジマジック」で2年連続日本一&リーグ3連覇! オリックス中嶋聡監督(53)が12月31日、西武からフリーエージェント(FA)で加入した森友哉捕手(27)の起用法を「捕手1本」と明言した。 レッドソックス吉田正尚外野手(29)の穴を埋めるクリーンアップ候補。打力を生かすため経験のある外野などに回すプランも考えられたが、捕手としての力量も高く評価する。(後略) ※当記事の引用は全て以下の記事からです。記事全文は以… 続きを読む

西武 オリックスに移籍の森の人的補償で張奕獲得へ<バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 西武がフリーエージェント(FA)権を行使してオリックスに移籍した森友哉捕手(27)の人的補償として台湾出身の張奕(チョウ・ヤク)投手(28)を獲得することが14日、分かった。 最速157キロを誇る直球と、落差のあるフォークを武器とする右腕。今季は15試合に登板して22回2/3を投げて、防御率2・38をマーク。西武は平良が来季先発に転向することを受けて、中継ぎの強化に着手している。張奕は日本経大を卒業後、16年育成ドラフト… 続きを読む

【オリックス】池田陵真がFA加入大阪桐蔭の先輩・森友哉に学ぶ「感覚のこととかも聞けたら」<バファローズ最新ニュース>

こんにちは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 プロ1年目を終えたオリックス池田陵真外野手(19)が、大阪桐蔭の先輩でFA加入した森に学ぶ。 飛距離にこだわり、逆方向にも長打を打てるように練習中。172センチ、85キロの池田にとって、170センチ、85キロと酷似したサイズで長打を量産する森は最高のお手本だ。同校の卒業生で打撃技術は屈指と言われる森を、高校時代から意識してきた。「今までは映像を見たりだったけど、同じチームになれたので感覚のこととかも聞けたら」と対面を心待ち… 続きを読む