「春季キャンプ」タグアーカイブ

オリックスドラ1吉田正尚 猛アピール誓う「ずば抜けたものを見せてアピールしたい」<バファローズ最新ニュース>

こんにちは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスのドラフト1位・吉田正尚外野手(22)=青学大=が29日、2軍スタートとなったキャンプからの猛アピールを誓った。  新人合同自主トレの初日に左ふくらはぎ筋膜炎を発症。以降、別メニューが続いた。傷は癒えたようで、この日は青濤館でマシン打撃やダッシュも行うなどキャンプインへ向けて問題はなさそうだ。  「フリー打撃もできます。(打撃で)ズバ抜けたものを見せてアピールしたい。“1軍で見てみたい”と思ってもらえるように」 自慢のフ… 続きを読む

オリックス西野 “目標”平野バット持参「恵一さんを超えたい」<バファローズ最新ニュース>

こんにちは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスの西野が宮崎キャンプの荷物に、OBの平野恵一氏(現阪神2軍守備走塁コーチ)が昨年の引退セレモニーで使用したバットを詰め込んだ。  「必ず俺を超えろ」というメッセージ付きで譲り受けた宝物で、「練習で使うわけではないですが、持っていきます」と話した。同じ小さな体で、ガッツあふれるプレーでチームを引っ張った平野氏を尊敬。「自分のスタイルで恵一さんを超えたい」と誓い、内野のレギュラー争いに挑む。 ※記事全文は以下のリンクをクリッ… 続きを読む

オリックス3年目、吉田雄人 初の1軍抜てき意欲「1軍レベルの強い打球を打ちたい」<バファローズ最新ニュース>

こんばんは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスの宮崎キャンプに向けた選手らの荷物出しがあり、3年目で初めて1軍に抜てきされた吉田雄人外野手が喜びを口にした。「1カ月間、チャンスをもらったので、何とか生かしたい。盗塁もしたいのでオフ中に取り組んできましたし、打撃もコンパクトに低く強い打球を打てるように練習してきた」と、生き残りに並々ならぬ意欲を見せた。 (中略)  昨年の秋季キャンプでは、新任の高橋慶彦打撃コーチから、こぶし1つ分以上もバットを短く持つように指導され、「… 続きを読む

オリ・ブランコ5キロ減量で意気込み「私の目は未来に向かっている」<バファローズ最新ニュース>

こんばんは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスのトニ・ブランコ内野手(35)が28日、体重を5キロ減量し、決意の来日だ。  ドミニカで自主トレをしてきたという助っ人は現在の体重を「115、6キロ。去年は走り込んでいたが、今年はウエートトレで絞ってきた」と自信をみなぎらせた。  昨季は主砲と期待されながらも股関節、右内転筋など下半身の故障に悩まされ、わずか52試合の出場で、打率.194、9本塁打と来日7年目で最低の成績に終わった。 2年契約の2年目。西名球団社長からは… 続きを読む

オリックス ドラ10杉本、長打力活かし下克上だ<バファローズ最新ニュース>

こんばんは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスのドラフト10位、杉本裕太郎外野手(24)が28日、神戸サブで自主トレを行った。27日のスタッフ会議で、春季キャンプ(2月1日スタート、宮崎市清武総合運動公園)での1軍スタートが決まったばかり。育成を除けば、ドラフト最下位からの逆襲だ。  1軍振り分けに「びっくりしました。10位なんで、絶対に2軍だと思っていましたから。最初で最後のチャンスになるかもしれない。そう思ってやりたい」と身震いした。「特に、長打力が期待されている… 続きを読む