「戦力外通告」タグアーカイブ

【ロッテ】沢田圭佑、育成で獲得 オリックス戦力外28歳152キロ右腕 昨年6月トミー・ジョン手術<バファローズ最新ニュース>

こんにちは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 ロッテがオリックスを戦力外となっていた沢田圭佑投手(28)を育成契約で獲得することが22日、分かった。  沢田は大阪桐蔭時代に藤浪らと春夏連覇を達成し16年に立大からドラフト8位でオリックスに入団。最速152キロの力強い直球を武器に1年目から13試合に登板。18年には中継ぎとして47試合に登板し8ホールド、防御率2・54をマークするなどブルペンを支えた。19年には28試合で17ホールドをマークしたが右肘の故障により登板数は… 続きを読む

2022年・オリックスバファローズ10月(レギュラーシーズン終了以後)の関連ニュースまとめ

こんにちは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 ■以下、オリックスバファローズ2022年の10月の関連ニュースまとめです。 ※2021年の契約更改のまとめはこちらのページに掲載しています。 ※先月(9月まで)の関連ニュースまとめは、こちらのリンクをクリックしてご覧ください。 ※2021年ドラフト関連のニュースはこちらのリンクをクリックしてご覧ください。 ※昨年、2021年の10月のニュースまとめはこちらのリンクをクリックしてご覧ください。 <10月… 続きを読む

オリックス松井雅人と来季契約結ばず ビールかけ翌日に戦力外通告 今後ついては未定<バファローズ最新ニュース>

こんばんは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスは31日、松井雅人捕手(34)に来季の選手契約を結ばないと通達したと発表した。今後については未定。30日の日本シリーズ第7戦でヤクルトを倒し、26年ぶりに日本一に輝いた際、松井雅は1軍に同行。ビールかけにも参加していたが、翌日に戦力外を通告された。※当記事の引用は全て以下の記事からです。記事全文は以下のリンクをクリックしてご覧ください。  ⇒【オリックス】松井雅人と来季契約結ばず ビールかけ翌日に戦力外通告 今後ついては… 続きを読む

オリックス西村凌が戦力外、今後については未定 今季16試合で45打数6安打6打点<バファローズ最新ニュース>

こんにちは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスは18日、西村凌外野手(26)に対し、来季の選手契約を行わないことを通告した。今後については未定。西村は今季、16試合に出場。45打数6安打の打率1割3分3厘、6打点にとどまったが、8月30日楽天戦では1点を追った9回2死一、二塁で相手の守護神・松井裕を捉え、逆転の2点適時打。今季初安打初打点で勝利に貢献した。対左腕の切り札的存在で、クライマックスシリーズ・ファイナルステージのソフトバンク戦(京セラドーム大阪)も1軍に同… 続きを読む

オリックス 昨年ドラ1椋木が戦力外 9月にTJ手術で育成打診 WBC戦士の増井も戦力外<バファローズ最新ニュース>

こんにちは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスは17日、21年ドラフト1位の椋木蓮投手(22)ら4人に来季の契約を結ばないと通達したと発表した。 椋木は東北福祉大からドラフト1位で入団し、4試合に登板して2勝1敗。防御率1・02。9月にトミー・ジョン手術を受けており、育成契約を打診する方針。 その他、戦力外通告を受けたのは、増井浩俊投手(38)、富山凌雅投手(25)、中村勝投手(30)。 富山は近日中にトミー・ジョン手術を受ける予定で、同じく育成契約を打診する。 増… 続きを読む

オリックス中川颯と海田智行に戦力外通告 中川には育成打診、海田は現役続行希望<バファローズ最新ニュース>

こんばんは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスは5日、中川颯投手(23)、海田智行投手(35)の2選手に来季の選手契約を行わない旨を通告したと発表した。中川颯には育成契約を打診している模様で、海田は現役続行を希望している。※当記事の引用は全て以下の記事からです。記事全文は以下のリンクをクリックしてご覧ください。  ⇒【オリックス】中川颯と海田智行に戦力外通告 中川には育成打診、海田は現役続行希望 海田は私と同学年で…寂しいですね…。中川颯は思ったより厳しい判断… 続きを読む

オリックス沢田圭佑、榊原翼、谷岡楓太、松山真之、鶴見凌也、広沢伸哉が戦力外<バファローズ最新ニュース>

こんにちは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスは4日、沢田圭佑投手(28)、谷岡楓太投手(21)、松山真之投手(22)、榊原翼投手(24)、鶴見凌也捕手(20)、広沢伸哉内野手(23)の6選手に、来季の選手契約を行わないと通告したと発表した。※当記事の引用は全て以下の記事からです。記事全文は以下のリンクをクリックしてご覧ください。  ⇒【オリックス】沢田圭佑、榊原翼、谷岡楓太、松山真之、鶴見凌也、広沢伸哉が戦力外 厳しい季節が来ましたね…。TJ手術の沢田は育成… 続きを読む

巨人がオリックス自由契約の勝俣翔貴獲得へ調査 育成契約の方針 <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 巨人が今オフにオリックスを自由契約となった勝俣翔貴内野手(24)の獲得に向けた調査を行っていることが14日、分かった。育成選手として契約を結ぶ方針。勝俣は東海大菅生から国際武道大をへて、19年ドラフト5位でオリックスに入団。長打力が武器の左打者で、高校と大学では日本代表を経験した。プロ1年目の20年は開幕1軍入りを果たしたものの、5試合の出場で8打数8三振。今季は1試合で1打数無安打だった。※当記事の引用は全て以下の記事か… 続きを読む

オリックス戦力外の稲富宏樹がブルペン捕手転身 17年育成ドラフト1位 <バファローズ最新ニュース>

こんにちは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 10月上旬に戦力外通告を受けたオリックス稲富宏樹捕手(22)が、今季限りで現役引退し、来季からブルペン捕手に転身することが8日、分かった。稲富は17年育成ドラフト1位で三田松聖高から入団。4シーズンプレーしたが、支配下選手登録されることはなかった。今後は裏方としてチーム躍進を支える。※当記事の引用は全て以下の記事からです。記事全文は以下のリンクをクリックしてご覧ください。  ⇒オリックス戦力外の稲富宏樹がブルペン捕手転身 17年育… 続きを読む

オリックス育成契約打診の勝俣翔貴が退団 他球団で現役続行目指す <バファローズ最新ニュース>

こんにちは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスから戦力外通告を受け、育成契約を打診されていた勝俣翔貴内野手(24)が退団し、他球団で現役続行を目指すことが29日、分かった。国際武道大から19年ドラフト5位で入団。1軍で6試合に出場した。球団側も本人の意思を尊重したもよう。新人だった昨年のオープン戦で巨人・菅野から本塁打を放ち、注目を集めた左の好打者は今後、12球団合同トライアウトを受験予定だ。※当記事の引用は全て以下の記事からです。記事全文は以下のリンクをクリックし… 続きを読む