「ドラフト7位」タグアーカイブ

オリックス中川4安打6打点、2軍開幕戦で存在感 <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスはウエスタン・リーグ開幕戦で、ドラフト7位の中川圭太内野手(22=東洋大)が4安打6打点と活躍した。3回の第2打席で逆転の2点打など存在感を見せた。野球経験がない学校長が監督だったPL学園(大阪)時代は、主将として監督を補佐。高校、大学を通じて内野一本ながら中堅で出場し「ゲームに出られるチャンスが増えるので」と意欲。初戦を勝利で飾った新任の中嶋2軍監督は「選手が頑張ってくれての勝利。いいスタートが切れました」と目… 続きを読む

“最後のPL戦士”オリックス中川デビュー戦で安打 <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスのドラフト7位中川圭太内野手(22=東洋大)が本拠地デビュー戦で1軍初ヒットを記録した。若手中心のオーダーで組まれた試合で「6番DH」でスタメン出場。4点を追う4回1死一塁から巨人メルセデスの外角低めの変化球をすくい、右前打とした。6回にも1死走者なしで坂本工から右前打を放ち、マルチ安打を記録した。中川はPL学園出身で、卒業した翌16年の夏に同校野球部が活動を休止。現状では中川が最後のPL戦士となる可能性がある。… 続きを読む

オリックス1位太田、9日巨人戦で1番遊撃デビューへ <バファローズ最新ニュース>

こんにちは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスのドラフト1位、太田椋内野手(18=天理)が、9日の巨人戦(京セラドーム大阪)でオープン戦デビューを飾ることが7日、分かった。1番・遊撃で先発するとみられる。「巨人戦でデビューを飾らせてやりたい」という球団、現場の意向で新人に注目の舞台を準備する。広島小園海斗内野手(18=報徳学園)やロッテ藤原恭大外野手(18=大阪桐蔭)ら各球団のドラフト1位が攻守で活躍する中、オリックスの1位も負けてはいない。宮崎キャンプはほぼ2軍で… 続きを読む

オリックスルーキー3選手が紅白戦で大暴れ 2軍紅白戦 <バファローズ最新ニュース>

こんばんは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスのドラフト1位太田椋内野手(18=天理)が20日、宮崎春季キャンプの2軍紅白戦で左中間フェンス直撃の三塁打を放った。赤組の「1番遊撃」でスタメン出場。1回表に白組先発の吉田凌が投じた内角への直球を初球打ちでパンチ力を見せつけた。17日の紅白戦でも三塁打を含む2安打2打点と暴れており、ドラフト1位の実力を発揮し続けている。ドラフト5位の宜保翔内野手(18=未来沖縄)も初回に左前打、同7位の中川圭太内野手(22=東洋大)も2… 続きを読む

オリックス・中川、技術面の底上げを意識「じっくり見直す」 <バファローズ最新ニュース>

こんばんは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスのドラフト7位新人の中川(東洋大)が26日、大阪市の球団施設で励む新人合同練習で、技術面の底上げを意識した。 休部中の大阪・PL学園高出身として名門の看板を背負う。キャンプは2軍スタートとなり「全体的な技術面が足りない。じっくり見直していきたい」と冷静に語った。 投内連係や下半身のトレーニングで汗を流した後、フリー打撃では快音を響かせた。「1軍でしっかり結果が残せるような準備をしたい」と先を見据えた。※当記事の引用は全て… 続きを読む

オリックス・ドラ7中川 PL魂胸にプロでの活躍誓う 名門復活へ「1年でも長く」<バファローズ最新ニュース>

こんにちは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスのドラフト7位・中川圭太内野手(22)=東洋大=が12日、プロでの活躍に向けて“PL魂”を掲げた。この日は母校でもあるPL学園OB会総会が開催されていたが、自身もプレーで名門復活を後押ししたい考えだ。 胸にある“最後のPL戦士”の思いを口にした。「(PL学園出身として)1年でも長くやりたい。そのためには一日一日が大切。積み重ねが1年でも長くやっていくということになる」。2016年にPL学園は休部。同校出身最後のプロ入り選… 続きを読む

オリックス・ドラフト7位の中川が入寮、「自分たちの代が東洋世代と言われるように」<バファローズ最新ニュース>

こんばんは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスのドラフト7位・中川圭太内野手(22)=東洋大=が8日、大阪・舞洲の「青濤館(せいとうかん)」に入寮した。同級生の上茶谷、甲斐野、梅津の3投手も昨ドラフトで指名を受けた。4人で撮った写真を持ち込み「自分たちの代が東洋世代と言われるように切磋琢磨(せっさたくま)していきたい」と意気込んだ。 年始には「お互いに頑張ろう」と3人にLINEで連絡を取り合った。3人ともドラフトでは中川より上位指名を受けたが、プロでは1番の活躍を目… 続きを読む

“最後のPL戦士”オリD7位・中川、目標は「先輩方」 <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスの新入団選手発表会見が15日、大阪市内のホテルで行われ、“最後のPL戦士”として注目を集めるD7位・中川圭太内野手(東洋大)は目標とするPL学園出身の先輩を問われ、「偉大な先輩方、としておいてください。抜けてるとマズイんで」と苦笑い。キラ星のごとくスターがそろう名門ならではの苦労をうかがわせた。PL時代の1年先輩、中山悠輝内野手(東京ガス)から祝福と同時に「俺もプロを諦めてないよ」と電話をもらったことを明かし、「… 続きを読む

オリックス “最後のPL戦士”中川が仮契約「縁を感じた」 背番号は「67」<バファローズ最新ニュース>

こんにちは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスからドラフト7位指名された東洋大・中川圭太内野手(22)が21日、東京都のホテルメトロポリタンエドモントで仮契約を結んだ。契約金2500万円で年俸は700万円。背番号は「67」に決まった。 「最後のPL戦士」と呼ばれる中川は1年目の目標に「開幕1軍。そして1年間居続けること」を掲げた。パンチ力とミート力を兼ね備え、リーグ通算9本塁打を誇るスラッガーは開幕1軍を力強く誓い「まずは1年間勝負できるケガしない身体作りを。入団ま… 続きを読む

PL出身最後の候補中川圭太、オリックス7位指名<バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 休部しているPL学園(大阪)最後のドラフト候補、東洋大・中川圭太内野手(22)が、オリックスから7位指名を受けた。 「今はホッとしてます。4年前は実力不足で指名してもらえなかった。(PL学園は)休部という状況の中で、プロのステージに上がることができる。上の世界でもPL学園の名前を消さないように、また復活してくれることを願って、まずは自分が頑張りたい。自分が活躍して『あの時の』と言ってもらえるような活躍をしたい」と言った。 … 続きを読む