「オリックスバファローズ」タグアーカイブ

オリックス中島、遊撃で無難な動き「最近守っていなかったから思い出すような感じ」<バファローズ最新ニュース>

こんにちは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックス・中島宏之内野手(33)が2日、今キャンプ初の投内連係で遊撃の守備位置に入り、無難な動きを見せた。「遊撃どうこうはないですけど、最近守っていなかったから、思い出すような感じでしたね」と振り返った。 昨季は主に一、三塁を任され、遊撃での先発出場はわずか1試合だった。だが、安達が潰瘍性大腸炎で入院しており、今季は二遊間での起用も視野に入る。「今日はグラウンドもぬかるんでいたし、少しずつ動くようになっていくと思います」と、さらにギア… 続きを読む

屋外フリー打撃に助っ人そろい踏み!四番争い本格スタート<バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックス助っ人野手3人が宮崎春季キャンプの2日、初の屋外フリー打撃に同じ組で登場した。 ブライアン・ボグセビック外野手(31=フィリーズ)は56スイングで6本の柵越え。ブレント・モレル内野手(28=アスレチックス3A)は53スイングで2本と、ミート中心の打撃に終始した。 (後略) ※記事全文は以下のリンクをクリックしてご覧ください。引用は全て以下の記事からです。 ⇒オリックス福良監督4番は外国人モレルらフリー打撃 この記事… 続きを読む

平野ブルペンで50球「しっかり縦回転で投げられている」<バファローズ最新ニュース>

こんばんは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックス・平野佳寿投手(31)が2日、今キャンプ初めてブルペンに入り、50球を投げ込んだ。すでに自主トレ中から投球練習を行っていたが「やっぱりユニホームを着て投げると、力が入りますね」と振り返った。 14年に自己最多の40セーブを挙げたものの、昨季は左足首の故障などに苦しみ、33試合で0勝3敗、12セーブに終わった。今季は守護神の座も確約されていないが、順調に調整している。「横振りにならず、しっかり縦回転で投げられている。まだばらつい… 続きを読む

規格外!オリックス・ブランコ45スイングで13本サク越え<バファローズ最新ニュース>

こんばんは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスのトニ・ブランコ内野手(35)が2日、今キャンプ初の屋外フリー打撃を行い、規格外のパワーを見せつけた。45スイングで13本のサク越えを披露。「今年初めて外で打ったけど、感触はよかった。去年の今頃に比べたらいい状態だと思う」と手応えを口にした。 昨年は重さ4・5キロのT字型ハンマーでティー打撃を行っていたが、左膝に負担がかかったため封印。シーズンに入っても52試合の出場で1割9分4厘、9本塁打、24打点に終わった。「ハンマーの効… 続きを読む

オリックス・ディクソン、ブルペン入り「この時期にしてはいい状態」<バファローズ最新ニュース>

こんばんは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスのブランドン・ディクソン投手(31)が宮崎春季キャンプの2日、初めてブルペン入りした。「この時期にしてはすごくいい状態」と納得顔。 マウンドの傾斜を使った投球は、今年に入って初めてだったという。安定感が光る右腕は来日4年目を迎えた。過去3年間は8、9、9勝。2桁勝利に向けて「まず最初の試合に勝つこと。1勝1勝積み上げていくだけだ」と話した。 ※記事全文は以下のリンクをクリックしてご覧ください。引用は全て以下の記事からです。 ⇒… 続きを読む

糸井 侍ジャパン復帰熱望「プレミア12を見てもいいなと思った」<バファローズ最新ニュース>

こんにちは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスの糸井が侍ジャパン復帰を熱望した。侍ジャパン・小久保監督が視察に訪れる中、「(選ばれたい)気持ちはあります。プレミア12を見ていてもいいなと思った」と胸中を明かした。 初日は室内で軽めのフリー打撃などにとどめても福良監督は「去年と全然スイングが違う」と絶賛。ユニホームに昨年までのキャプテンマークがついているハプニングがあり「着るものが僕だけないんです」と苦笑いも好発進した。 ※記事全文は以下のリンクをクリックしてご覧ください。… 続きを読む

オリックス・吉田正尚、侍・小久保監督の激励に感激「自分もいずれ日本代表になりたい」<バファローズ最新ニュース>

こんにちは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックス春季キャンプ(1日、宮崎市)ドラフト1位新人の吉田正(青学大)が日本代表の小久保監督から激励を受けた。キャンプ視察に訪れた大学の先輩に「高い壁を突き破らないといけない。早く1軍を取って一流になれ」と言われ「心に残った。自分もいずれ日本代表になりたい」と感激した。  期待の新人は左ふくらはぎ筋膜炎で2軍スタートとなったが、初日からマシン打撃で快音を響かせた。「あしたはフリー打撃にも入る。もっと上げていかないといけない」と自ら… 続きを読む

オリックス福良監督「去年と全然違う」中島、糸井らの調整に満足<バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスの宮崎春季キャンプ1日目を終えた福良淳一監督(55)は、選手の動きに満足そうだった。  「初日にしてはいい練習ができた。全員、元気そうだったしね。ナカジ(中島)も体がしぼれていたし、スイングを見ても去年とは違う。糸井もスイングが全然違う。去年はムチャ振りしてたけど、今年はそうじゃない。その中で打球が違っていた。やってもらわないといけない連中がしっかりやってきたのは大きい。あとは1年間、離脱しないように」と振り返った… 続きを読む

オリックス・コーディエ早くも初ブルペン!瓜野ブルペン捕手「150キロは出ていた」<バファローズ最新ニュース>

こんばんは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスの新外国人投手エリック・コーディエ投手(29)が早くも初ブルペンで首脳陣が見守る中、35球を披露した。  10人が投げられるブルペンにたった一人で入るとまずは伊藤を相手に10球投げると瓜野ブルペン捕手を相手にスライダー、チェンジアップ、ツーシームの変化球も披露してみせた。 MAX103マイル(約166キロ)の触れ込みで入団したヒゲの助っ人は、期待に違わぬ剛球。受けた瓜野ブルペン捕手は「僕らがゴルフボールを投げているような… 続きを読む

中島 今年は「優等生スタイル」リーダー自覚<バファローズ最新ニュース>

こんばんは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスの中島は「優等生スタイル」でキャンプ地の宮崎に入った。移籍1年目の昨年はモヒカンヘアでナインの度肝を抜いたが、今年はサラリーマンでも通用するような普通の短髪。金髪の小谷野とは対照的だ。 「毎年(髪形を変えて)やっていると、ネタがなくなっちゃうでしょ」とおどけたが、今年に懸ける決意の表れでもあった。昨年は打率・240、10本塁打、46打点と低迷。優勝候補に挙げられたチームも5位に沈んだ。オフにはベテランの谷や平野恵が引退。中心選… 続きを読む