「埼玉西武ライオンズ戦関連ニュース」カテゴリーアーカイブ

オリ、継投決まらず満塁策も裏目 西村監督「考え直さないと」 <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスは3番手の山崎福が2-3の七回、先頭打者の秋山に中前打を許すなど1死二、三塁とピンチを招き降板。代わった小林が山川を歩かせて満塁策を取ったが、森に満塁本塁打を浴びて突き放された。 17日の西武戦でも延長十回に小林が決勝弾を浴びていた。継投が決まらず、西村監督は「自分の責任」と話し、投手陣の起用について「考え直さないと」と言葉少なだった。※当記事の引用は全て以下の記事からです。記事全文は以下のリンクをクリックしてご… 続きを読む

オリ・小島、2年ぶり3安打「狙い球を打てた」 <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスの小島が2年ぶりの1試合3安打と気を吐いた。二回1死一塁で松本航から右前打でチーム初安打をマークすると五回には先頭打者で二塁内野安打してホームに生還。六回には中堅へチーム唯一の長打となる二塁打を放ち「狙い球のスライダーを打てた」とうなずいた。(後略)※当記事の引用は全て以下の記事からです。記事全文は以下のリンクをクリックしてご覧ください。 ⇒オリ・小島、2年ぶり3安打「狙い球を打てた」 小島は現… 続きを読む

オリックス・エップラー4回途中3失点「悔しい」 <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 来日初先発したオリックスのタイラー・エップラー投手(26)が4回途中8安打3失点で降板した。身長196センチから投げる角度のついた最速148キロの直球を軸に、2回まで1安打に抑えた。しかし3回に3連打で先制点を献上。4回2死三塁から栗山、木村に連続タイムリーを浴び、金子侑に右前打を打たれたところでマウンドを降りた。エップラーは「調子自体は良かったし、序盤は自分らしいゴロで打たせて取るピッチングが出来ていたと思う。3、4回と… 続きを読む

2019/5/19(日) オリックスバファローズ VS 埼玉西武ライオンズ

こんばんは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスバファローズ VS 埼玉西武ライオンズ (2019/5/19 京セラドーム大阪) 勝利投手 松本(1勝0敗0S)敗戦投手 エップラー(0勝2敗0S) <バッテリー>(ライオンズ)松本航、平井、マーティン、南川、佐野 – 森(バファローズ)エップラー、山田、山崎福、小林、張、海田 – 若月、伏見 <本塁打> (ライオンズ)森6号満塁(7回表・小林)、外崎7号2ラン(8回表・… 続きを読む

オリックス・西村監督「すいません」勝っても懺悔 12球団唯一、令和2桁安打なし <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックス・西村徳文監督は試合後の勝利インタビューで「ファンの皆さんももっともっと点を取れと思っていらっしゃると思います。本当にすいません」と懺悔した。 逆転で2年目のK-鈴木がプロ初勝利を挙げた。だが、2点はいずれも四回2死二、三塁から高城の三ゴロを山野辺が悪送球したために入ったもの。 「相手のエラーの2点だけ。もっとタイムリーとかで投手を楽にしてあげないと」 この試合でも6安打。2桁安打は4月27日・西武戦が最後。12… 続きを読む

K―鈴木がプロ初勝利!同学年の女房役に感謝「高城がうまくリードしてくれた」 <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスの2年目、K―鈴木投手が本拠地・京セラドームでの西武戦に今季4度目の先発登板。5回2/3で125球を投げ、3安打1失点6奪三振5四球の粘りの投球でプロ初白星を挙げた。  試合後、K―鈴木は「素直に嬉しいの一言です」と喜びを表現。続けて、1点差の試合については「味方を信じるしかないので、しっかりとベンチで応援することを一生懸命頑張りました」と振り返った。 この日のマウンドでの心境については、「最初からファンの皆さん… 続きを読む

試合中に帰宅指令を受けたオリックス・近藤が獅子に1回ゼロ封でリベンジ「同じ相手を抑えないとモヤモヤはとれないと思っていた」 <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスの近藤大亮投手(27)がリベンジを成し遂げた。1点リードの7回に登板し、1安打無失点の好投でK―鈴木のプロ初勝利をアシストした。 「どうしてもK(―鈴木)に勝ち星をつけたかった。前回は結果を気にしすぎて、守りにいっていたので、自分の投球で攻めていこう、と。1軍で同じ相手を抑えないとモヤモヤはとれないと思っていた。リベンジできてよかった」 4月28日の西武戦(京セラD)で2点を守る8回にリリーフしたが、4四球を与え… 続きを読む

2019/5/18(土) オリックスバファローズ VS 埼玉西武ライオンズ

こんばんは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 ついにやったでK-鈴木、プロ初勝利! オリックスバファローズ VS 埼玉西武ライオンズ (2019/5/18 京セラドーム大阪) 勝利投手 K-鈴木(1勝1敗0S)セーブ投手 増井(0勝0敗13S)敗戦投手 今井(4勝4敗0S) <バッテリー>(ライオンズ)今井 、森脇 - 森(バファローズ)K-鈴木 、小林 、近藤 、澤田 、増井 - 高城 、若月 ■何はともあれ、Kに勝ちがついて良かった! … 続きを読む

オリックス・マレーロ今季1号「打った瞬間届くと」 <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスのクリス・マレーロ外野手(30)が今季1号2ランを放ち、同点に追いついた。2点を追う7回2死一塁で多和田が投じた外角の直球を逆方向にはじき返し、打球は右中間スタンドに一直線に飛び込んだ。マレーロは「しっかりと外のストレートを打つことが出来たね。打った瞬間スタンドまで届いてくれると思ったよ。なんとかしたいと思っていたし、追いつくことができて良かった」とコメント。打線が奮起し、この日5失点と苦しんだ先発山岡を援護した… 続きを読む

オリックス7回5失点の山岡「リズムの悪い投球になった」 <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスの先発・山岡泰輔投手(23)が119球を投げ、7回8安打5失点でマウンドを降りた。2点を追う7回に打線が追いついたため勝ち負けはつかなかった。 3―3の5回2死一塁で山川に左越え2ランを被弾。「調子自体は悪くなかったんですが、三者凡退のイニングも一度だけで、リズムの悪い投球になってしまいました。勝ち越し本塁打を許してしまい申し訳ないです」と反省した。※当記事の引用は全て以下の記事からです。記事全文は以下のリンクを… 続きを読む