「選手の去就・契約更改関連ニュース」カテゴリーアーカイブ

【確定版】2018年・オリックスバファローズ契約更改まとめ

こんにちは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 以下、オリックスバファローズ2018年の契約更改ニュースです。 ※昨年の契約更改については、こちらのリンクからご覧いただけます。 ※リンク先は関連の記事です。また、背番号は変更前の選手もいます。 名前の順番は投手、捕手、内野手、外野手の各背番号順で並べています。 【外国人選手】 32 ブランドン・ディクソン 20000(来季が二年契約二年目) 9 ステフェン・ロメロ 28750(来季が三年契約二年目、三年目オプション) 27 アンドリュー… 続きを読む

オリックス・安達了一が変動制の3年契約結ぶ「複数年の提案ありがたかった」 <バファローズ最新ニュース>

こんばんは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックス・安達了一内野手が27日、大阪市此花区の球団施設で契約更改交渉を行い2600万円アップの9000万円でサイン。変動制の3年契約を結んだことを明かした。 「病気(潰瘍性大腸炎)もありましたし複数年契約の提案はありがたかった。オリックスで優勝を目指して頑張りたい」 安達は順調にいけば来季中に国内FA権を取得する予定。 安達は今季140試合、打率・219、3本塁打、41打点。チームトップの20盗塁。 「140試合出られたことは… 続きを読む

中島、金子、西流失したけど…オリ 今オフ初慰留 安達と3年契約へ <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスが安達了一内野手(30)に対して3年契約を用意していることが26日、分かった。近日中の契約更改の場で正式契約を結ぶ見込み。順当に進めば来季中に国内フリーエージェント(FA)権を取得する正遊撃手の「残留交渉」に成功し、中島、金子、西と主力選手の流出が相次いだ今オフ初の朗報となる。  実際は“危なかった”。球団側は下交渉の段階では複数年契約の打診をせず、今月4日の契約更改交渉の席で突然複数年の選択肢を提示。安達を「単… 続きを読む

オリックス吉田一将900万増 球団側には食の訴え <バファローズ最新ニュース>

こんばんは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックス吉田一将投手(29)が大阪・舞洲の球団施設で契約交渉に臨み、900万円増の3900万円で更改した。今季は勝利の方程式の一角を担い、自己最多58試合の登板で3勝4敗21ホールドの成績を残した。また全体で1時間半をかけた交渉の中で、最後の30分間は選手会副会長として「食べることに対する選手の意識を変えてほしい」と球団に訴え。「食べることはアスリートの基本。若い選手に対して、球団として食べることの重要性を伝えてほしい」と語った… 続きを読む

オリックス・近藤は2度目でサイン 350万増の年俸3850万円 今年は“悔” <バファローズ最新ニュース>

こんばんは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックス・近藤大亮投手が12日、大阪市此花区の球団施設で2度目の契約更改交渉に臨み、350万円アップの年俸3850万円でサインした。 「今年を漢字一字で表すなら“悔”。CSに行けなかった。中継ぎとして50試合以上投げられたのは良かった。成績が落ちたのは投球スタイルを変えずにきた結果。投球術、配球を見直さないといけないと痛感した。年齢的に考えて、来季はブルペンのリーダーとして引っ張りたい。中継ぎ陣一丸となってチーム防御率を少しでも… 続きを読む

オリックス・吉田正は5400万増、8500万円でサイン <バファローズ最新ニュース>

こんばんは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスの吉田正尚外野手(25)が10日、大阪市此花区の球団施設で契約更改交渉に臨み、5400万増の8500万円でサイン。プロ3年目の今季は全143試合に出場したほか、キャリアハイとなる成績を残した(金額は推定)。 今季は打率・321、26本塁打、86打点。ベストナインにも選ばれるなど充実の一年。「初めて規定打席もクリアして、数字はずっと満足することはないんでしょうけど、毎年タイトル争いできるように」と、今季を振り返りながら来季… 続きを読む

オリックス岸田、来季開幕1軍の誓い「僕も頑張って…金子に会いたいな」 <バファローズ最新ニュース>

こんにちは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスの岸田護投手が10日、大阪市舞洲地区の球団施設で契約交渉し、1000万円ダウンの4000万円(推定)で更改した。 17試合で0勝0敗だったが、防御率は2・35と安定。「よくやってくれていると言って頂いた」と、球団から来季も戦力として期待されたことを喜び、先発、中継ぎの「どうなってもよいように、どちらでもできる準備をしようと思っている」とチームのために働く決意を見せた。 話題は、この日入団会見を行った金子にもおよび、「一緒… 続きを読む

オリックス小田、盗塁2ケタで充実感 1150万増で来季は「とにかく走る」<バファローズ最新ニュース>

こんにちは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックス・小田裕也外野手(29)が10日、大阪市此花区の球団施設で契約更改交渉に臨み、1150万増となる2300万円でサインした。(金額は推定) プロ4年目の今季は90試合で打率・287、2本塁打、15打点。さらに10盗塁をマークし「もっと走りたかったのはありますが、とりあえず2ケタいったので」と充実感を漂わせた。 今季を迎えるにあたり、心がけたのはメンタルのコントロール。「年齢的に崖っぷちで腹をくくれたのがよかった。自分を褒め… 続きを読む

オリックス松葉 金子ら移籍「チャンスととらえて」 <バファローズ最新ニュース>

こんにちは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックス松葉貴大投手(28)が10日、大阪市内の球団施設で契約交渉に臨み、850万円ダウンの2800万円で更改した。6年目の今季は自己ワーストの8試合の出場にとどまり、2勝1敗、防御率5・20に終わった。会見では悔しさをにじませ、「数字にも出ているように、6年間で一番悪かった。金子さんと西がいなくなるので、それをチャンスととらえて、先発ローテを狙っていきたい」と決意を口にした。大先輩の投球にも刺激を受けた。今季のクライマックスシ… 続きを読む

オリックス山岡は4500万円 西と金子の穴埋める <バファローズ最新ニュース>

こんばんは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックス山岡泰輔投手(23)が7日、大阪市内で契約交渉を行い、200万円増の年俸4500万円で契約を更改した。2年目は4月から8月にかけて8連敗という極度のスランプがあったが、後半に盛り返して7勝12敗、防御率3・95の成績にまとめた。西勇輝が阪神入団の意思を表明してからわずか2時間後。オリックスの新エースに期待される右腕は決意を新たにした。西は何度も食事をともにしてきた、頼れる先輩だった。また、3日前には自由契約になっていた金… 続きを読む