「選手の去就・契約更改関連ニュース」カテゴリーアーカイブ

【確定】2019年・オリックスバファローズ契約更改まとめ

こんにちは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 以下、オリックスバファローズ2019年の契約更改ニュースです。 ※昨年の契約更改については、こちらのリンクからご覧いただけます。 ※リンク先は関連の記事です。また、背番号は変更前の選手もいます。 【外国人選手】32 ブランドン・ディクソン 21800⇒16500(▼5300万、来季が二年契約二年目)27 アンドリュー・アルバース 20000⇒24200(△4200万、来季が二年契約二年目)1 スティーブン・モヤ … 続きを読む

オリックスがディクソン、アルバース、モヤ契約更新 <バファローズ最新ニュース>

こんばんは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスは20日、ブランドン・ディクソン投手(35)、アンドリュー・アルバース投手(34)、スティーブン・モヤ外野手(28)と来季の契約を締結したと発表した。福良GMは「(ディクソンは)今年途中から後ろ(救援)で頑張ってくれた。そのまま結果を出してくれたら。アルバースはケガの状態がどうか。先発ローテーションに入ってくれれば。モヤは途中からパ・リーグにきたので、もう少しできる。慣れてくれたらうれしい」と期待を寄せた。ディクソンは来… 続きを読む

オリックス・マレーロと来季契約せず<バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 また、球団は #ステフェン・ロメロ 外野手、#クリス・マレーロ 内野手と来季の契約を結ばないことも明らかにしました。#Bs2019 #Orix_Buffaloes #ORIX※当記事の引用は全て以下の記事からです。記事全文は以下のリンクをクリックしてご覧ください。    ⇒朝日新聞オリックス担当Twitter マレーロ…本当に、思い出に残る選手でしたよね。踏み忘れに始まり、… 続きを読む

オリックス・ロメロ退団、条件面で折り合いつかず <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 2日に公示された契約保留選手名簿から外れ、自由契約選手となっていたオリックス・ロメロは11日、正式に退団する運びとなった。3年契約最終年となる来季は双方のオプションとなっていたが、条件面で折り合いがつかなかった。再契約の可能性もあったが、横田国際渉外担当は「もう(交渉は)していません」と交渉を打ち切った。モヤやディクソンは残留が決まっており、パドレス3AからFAのアデルリン・ロドリゲス内野手(28)とも契約合意間近となって… 続きを読む

オリックス 全選手の契約更改が終了 森川本部長「励みになるように」 <バファローズ最新ニュース>

こんにちは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスは6日、育成枠を含む全選手と契約更改を終えた。 森川球団本部長は「選手に励みになるように」と総括。今季は最下位に終わったがダウン提示は12人にとどまり、大幅減額はT-岡田のみ。「査定方法は変えていませんが、プラスになるようにはしました」と説明した。※当記事の引用は全て以下の記事からです。記事全文は以下のリンクをクリックしてご覧ください。 ⇒オリックス 全選手の契約更改が終了 森川本部長「励みに… 続きを読む

オリックス東明500万円減「自分を見失っていた」 <バファローズ最新ニュース>

こんばんは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックス東明大貴投手(30)が6日、大阪・舞洲の球団施設で契約更改交渉に臨み、減額制限に近い500万円減の年俸1800万円でサインした。今季は開幕ローテーションに入ったが、4月下旬に不振のため2軍降格。夏場に1軍昇格したが、中継ぎ登板にとどまった。7試合で1勝1敗、防御率7・11と不本意な成績に終わった。「自分を見失っていた部分がすごく多かった。開幕した当初、オープン戦から、しっくりきていない部分がすごく多かった。そこから結局、… 続きを読む

オリックス小島は800万増「充実したシーズン」 <バファローズ最新ニュース>

こんにちは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックス小島脩平内野手(32)が6日、大阪・舞洲の球団施設で契約更改交渉に臨み、800万円増の年俸2600万円でサインした。今季は自己最多の103試合に出場。二塁、三塁のほか、一塁や右翼、左翼でも先発するなどユーティリティーぶりが光った。「大きいケガもなく、1年間、1軍でやらせてもらって成績自体は満足できないですけど、試合にも出してもらって、いろんなポジションに就かせてもらって充実したシーズンでした」。打撃は打率2割2分、4本塁… 続きを読む

オリックス松井雅人は現状維持「とにかく試合に」 <バファローズ最新ニュース>

こんにちは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックス松井雅人捕手(32)が6日、大阪・舞洲の球団施設で契約更改交渉に臨み、現状維持の年俸2800万円でサインした。7月2日に中日からトレードで加入。24試合出場の打率1割9分4厘だった。パ・リーグでの新天地1年目を「(投手が打席に立ち)打線の切れ目がセ・リーグはどうしてもある。パ・リーグはそこがない分、抑えるところを抑えないとどうしてもつながってしまう」と振り返った。捕手陣は若月が138試合でマスクをかぶったほか、伏見の30… 続きを読む

オリックス西野は現状維持「まず試合に」危機感も <バファローズ最新ニュース>

こんにちは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックス西野真弘内野手(29)が6日、大阪・舞洲の球団施設で契約交渉に臨み、現状維持の年俸2800万円でサインした。今季は故障が多く、8月中旬に右大腿(だいたい)二頭筋筋損傷で離脱するなど4度の登録抹消を味わった。1軍に定着できず。プロ入り後最少の56試合出場で打率2割4分1厘、1本塁打にとどまった。「まず試合に出たい。試合に出なきゃやってる意味がない。まずは試合に出られるようにポジションを確保したい」。来季の新外国人としてアデ… 続きを読む

オリックス小田100万円増 激しい外野争いへ意欲 <バファローズ最新ニュース>

こんにちは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックス小田裕也外野手(30)が6日、大阪・舞洲の球団施設で契約更改交渉に臨み、100万円増の年俸2400万円でサインした。今季は開幕戦でスタメン出場するなど、順調に滑り出したが左足のハムストリングスを痛めて4月7日、早々に戦線離脱した。シーズンは82試合出場で打率2割6厘で3本塁打、9盗塁だった。「個人的にも今シーズンを振り返って、なかなか思ったような成績を出せなかった。ケガもしました」。外野の定位置争いは群雄割拠だ。左翼に主… 続きを読む