「選手の去就・契約更改関連ニュース」カテゴリーアーカイブ

オリックス能見篤史が引退会見「18年という長い現役生活。やり切ったなという感じです」<バファローズ最新ニュース>

こんにちは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 今季限りでの現役引退を表明した能見篤史投手兼任コーチ(43)が16日、京セラドーム大阪で会見を開いた。阪神で16年、オリックスで2年。5度の2桁勝利など通算104勝を挙げた名左腕だった。昨年は兼任コーチとしてオリックスの25年ぶり優勝に貢献した。「本当に悔いなくというか。18年という長い現役生活。やり切ったなという感じです」現役引退の決意は「正直に言いますと、昨年もう1年契約した時にその意思は一応(球団に)伝えてたのでそんな感じで… 続きを読む

オリックス・能見 今季限りで引退決断 球団は来季コーチで再入閣要請 104勝左腕に引退セレモニー開催<バファローズ最新ニュース>

こんにちは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックス・能見篤史投手(43)が今季限りで現役を引退することが14日、分かった。阪神で選手として16年間、オリックスでは投手コーチ兼任として2年間。ヤクルト・石川と並びプロ野球現役最年長投手が18年間の現役生活に終止符を打つ。すでに球団側には現役引退の意思を伝えており、近日中にも会見を開く。また、球団は新たに来季のコーチ契約を要請することも判明。引退セレモニーを開催し、通算104勝の名左腕を送り出すことも決まった。 華麗で、そし… 続きを読む

オリックス宇田川優希、東晃平の育成2投手を支配下登録へ 上限の登録70人で首位・ソフトバンク猛追<バファローズ最新ニュース>

こんばんは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスが、育成の宇田川優希投手と東晃平投手を近日中に支配下登録することが26日、分かった。7月末の登録期限を前に、68人だった支配下選手を上限いっぱいの70人にする。首位・ソフトバンクを2・5ゲーム差で追う後半戦へ、戦力をフル活用してリーグ連覇を目指す。 仙台大から20年の育成ドラフト3位で入団した宇田川は、常時150キロを超える直球が武器の右腕。ウエスタン・リーグでは15試合で防御率1・88の成績を残し、7月のフレッシュ球宴… 続きを読む

オリックス後藤駿太と中日石岡諒太の交換トレード発表 在籍した球団へ両者「感謝しかない」<バファローズ最新ニュース>

こんばんは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックス後藤駿太外野手(29)と中日石岡諒太内野手(30)の交換トレードが8日、両球団から発表された。後藤は11年ドラフト1位でオリックスに入団。オリックス在籍は通算12年で904試合に出場し、打率2割2分、15本塁打、140打点。俊足強肩の外野手として活躍した。後藤は球団を通じ「オリックスにはドラフト1位指名で取っていただいて、12年間本当にお世話になったチームですので、感謝の気持ちしかありません。これから舞台が変わることにな… 続きを読む

オリックス伏見寅威が国内FA権を取得、周囲に感謝も「今はチームの優勝だけ考えやっている」<バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 26日に国内FA権の取得条件を満たしたオリックス伏見寅威捕手(32)が29日、10年目で得た権利について「取れたことは素直にうれしい」と話した。19年には左アキレス腱(けん)断裂の大ケガを負い、1軍復帰まで約1年を要した。「僕1人では今ここに立てていない」と指導者やスタッフに感謝した。「今はチームの優勝だけを考えてやっている」とシーズン中はプレーに集中する。※当記事の引用は全て以下の記事からです。記事全文は以下のリンクをク… 続きを読む

オリックス近藤大亮、支配下登録に復帰 20年9月右肘靱帯再建手術「全ての方々に感謝」<バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスは24日、近藤大亮投手(30)を支配下選手登録すると発表した。近藤はプロ2年目の17年から3年連続50試合以上に登板するなど、ブルペンを支えてきたが、20年2月に右肘痛を訴えて離脱。同年9月に右肘内側側副靱帯(じんたい)再建手術を受け、育成契約となっていた。近藤は球団を通じて「この2年間、支えていただいた全ての方々に感謝したい。ケガでリハビリを行っている間にチームが優勝するなど、自分の居場所がなくなってしまうので… 続きを読む

【更新中】2021年・オリックスバファローズ契約更改まとめ

こんにちは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 以下、オリックスバファローズ2021年の契約更改ニュースです。 ※昨年の契約更改については、こちらのリンクからご覧いただけます。 ※リンク先は関連の記事です。また、背番号は変更前の選手もいます。 【外国人選手】 情報が出てから、更新いたします。 【12/1の契約更改】 001 佐藤一磨 240⇒240(現状維持) 002 谷岡楓太 240⇒240(現状維持) 003 中田惟斗 240⇒240(現状維持) 0… 続きを読む

オリックス山本由伸が3・7億円更改「満足」2・2億増で高卒6年目最高額<バファローズ最新ニュース>

こんばんは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックス山本由伸投手(23)が27日、大阪・舞洲の球団施設で契約更改に臨み、2億2000万円増の年俸3億7000万円でサインした。高卒6年目の年俸3億円到達は、10年ダルビッシュ(日本ハム=3億3000万円)、12年田中(楽天=3億円)と並ぶスピード昇給。大幅アップに山本は「しっかり評価していただいた。満足しています」と笑みを見せた。(後略)※当記事の引用は全て以下の記事からです。記事全文は以下のリンクをクリックしてご覧ください… 続きを読む

オリックス山岡1300万円減で更改「由伸追い越せるくらいに」意欲見せる<バファローズ最新ニュース>

こんばんは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックス山岡泰輔投手(26)が26日、大阪・舞洲の球団施設で契約更改交渉に臨み、1300万円減の年俸7200万円でサインした。「悔しい1年間だった。チームは優勝したが自分は何もできなかった。あの輪に入りたいと思った。1からもう1回やりたいと思ったシーズンでした」。主戦格に期待された昨季は6月に右肘の違和感で登録抹消。そのままレギュラーシーズンの登板はなく、3勝4敗、防御率3・89の成績。9月に右肘のクリーニング手術を受けた。11… 続きを読む

オリックス山田修義が1100万円増 球団と中継ぎの査定方法を話し合い<バファローズ最新ニュース>

こんばんは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックス山田修義投手(30)が25日、大阪・舞洲の球団施設で契約更改交渉を行い、1100万円アップの4600万円でサインした。今季が13年目。連続在籍年数は現チームの投手陣最長になる。昨年は3年連続40試合登板となる43試合に投げ、防御率は自己ベストの2・27。ブルペンを支える存在だった。この時期まで契約がずれ込んだのは、スケジュールの都合に加え、球団と中継ぎの査定方法について話し合っていたため。「詳しく聞きたかったので、納得し… 続きを読む