「選手の去就・契約更改関連ニュース」カテゴリーアーカイブ

【確定】2022年・オリックスバファローズ契約更改まとめ

こんにちは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 以下、オリックスバファローズ2022年の契約更改ニュースです。 ※昨年の契約更改については、こちらのリンクからご覧いただけます。 ※リンク先は関連の記事です。また、背番号は変更前の選手もいます。 【外国人選手】 58 ジェイコブ・ワゲスパック 7000⇒13000(△6000万、1年契約) 【11/15の契約更改】28⇒128 富山凌雅 4200⇒3150(▼1050万、トミージョン手術のため育成契約)15… 続きを読む

【オリックス】山岡泰輔が12球団大トリで契約更改 現状維持の7200万円「今年も頑張れる」<バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックス・山岡泰輔投手が25日、大阪・舞洲の球団施設で契約交渉に臨み、現状維持の年俸7200万円でサインした。宮崎キャンプ開始の7日前、12球団大トリでの更改だった。  山岡は「今年も頑張れるような契約をしていただきました」とスッキリした表情を浮かべた。一昨年9月に受けた右肘手術を乗り越え、昨年は22試合で6勝8敗、防御率2・60。新型コロナウイルス陽性判定による離脱もあったが、ほぼ1年間先発ローテーションを守っ… 続きを読む

【オリックス】山岡泰輔「近く球団の方とお話しさせていただきます」キャンプインまでに更改へ<バファローズ最新ニュース>

こんにちは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 3年連続越年交渉となったオリックス山岡泰輔投手が、近日中に球団と契約更改交渉を行う意向を明かした。21日、今年初めて大阪・舞洲の球団施設を訪れて自主トレを行った。 代理人を通して行ってきた交渉について「これまで弁護士(代理人)にお任せしていましたが、近く球団の方とお話しさせていただきます」と説明した。キャンプインまでに契約を更改することになりそうだ。 ※当記事の引用は全て以下の記事からです。記事全文は以下のリンクをクリック… 続きを読む

元オリックス・海田智行 SNSで現役引退を表明「優勝を経験できたことは一生の誇りです」<バファローズ最新ニュース>

こんにちは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 元オリックスの海田智行投手(35)が28日、自身のインスタグラムを更新し、現役引退を表明した。 海田は12年に社会人野球の日本生命からドラフト4位でオリックスに入団。近年は中継ぎ投手として、19年には55試合に登板するなどチームを支え、昨季は16試合に登板してリーグ優勝に貢献。今季限りで戦力外通告を受け、11月には12球団合同トライアウトを受けていた。オリックス一筋11年で通算276試合に登板し、6勝61ホールドを挙げた。 … 続きを読む

【オリックス】山本由伸6.5億更改 憧れメジャーへ球団と関係良好 来季が日本ラストの可能性も<バファローズ最新ニュース>

こんばんは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックス山本由伸投手(24)が27日、大阪・舞洲の球団施設で契約更改交渉を行い、2億8000万円アップの年俸6億5000万円で契約を更改した。 オリックスでは18年の金子千尋投手の6億円を抜く最高年俸。今年の球界トップは未更改の楽天田中将大投手(36)の9億円。山本がトップに立つかどうかも注目される。 「本当にしっかりと評価していただいたなと思っています。チーム力が上がって、個人的にも成長できたシーズンだった。いい… 続きを読む

【オリックス】ワゲスパックと1年契約 今季途中から救援に転向、日本シリーズで胴上げ投手<バファローズ最新ニュース>

こんばんは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスは23日、ジェイコブ・ワゲスパック投手(29)と来季の選手契約を結んだことを発表した。ワゲスパックは来日1年目の今季、シーズン途中から救援に転向。32試合の登板で2勝6敗5セーブ7ホールドの成績を挙げ、リーグ連覇、26年ぶり日本一の大きな戦力になった。中でも日本シリーズでは守護神を務め、5試合の登板で1勝3セーブ。10月30日の第7戦は5-4の9回を3人で抑え、胴上げ投手となった。 契約年数は1年で、年俸は600… 続きを読む

西武 オリックスに移籍の森の人的補償で張奕獲得へ<バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 西武がフリーエージェント(FA)権を行使してオリックスに移籍した森友哉捕手(27)の人的補償として台湾出身の張奕(チョウ・ヤク)投手(28)を獲得することが14日、分かった。 最速157キロを誇る直球と、落差のあるフォークを武器とする右腕。今季は15試合に登板して22回2/3を投げて、防御率2・38をマーク。西武は平良が来季先発に転向することを受けて、中継ぎの強化に着手している。張奕は日本経大を卒業後、16年育成ドラフト… 続きを読む

【現役ドラフト】オリックスがヤクルト渡辺大樹を獲得 オリックスからは大下誠一郎がロッテへ移籍<バファローズ最新ニュース>

こんばんは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスは9日、22年現役ドラフトでヤクルト渡辺大樹外野手(25)を獲得したことを発表した。背番号は49。 また大下誠一郎内野手(25)がロッテに移籍する。大下はオリックスを通じ「3年間という短い期間でしたが、育成選手だった自分をここまで育ててくれたオリックスには感謝しています。このターニングポイントをチャンスと捉えて、自分はやるだけだと思っています。今年、悔しい思いをしましたし、来年、絶対にやってやろうという強い気持ち… 続きを読む

【オリックス】T-岡田2300万円減「反省するところ分かっている」今季36試合出場、打率.149<バファローズ最新ニュース>

こんばんは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスのT-岡田外野手(34)が8日、大阪市内で契約交渉に臨み、減額制限(1億円以下は25%)に迫る2300万円ダウンの7200万円で更改した。3年契約の最終年となった今季は36試合の出場で、打率1割4分9厘と不本意な結果に終わった。 「反省するところは分かっている。改善して、キャンプで元気な姿を見せたい。チームの力になれるように、何でもできることはやっていきたい。その一心です」。来季プロ18年目を迎えるベテランは巻き… 続きを読む

【オリックス】福田周平1500万円増7500万円「守備の面でも評価」外野転向2年目でGG賞<バファローズ最新ニュース>

こんばんは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックス福田周平外野手(30)が8日、大阪市内で契約交渉に臨み、1500万円増の7500万円で更改した。 今季はリードオフマンとして、またゴールデングラブ賞を初受賞した外野守備でも、リーグ連覇と日本一に貢献した。「すごく評価してもらって納得しています。リードオフマンで得点にしっかりつながっているところや守備の面でも評価をいただいたので、来年への自信になりました」と晴れやかな表情で語った。 内野手でプロ入りしながら、… 続きを読む