「▼オリックス去就・契約更改関連ニュース」カテゴリーアーカイブ

オリックスバファローズ・2020年スタッフ発表

こんばんは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスは15日、来季のスタッフを発表。1軍ヘッド兼投手総合コーチに今季まで投手コーチを務めた高山氏が就任。平井、小松と投手コーチ3人体制となる。打撃コーチには2軍内野守備走塁コーチだった後藤氏が昇格。 2軍は引退した岸田が投手コーチ、打撃コーチには楽天でコーチを務めOBの小谷野氏、内野守備走塁コーチには日本ハムを退団した高口氏、外野守備走塁コーチには由田スカウトが転身する。※上記文の引用は全て以下の記事からです。記事全文は以下… 続きを読む

オリックス、日本ハム高口隆行氏をコーチで招聘検討 <バファローズ最新ニュース>

こんにちは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスが、日本ハムプロスカウトの高口隆行氏(36)のコーチ招聘(しょうへい)を検討していることが12日、分かった。2軍の内野守備走塁担当を要請するものとみられる。高口氏は、05年のドラフトで日本ハムに入団し、ロッテや、FAの人的補償で移籍した巨人でもプレー。現役時代は内野のすべてのポジションをこなすユーティリティープレーヤーとして活躍した。オリックス福良GMが、日本ハム2軍監督時代などに指導した“教え子”でもある。また、楽天を… 続きを読む

オリックスが小谷野氏を2軍打撃コーチで入閣検討 <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスが、球団OBで楽天を退団した小谷野栄一氏(39)の入閣を検討していることが11日、分かった。10年に打点王を獲得するなどの実績に加え、人柄も評価しており、2軍打撃コーチのポストに就くものとみられる。同氏は18年にオリックスで現役を引退後、今季は同学年の平石監督が率いる楽天に1軍打撃コーチとして入閣。指導者1年目ながらAクラス入りに貢献したが、平石監督の退任にともない退団となった。03年に創価大から日本ハムに入団後… 続きを読む

T―岡田 オリックス残留 「来年も残って」ファンの声が“決定打” <バファローズ最新ニュース>

こんにちは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 今季で3年契約が終了し去就が注目されるオリックスのT―岡田外野手(31)が、海外フリーエージェント権を行使せず残留することが5日、確実となった。親しい関係者に残留の意志を示しており、15年目の来季もオリックスでプレーする。  残留を第1希望に8月以降、福良淳一ゼネラルマネジャー(GM)ら球団幹部と複数回にわたり会談。金銭面を含んだ条件交渉で争っていたわけではなく球団からも減額制限を超える条件提示は受けていなかった。 今季は腰痛など… 続きを読む

オリックス・ディクソン帰国「日本人登録」も視野 <バファローズ最新ニュース>

こんばんは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスのブランドン・ディクソン投手(34)が3日、関西国際空港を経由し、米国に帰国した。今季は開幕直前の3月に右肩を故障するも、6月に1軍復帰。その後守護神に定着し、2勝1敗、5ホールド、18セーブで防御率3・03。助っ人右腕は「新しい経験になりましたし、とても楽しみました」と今季を振り返った。昨季まで主に先発を務めてきたが、今季はリリーフとしてチームに貢献した。ディクソンは「準備、強度、気持ちの違いはあった。どっちも醍醐味(… 続きを読む

オリックスのアルバース、モヤ、エップラーが帰国 <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスのアンドリュー・アルバース投手(33)、スティーブン・モヤ外野手(28)、タイラー・エップラー投手(26)が2日、帰国した。来季2年契約の2年目を迎えるアルバースは今季腰痛に苦しみ、18年の9勝を下回る2勝。「18年の時のような投球を1年間継続できるように、体作りをしっかりしたい」とカナダへ飛び立った。来季残留見込みのモヤは「やりたかったこと全てはできなかった。来年帰ってきたい思いは強い」と語り、ドミニカ共和国へ… 続きを読む

【追記あり】オリックス成瀬、青山、岩本ら戦力外に <バファローズ最新ニュース>

こんにちは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスは2日、以下の選手に来季の契約を結ばないことを通知した。◆支配下選手成瀬善久投手(33)青山大紀投手(24)岩本輝投手(26)高城俊人捕手(26)宮崎祐樹外野手(32)◆育成選手塚原頌平投手(27)※当記事の引用は全て以下の記事からです。記事全文は以下のリンクをクリックしてご覧ください。 ⇒オリックス成瀬、青山、岩本ら戦力外に 意外性もありつつ、予感があったメンバーが中心…… 続きを読む

オリックス・ロメロ再会願い帰国 来季弱点克服誓う <バファローズ最新ニュース>

こんばんは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスのステフェン・ロメロ外野手(30)が9月30日、チームメートとの再会を願いながら米国へ帰国した。オリックスでの3年目を終えた主砲は、来季について「(プレーするのは)オリックスが一番のチームだと考えている。チームメートや首脳陣、スタッフといい人間関係を築けているし、球団から必要とされていることがいいパフォーマンスにつながるものだから」と残留を希望した。今季は出場81試合、3割5厘、18本塁打、63打点。右脇腹痛、右膝痛など… 続きを読む

オリックスFA検討のT―岡田に複数年契約提示 <バファローズ最新ニュース>

こんにちは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスが、今季で3年契約が切れてFA権行使を検討しているT―岡田外野手(31)に複数年契約を提示していることが29日、分かった。単年契約も選択肢として提案。FA宣言残留も容認の方針だ。 T―岡田は出場機会の増加を理由に熟考中。シーズン最終戦のこの日は1軍昇格し、7回無死満塁で代打起用され、5月16日のロッテ戦以来の出場となったが、空振り三振に倒れた。今季は不振と故障から20試合で打率1割2分、1本塁打、2打点。それでも球団は1… 続きを読む

2019/9/30時点でのコーチ人事ニュースまとめ

こんにちは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 ・退団コーチは既報通り。・高山一軍投手コーチがヘッド格へ。・小松二軍投手コーチは昇格。空いたポストに岸田が入る(小林二軍コーチも残留)。・ゴッツが1軍打撃コーチに配転か。・鈴木バッテリーコーチ、佐竹外野守備走塁コーチはおそらくそのままのポスト。・田口コーチ、風岡コーチは残留はしそうだけどポスト候補は分かれている。※ソース元は各社スポーツ紙さんです。 ひとまず、まとめると上記のような形ですね。とりあえず、なるほど、という感じ。… 続きを読む