「▼オリックス去就・契約更改関連ニュース」カテゴリーアーカイブ

【更新中】2021年・オリックスバファローズ契約更改まとめ

こんにちは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 以下、オリックスバファローズ2021年の契約更改ニュースです。 ※昨年の契約更改については、こちらのリンクからご覧いただけます。 ※リンク先は関連の記事です。また、背番号は変更前の選手もいます。 【外国人選手】 情報が出てから、更新いたします。 【12/1の契約更改】 001 佐藤一磨 240⇒240(現状維持) 002 谷岡楓太 240⇒240(現状維持) 003 中田惟斗 240⇒240(現状維持) 0… 続きを読む

オリックス沢田圭佑、400万円減でサイン 右肘手術も開幕間に合う見込み <バファローズ最新ニュース>

こんにちは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックス沢田圭佑投手(27)が19日、大阪・舞洲の球団施設で契約更改交渉に臨み、400万円減の1700万円でサインした。「成績を出せなかった自分の実力不足。ケガもしてしまった。今度は万全の状態でマウンドに立ちたい」昨季は14試合に登板し、0勝0敗6ホールド、防御率3・86の成績だった。「ここ数年は肘の痛みに耐えながら投げていた」と11月に右肘クリーニング手術を受けた。すでにキャッチボールを再開しており「今のところ痛みはない。今の… 続きを読む

オリックス山本由伸 契約更改越年決定 オフ多忙極め交渉日決まらず <バファローズ最新ニュース>

こんばんは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックス山本由伸投手(23)の契約更改が越年することが、27日までに決まった。投手4部門制覇に加え、沢村賞やリーグMVPなどタイトルを総なめ。表彰ラッシュに加え、出身地・岡山県の県民栄誉賞、同備前市の市民栄誉賞受賞など多忙を極めるオフになり、29日に年内の業務を終える球団との契約交渉日が決まらなかった。無双の活躍で今季の推定1億5000万円からの大幅アップが注目されるが、球団関係者は「スケジュールが詰まっていて日が取れず、来年に… 続きを読む

オリックス・吉田正 期待の4億円更改&新背番号「7」に 「最初は51番を…うそです」 <バファローズ最新ニュース>

こんばんは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスの吉田正尚外野手(28)が22日、大阪・舞洲の球団施設で契約更改交渉に臨み、1億2000万円増の年俸4億円プラス出来高でサインした(金額は推定)。 「もろもろ含めて1億円ちょっと上げていただきました。まだ宇宙に行くお金はないですけど…ウソです」 昨季は右尺骨骨折の影響などもあり、110試合の出場ながら、打率・339、21本塁打、72打点。2年連続の首位打者に最高出塁率の2冠を獲得。25年ぶりのリーグ優勝に貢献し、日本シリ… 続きを読む

オリックス ラオウ杉本5倍増に「昇天しながらハンコ」更改には「一片の悔い無し」 <バファローズ最新ニュース>

こんにちは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックス・杉本裕太郎外野手は16日、大阪市此花区の球団施設で契約更改交渉に臨み1400万円から5倍増となる7000万円で更改した(金額は推定)。 「上がりすぎて昇天しながらハンコを押しました。自分が思っていたより高かったしニコニコでハンコを押しました。(球団から)すごい頑張ってくれた。ラオウがいなかったら優勝できなかったとありがたいお言葉をいただきました。30歳。ドラフト10位で過去5年間、1軍で結果を出せなかった。それでも契約… 続きを読む

オリックス平野佳寿が5000万円増の2億円「帰ってきてよかった」悲願V <バファローズ最新ニュース>

こんにちは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックス平野佳寿投手(37)が16日、大阪・舞洲の球団施設で契約更改交渉に臨み、5000万円増の2億円でサインした。メジャー帰りの剛腕が、笑顔で会見に臨んだ。4年ぶりに古巣復帰した平野佳は「優勝したことがなかったので(21年オリックスに)戻らせてもらってよかったなと。帰ってきてよかったなと感謝しています」と悲願Vを喜んだ。今季は46試合に登板して1勝3敗29セーブ、防御率2・30の成績を残した。これまでの自身最高位は14年の2位… 続きを読む

オリックス・吉田凌は700万増 来季九回?に「ようできひんわと思いました」 <バファローズ最新ニュース>

こんにちは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックス・吉田凌投手は16日、大阪市此花区の球団施設で契約更改交渉に臨み1600万円から700万円アップの2300万円で更改した(金額は推定)。 「前半はケガで何もしていない。後半戦からだけだった。上げていただいただけでもありがたい。良かったです」 6年目の今季は18試合に登板し1勝1敗4ホールド、防御率2・12だった。日本シリーズでは6試合中5試合に登板するフル回転ながら2敗を喫した。 「2敗したので抑えていればチームの成績も… 続きを読む

オリックス・小田裕也は300万アップの2400万円でサイン「打つ方」を反省 <バファローズ最新ニュース>

こんにちは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックス・小田裕也外野手は16日、大阪市此花区の球団施設で契約更改交渉に臨み、2100万円から300万円アップの2400万円で更改した(金額は推定)。 「年間、ケガなく1軍の戦力として出られた。守備、走塁がメインになって打つ方が物足りなかったのは反省点。納得いかない部分もあります。やっぱりスタメンで出て活躍したい。そこはブレずに。いつ誰がケガをするか分からない。チャンスは少ないと思うが準備していきたい」 小田は7年目の今季、自己… 続きを読む

オリックス・K-鈴木は500万増の2150万で更改 胸に刺さった中嶋監督の言葉 <バファローズ最新ニュース>

こんばんは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックス・K-鈴木投手は15日、大阪市此花区の球団施設で契約更改交渉に臨み、1650万円から500万円アップの2150万円で更改した(金額は推定)。 「前半、2軍落ちするときに中嶋監督から“もっとストレートを磨いてこい”と言われたことが胸に刺さりました。自分の一番の球種はまっすぐだと思った。後半はまっすぐの割合が増えて自分の感覚も良かった。まっすぐと分かっていても前に飛ばない。そんな球を投げるのが究極の目標。ヒギンスが抜けたので… 続きを読む

オリックス増井浩俊1億3000万円減 減額制限を超える65%ダウン <バファローズ最新ニュース>

こんばんは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックス増井浩俊投手(37)が15日、大阪・舞洲の球団施設で行われた契約更改交渉で、1億3000万円減の年俸7000万円で契約した。減額制限(1億円以上は40%)を超える65%ダウンに「ここ数年の自分の成績からすれば、今の自分の価値としてはそれぐらいなのかなと納得しています」と話した。本格的に先発再転向した今季は15試合に登板し、3勝6敗、防御率4・94の成績だった。(金額は推定)※当記事の引用は全て以下の記事からです。記事全文… 続きを読む