「▼オリックス去就・契約更改関連ニュース」カテゴリーアーカイブ

オリックス後藤駿太が国内FA権取得「やっと取れた権利なんで熟考したい」 <バファローズ最新ニュース>

こんばんは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックス後藤駿太外野手(28)が国内フリーエージェント(FA)権の取得条件を満たした。25日に出場登録日数が8年に到達。10年のドラフト1位で入団。「プロに入って目標の1つでもあったので。本当に感慨深いものがあって素直にうれしいですね」と喜びを語った。権利行使の可能性については「今、チームが優勝争いしているんで、チームの優勝に貢献できればいいかなと思うんですけど。やっと取れた権利なんで熟考したいというか、しっかり考えたいというか… 続きを読む

オリックス西浦颯大が現役引退申し入れ 28日広島2軍戦で引退セレモニー <バファローズ最新ニュース>

こんばんは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスは24日、西浦颯大外野手(22)から現役引退の申し入れがあったと発表した。28日のウエスタン・リーグ広島戦(オセアンBS)で引退セレモニーを行う。西浦は昨年11月に国指定の難病「両側特発性大腿骨頭壊死(だいたいこっとうえし)症」であることを公表。血流が低下して壊死(えし)状態となり股関節機能が低下する病気で、12月に左太もも、今年2月に右太ももの手術を受けた。今年は育成選手として契約し、22年シーズンでの復帰を目指してい… 続きを読む

オリックス岡崎大輔が支配下登録「まだまだスタートライン」背番号は93 <バファローズ最新ニュース>

こんにちは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスは30日、育成選手登録だった岡崎大輔内野手(22)を支配下選手登録すると発表した。背番号は93となる。岡崎は球団を通じて「率直にとてもうれしいです。まだまだスタートラインだと思いますので、改めて身が引き締まる思いです。チームが首位争いをしている中、チームの戦力になれるようにより一層頑張ります」とコメントした。岡崎は16年ドラフト3位で花咲徳栄からオリックスに入団。新人年の17年に1軍戦5試合に出場し、10月7日の楽天戦(… 続きを読む

オリックスのロメロが退団 コロナ禍で家族が来日できないため決断 <バファローズ最新ニュース>

こんにちは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスは3日、ステフェン・ロメロ外野手(32)から退団の申し出があり、ウエーバー公示申請の手続きを行ったと発表した。コロナ禍で米国にいる家族が来日できないため退団を決断した。福良GMは阪神戦が行われる京セラドーム大阪で取材に応じ、「本当に残念ですけれど、家族のことを考えたら仕方ないかなと。本人もまだ(日本で)やろうと思ってファームのゲームにも出ていた。どうしてもモチベーションが上がらないと、相当悩んでいた。そこは理解してあげな… 続きを読む

オリックスがディクソンをウエーバー公示、新規ビザ停止で家族と来日できず <バファローズ最新ニュース>

こんばんは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスは20日、ブランドン・ディクソン投手(36)のウエーバー公示申請を行ったと発表した。期間内に獲得を希望するチームがあれば移籍が成立し、公示期間内に獲得希望球団がなければ自由契約となる。ディクソンは13年からオリックスでプレーし、今季が球団外国人投手として最長となる9年目を迎えるシーズンだったが、コロナ禍で、来日することがなかった。昨季は新型コロナウイルスの影響で、年間を通して単身で日本へ。球団には、今季こそ家族との来日を… 続きを読む

プロ12年目オリックス比嘉が国内FA権取得「知らなかったのでビックリ」 <バファローズ最新ニュース>

こんにちは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックス比嘉幹貴投手(38)が27日、出場選手登録が7年に達し、国内フリーエージェント(FA)権の資格取得条件を満たした。救援一筋、プロ12年の右腕は「うれしく思います。プロに入るのも遅かったですし、ケガも多かったので長かったですね」とかみ締めた。権利の行使については「頑張ります、としか…」と語り、FA権取得そのものに「知らなかったのでビックリです」とした。※当記事の引用は全て以下の記事からです。記事全文は以下のリンクをクリック… 続きを読む

オリックス育成ドラフト5位の佐野如一を支配下登録 <バファローズ最新ニュース>

こんにちは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスは23日、育成ドラフト5位の佐野如一外野手(22=仙台大)を支配下選手登録すると発表した。背番号は60となった。佐野如は球団を通じて「プロ野球に入ってから1つの目標だった支配下選手になることができて率直にうれしいです。お世話になった方々に感謝の気持ちを伝えたい。チームの戦力になれるように、支配下にしてよかったと思っていただけるような活躍が1軍でできるように、これからも頑張っていかないといけないなと思います。ファンの皆さん… 続きを読む

【確定版】2020年・オリックスバファローズ契約更改まとめ

こんにちは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 以下、オリックスバファローズ2020年の契約更改ニュースです。 ※昨年の契約更改については、こちらのリンクからご覧いただけます。 ※リンク先は関連の記事です。また、背番号は変更前の選手もいます。 【外国人選手】 1 スティーブン・モヤ 6600⇒8000(△1400万、単年契約) 32 ブランドン・ディクソン 16500⇒8000(▼8500万、単年契約) 52 タイラー・ヒギンス 7000⇒9000(△2000… 続きを読む

オリックス山岡オーラス更改、納得の1500万円減 <オリックスバファローズ最新ニュース>

こんばんは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックス山岡泰輔投手(25)が27日、大阪市内で契約交渉を行い、1500万円減の年俸8500万円で更改した。昨年6月26日ロッテ戦の初回に左脇腹の違和感を訴え、緊急降板。ケガが響き、プロ4年目で自己ワーストとなる4勝5敗に終わった。「ケガをしてチームに迷惑をかけた分で、ちゃんと査定をしてもらって(今季も)頑張れる金額にはなりました。納得してサインしました」と交渉を振り返った。ロッテ沢村がFAによるメジャー移籍を目指しているが、契… 続きを読む

オリックス吉田正尚2・8億、6年目野手で最高額 <オリックスバファローズ最新ニュース>

こんばんは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックス吉田正尚外野手(27)が22日、大阪市内で契約交渉を行い、年俸2億8000万円プラス出来高払いで更改した。プロ6年目野手の2億8000万円は、ソフトバンク柳田の2億7000万円を抜いて最高額。吉田正は19年オフ、8500万円から一気に2億円に到達した。20年は3割5分の高打率で、チームの生え抜きでは00年イチロー以来の首位打者を獲得したことで、記録的な上がり幅を手にした。納得した上でサインしたかと問われ「もちろん」と大き… 続きを読む