「▼オリックス去就・契約更改関連ニュース」カテゴリーアーカイブ

【オリックス】佐藤一磨を支配下登録 9日巨人戦で初登板初先発見込み 背番号001から93に<バファローズ最新ニュース>

こんにちは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスは8日、育成契約の佐藤一磨投手(23)を支配下登録すると発表した。背番号は001から93となる。既に1軍合流しており、9日の巨人戦(東京ドーム)で初登板初先発する見込み。 佐藤は「これまで携わっていただいたすべての方々に感謝を伝えたいですし、プロ野球選手としてスタートラインに立てた事を本当にうれしく思っています。ここからがスタートだと思いますので、これまで育てていただいた球団に恩返しできるように、また少しでも1軍… 続きを読む

【オリックス】コーチ陣ロ-テーション 岸田投手&高橋打撃が1軍、平井投手&小谷野打撃が2軍<バファローズ最新ニュース>

こんばんは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 リーグ5位に低迷するオリックスが6日、コーチ陣のローテーションを行った。1軍を担当していた平井正史投手コーチ(49)と小谷野栄一打撃コーチ(43)がファーム担当となり、代わって岸田護投手コーチ(43)と高橋信二打撃コーチ(45)が1軍に合流した。岸田、高橋の両コーチはそのまま18時開始のDeNA戦(横浜)でベンチ入り予定。 対応した福良GMは「ローテーションということで。打撃なら(コーチ)3人、投手なら4人で見てもらうとい… 続きを読む

【オリックス】育成・佐藤一磨が支配下登録へ「通用すればうれしい」巨人戦で初登板初先発も<バファローズ最新ニュース>

こんばんは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックス育成契約の佐藤一磨投手(23)が5日、1軍に合流した。近日中に支配下選手登録される見込みで、7日からの巨人3連戦(東京ドーム)で初登板初先発する可能性が高まった。 佐藤は「ずっとファームでピッチングを見ていただいて、少しずつうまくなったのがまとまってきて、試合の結果に出てきたのかなと思う。真っすぐがとてもいいので、それを(ストライク)ゾーンの中で勝負できているのが、年々良くなっている。(1軍で)投げて通用すればう… 続きを読む

【オリックス】育成の才木海翔を支配下登録「スタートラインに立てた」背番号は031から95に<バファローズ最新ニュース>

こんにちは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスは24日、育成契約の才木海翔投手(23)を支配下登録すると発表した。背番号は「031」から「95」になる。 才木は「まずは、プロ野球選手としてのスタートラインに立つことができて、素直にうれしく思います。自分は今までケガも多かったのですが、周りの方々に支えていただいたおかげでここまで来ることができました。本当に感謝しています。これからたくさんの恩返しができるように、そしてチームの戦力として1軍の舞台で活躍できるよう… 続きを読む

【オリックス】育成で新加入した右腕の支配下登録を発表「優勝に1球でも多く貢献することが恩返し」<バファローズ最新ニュース>

こんにちは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスは26日、井口和朋投手(30)を支配下登録することを発表した。背番号は58に決まった。  井口は昨オフに日本ハムを戦力外になり、トライアウトを経て育成契約で加入。オープン戦は4試合に登板し、防御率4・91だったが、リリーフ陣に厚みを加える存在として評価された。  井口のコメントは下記の通り。  「もう一度、スタートラインに立てる権利をいただけたというのはとても幸せなことだと、今、改めて感じています。オ… 続きを読む

【オリックス】ゴンザレス1・8億、セデーニョ1・3億!ダブル残留を発表 4連覇へ爆発期待<バファローズ最新ニュース>

こんばんは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスは昨季加入したマーウィン・ゴンザレス内野手(34)、レアンドロ・セデーニョ内野手(25)の今季残留を発表した。「マーゴ」の愛称で知られるゴンザレスは昨季、84試合に出場。打率2割1分7厘、12本塁打、38打点だった。さまざまなポジションを守れる貴重な戦力として活躍した。年俸1億8000万円の単年契約。またセデーニョは昨季57試合に出場して打率2割4分4厘、9本塁打、34打点。勝負強い打撃で4番で26試合にスタメン出場し… 続きを読む

【確定版】2023年・オリックスバファローズ契約更改まとめ

こんにちは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 以下、オリックスバファローズ2023年の契約更改ニュースです。 ※昨年の契約更改については、こちらのリンクからご覧いただけます。 ※リンク先は関連の記事です。また、背番号は変更前の選手もいます。 【外国人選手】8 マーウィン・ゴンザレス 18000⇒18000(現状維持)40 レアンドロ・セデーニョ 4000⇒13000(△9000万) 【11/8の契約更改】43 前佑囲斗 550⇒600(△50万)52 … 続きを読む

【オリックス】日高暖己が西川龍馬のFA人的補償で広島へ「今はただびっくりしている」<バファローズ最新ニュース>

こんにちは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックス日高暖己投手(19)がFA移籍した西川龍馬外野手の人的補償として広島に移ることになり、5日、球団を通じて以下のコメントを発表した。 「今回の話を聞いて、今はただびっくりしているというのが、率直な気持ちです。オリックス球団には、まだ何も貢献できていなかったのですが、いろいろな方々に優しくしていただいて感謝しかありません。チームは変わることになりましたが、やることは変わらないと思いますので、ファンの方々に応援していた… 続きを読む

ドジャース移籍の山本由伸が“惜別会見”「オリックスだからここまで来れた」「指導者に恵まれた」と感謝<バファローズ最新ニュース>

こんにちは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスからポスティングシステムでドジャースに移籍した山本由伸投手(25)が30日、大阪市内のホテルで「惜別会見」を行い、オリックスへの感謝の気持ちを述べた。 山本は27日(日本時間28日)、ドジャースの本拠・ロサンゼルスのドジャースタジアムで入団会見を行い「「今日からは本当の意味で憧れるのをやめなければいけません。自分自身が憧れてもらえるような選手になれるよう頑張ります」と少し噛みながらWBCでの大谷翔平の明言を引用して、決… 続きを読む

【オリックス】宮城大弥投手 倍増の年俸1億6000万円更改 先輩超えの出世ペース <バファローズ最新ニュース>

こんにちは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 先輩超えの出世ペースだ。オリックス宮城大弥投手(22)が倍増の年俸1億6000万円で契約更改した。オリックスの高卒5年目としてはイチローの2億円に次ぐ2位の高額年俸。21年山本由伸の1億5000万円を抜くハイペースとなった。「納得できました。いただいた分、恩返しというか球団のために目いっぱい頑張りたい」と引き締めた。 3年連続で2桁勝利となる10勝で自己最高の防御率2・27。山本が抜ける来季は新エースの期待を背負う。「まだ… 続きを読む