「▼オリックス去就・契約更改関連ニュース」カテゴリーアーカイブ

オリックス厳冬更改へ、成績不振&コロナ減収で一転 <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 12月1日から始まるオリックスの契約交渉が、嵐の厳冬更改になることが28日、分かった。2年連続最下位の成績不振に加え、新型コロナウイルス感染拡大による試合数と観客減で入場料、物販、飲食が減収となり、球団は主力選手に対しても減額制限(1億円超は40%、同以下は25%)を超える減俸を検討している。昨オフの「暖冬」から一転、厳しいオフになる。1年前のオリックスはまさかのバラ色更改だった。吉田正が1億1500万円増で年俸2億円に乗… 続きを読む

オリックス・モヤ残留 1年契約で合意 <バファローズ最新ニュース>

こんにちは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスがスティーブン・モヤ外野手(29)と1年契約で合意したことが27日、分かった。 モヤは来日4年目。昨季途中に中日からトレード移籍した。今季の開幕時はジョーンズ、ロドリゲスの陰に隠れる格好となったが、9月に昇格するとレギュラーを獲得。46試合で打率・274、12本塁打、38打点と活躍した。※当記事の引用は全て以下の記事からです。記事全文は以下のリンクをクリックしてご覧ください。  ⇒オリックス・モヤ残留 1年契約で合意【N… 続きを読む

オリックス・戦力外通告の飯田をコーチ補佐起用検討<バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスが今季限りで阪神を退団した能見篤史投手(41)をコーチ兼任で獲得することを目指し、来季の組閣を進めていることが27日、分かった。 球団は阪神退団が決まった11月上旬から調査を続け、先発、リリーフで通算443試合に登板している豊富な経験を改めて評価。獲得に成功すれば1軍のブルペン担当を同時に任せたい意向で、今季限りで戦力外通告を受けた飯田大祐捕手(30)をコーチ補佐に起用して左腕のベンチ入り時には代役を担わせること… 続きを読む

オリックス松井雅人はFA権行使せず残留へ <バファローズ最新ニュース>

こんにちは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックス松井雅人捕手(33)が、今季途中で取得した国内FA権を行使せず、残留する見込みとなった。福良GMが26日、大阪市内の球団施設で「本人とは話しました。うちでやってくれるということでした」と語った。※当記事の引用は全て以下の記事からです。記事全文は以下のリンクをクリックしてご覧ください。   ⇒オリックス松井雅人はFA権行使せず残留へ こちらは朗報。捕手が弱いチームが狙ってくる可能性は十分に考えられましたしね。来季も頼… 続きを読む

オリックス 近藤大亮、西浦颯大と支配下契約結ばず <バファローズ最新ニュース>

こんにちは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスは26日、近藤大亮投手(29)と西浦颯大外野手(21)に対し、来季の支配下選手契約を結ばないことを通告した。近藤は9月10日に右肘の内側側副靱帯(じんたい)再建術(トミー・ジョン手術)を受け、現在はリハビリの最中。17年から3年連続で50試合以上に登板し、ブルペンを支えてきたが、今年2月の春季キャンプ中に右肘痛を発症した。6月に2軍戦で実戦復帰も2試合で違和感を訴え、手術に踏み切った。西浦は今月5日、左大腿(だいたい)骨… 続きを読む

オリックス 水本氏、梵氏、入来氏がコーチ就任 <バファローズ最新ニュース>

こんにちは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスは26日、水本勝己1軍ヘッドコーチ(52)、梵(そよぎ)英心1軍打撃コーチ(40)、入来祐作2軍投手コーチ(48)の就任を発表した。来年1月1日付で着任する。水本ヘッドコーチは、倉敷工から社会人の松下電器を経て89年にドラフト外で広島入団。91年で引退し、07年から広島のコーチに就任した。16年から2軍監督を務め、17年にファーム日本一にチームを導いた。オリックスでの背番号は88に決まった。「ポテンシャルの高い選手は多い… 続きを読む

オリックス、来季投手コーチに入来祐作氏を招へいへ <バファローズ最新ニュース>

こんにちは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスが来季の投手コーチとして、今季ソフトバンクでジュニアアカデミーコーチを務めた入来祐作氏(48)を招聘(しょうへい)することが25日、分かった。近日中に正式発表される見込み。オリックスは来季の組閣として、高山ヘッド兼投手総合コーチの兼任を解き、投手コーチに専念させる見込み。小松投手コーチはスカウトに転身することになり、平井2軍投手コーチは育成部門を担当する方向で調整している。入来氏は96年ドラフト1位で巨人に入団。その後は… 続きを読む

オリックス・海田、減額制限超え大幅減俸提示で自由契約も <バファローズ最新ニュース>

こんにちは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックス・海田智行投手(33)が、球団から減額制限(1億円以下は25%)を大幅に超える提示を受けたことが22日、分かった。年俸4150万円から2000万円前後のダウンとみられ、提示額を受け入れるか自由契約になるか、二者択一を迫られている。 プロ9年目の海田は昨年55試合で22ホールド、防御率1・84とキャリア最高の成績。2050万円増の大幅昇給を勝ち取った。ところが、左肘の違和感にも苦しんだ今季は6試合の登板。わずか1年で昇給分… 続きを読む

オリックス・張奕が300万円増の1100万円で更改 来季は「1年間、1軍で終わる」 <バファローズ最新ニュース>

こんばんは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスの契約更改交渉が15日、スタートした。この日、大阪市内の球団施設でチームのトップを切って交渉を行った張奕(ちょう・やく)投手(26)は、300万円増の年俸1100万円でサイン。今季は故障離脱もあり、右腕は「来年は1年間けがなく、1軍で最後まで終われるようなシーズンにしたい」と意気込んだ。 4年目の今季は、2月の宮崎キャンプ終盤に右肘の張りを訴えて離脱。開幕から約2か月後の8月に1軍初昇格を果たした。しかし、そこから先発ロ… 続きを読む

オリックス、来季新監督に中嶋監督代行の就任を発表「勝てるチームになりたい」<バファローズ最新ニュース>

こんばんは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスは12日、来季の新監督に中嶋聡監督代行(51)が就任したと発表した。契約年数は単年契約。 同日、大阪市此花区の球団施設で就任会見が行われ、新監督は「不安いっぱいなところのほうが大きい部分があります」と率直な気持ちを明かしつつ、「正直、荷が重い気でいっぱいだったんですけど、そのなかでもこのチームをどうにか強くしたい、このチームで勝ちたいという気持ちがあった。微力ながら力を貸せたらなと思いました」と力を込めた。 中嶋氏は2軍… 続きを読む