「56 小木田敦也投手のニュース」カテゴリーアーカイブ

【オリックス】安達了一、阿部翔太、小木田敦也が吉本新喜劇に登場 ギャグは不発<バファローズ最新ニュース>

こんにちは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックス安達了一内野手(36)、阿部翔太投手(31)、小木田敦也投手(25)が、大阪市中央区のなんばグランド花月で行われた吉本新喜劇の舞台に、西川貴教(53)とスペシャルゲストで出演した。 3人は間寛平の「今日は野球選手来とるねん」の振りで、ユニホーム姿で登場。「わてがずっとノックして野球教えたってん」と胸を張った寛平に、小木田も「はい、おかげで3連覇できました」と応じた。 阿部は「ガッツしか勝たん」とポーズを決め… 続きを読む

【オリックス】飛躍の小木田敦也3600万円更改 同郷の吉田輝星に「僕は仲良いと思っている」<バファローズ最新ニュース>

こんばんは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックス小木田敦也投手(25)が29日、大阪市の球団施設で契約交渉に臨み、大幅昇給の年俸3600万円で更改した。 今季年俸は1000万円とされていたが1600万円だったことを公表。増額は2000万円だった。 1年目の倍以上の38試合に登板。中継ぎやロング救援だけでなく先発も1試合任される奮闘ぶり。強力投手陣に欠かせない存在になった。 「いろいろなところで投げてくれてありがとうと言っていただいた。今年はチームに… 続きを読む

オリックス・小木田 由伸の穴はオレが埋める 来季の先発挑戦を明言<バファローズ最新ニュース>

こんにちは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックス・小木田が14日、大阪・舞洲の球団施設で自主トレーニングを行い、来季の先発挑戦を熱望した。 「自分の中で目標というか、先発したい気持ちはある。東も(山下)舜平大も出てきたので、後輩2人には負けたくない」  2年目の今季は主に中継ぎで38試合に登板し、4勝0敗、7ホールド、防御率2・19。プロ初先発となった7月22日の日本ハム戦では2回4安打4失点だった。首脳陣に希望を伝えているわけではないが、同学年のエース・山本… 続きを読む

【オリックス】「小木田世代」救援陣完全投球リレーで快勝 初戦7失点山本由伸の借り返した<バファローズ最新ニュース>

こんにちは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスが誇る救援陣が完全投球リレーでがっちりとリードを守った。宇田川、山崎颯、小木田の「小木田世代」が同じ98年生まれの山本の借りを返して快勝につなげた。 先発の宮城からマウンドを受けた宇田川が7回から登板。先頭の佐藤輝を直球で空振り三振に抑えると、ミエセスからも三振を奪うなど1回無安打2奪三振。「中軸に僕が行く意味をシーズン中に監督さんに言われていた。期待を裏切らず、3人で抑えるという気持ちだった」と期待通りの働きで… 続きを読む

【オリックス】小木田敦也が急上昇中…完ぺき2回5K 回またぎもロング救援も「流れを引き寄せられる投球を」<バファローズ最新ニュース>

こんばんは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックス・小木田敦也投手が急上昇中だ。試合は敗れたが、6回からの2イニングを無失点。打者6人から5三振を奪い、9月は7試合で2勝2ホールド、防御率0・00と出色の成績を残している。エースの山本や山崎颯らと同じ98年生まれで、2年目の今季はプロは先発も経験。イニングまたぎやロングリリーフも可能な万能右腕だ。  小木田本人は「今年は絶好調とか調子が悪いとか、思わないようにしている。自分が行く展開は僅差だったり、試合の流れが左… 続きを読む

【オリックス】小木田敦也プロ初勝利「小木田世代」山本由伸、宇田川優希らと同じ98年生まれ<バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックス2年目の小木田敦也投手(24)がプロ初勝利を手にした。 延長11回に今季初登板し、2安打を許したが無失点。「いつでもこいと思って待っていました」。山本由伸、山崎颯一郎、宇田川優希とは同じ98年生まれ。宇田川が言い出したことから「小木田世代」とファンの間でも呼ばれている。「みんなジャパンに入っている。なんか分からないですが小木田世代と呼ばれているので、自分も今年1年通して活躍したい、負けたくない」。同世代の… 続きを読む

【オリックス】小木田敦也が200万円増の1000万円でサイン #小木田世代に「宇田川とか(山崎)颯一郎が勝手にいじっているだけ」<バファローズ最新ニュース>

こんばんは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックス・小木田敦也投手が6日、大阪・舞洲の球団施設で契約更改交渉に臨み、200万円アップの年俸1000万円でサインした。「自分が思っていたより上がっていたんでビックリしました。日本一も経験させてもらって、良い1年になったのかなと思います」と振り返った。  TDKからドラフト7位で入団したルーキーは16試合に登板し、勝敗はなかったものの、5ホールドで防御率3・14。150キロ超の速球と多彩な変化球を武器にポストシーズンも… 続きを読む

オリックスのドラ7小木田がプロ初登板 3人でピシャリ 課題のブルペン強化へ、名乗り上げた <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスのドラフト7位・小木田(TDK)が6回にプロ初登板し、1回無失点に抑えた。 「低めに集めることを意識していきたい」。かねて話していた通りのマウンドだった。0―4の6回に2番手で登板。先頭の外崎を外角低めスライダーで三ゴロ、続く栗山は低め150キロ直球で二直。最後は愛斗を外角低めにスライダーを投げ込み中飛に仕留めた。 小木田は150キロ超の球威抜群の直球と鋭く曲がるスライダーが武器。救援強化は昨季からの課題で、ブル… 続きを読む

オリックス7位小木田敦也「あれはミス」OP戦初登板で被弾もトータルは「しっかり投げられた」<バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックス・ドラフト7位の小木田敦也投手(23=TDK)が、オープン戦に初登板した。3番手でマウンドに上がり、2回3安打1失点。DeNA嶺井に右翼席へ本塁打を浴び「あれはミスですね」と反省した。トータルでは「自分のボールがしっかり投げられた」と満足そうな表情。6回1死で右打者の伊藤裕の腰を引かせて見逃し三振を奪い「スライダーに自信がある。得意球を投げることができました」と振り返った。※当記事の引用は全て以下の記事からです。… 続きを読む

オリックス7位小木田敦也が新人一番乗りで打撃練習登板「かなり感触はよかった」<バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスのドラフト7位、小木田敦也投手(23=TDK)が17日、新人のトップを切って実戦形式の打撃練習に登板した。主砲の吉田正、来田、元らに計30球を投げ、安打性は吉田正の右前打1本に抑えた。カーブ、スライダー、カットボールなど変化球も交えた投球で「かなり感触はよかったと思います。7、8割くらいで投げました」と振り返った。次回は20日の対外試合になる見込みで、実戦デビューとなる。「まずは任せてもらったところで投げる。のち… 続きを読む