「19 山岡泰輔投手のニュース」カテゴリーアーカイブ

オリックス吉田正尚と山岡の契約更改が越年に <バファローズ最新ニュース>

こんにちは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックス吉田正尚外野手(27)と山岡泰輔投手(25)の契約更改が越年になることが28日、決まった。吉田正は、プロ5年目で初のタイトルとなる首位打者を獲得。山岡は左脇腹痛の影響もあって年間自己ワーストの4勝5敗にとどまり、ともに“銭闘”の行方が注目されていた。2人とも12月中の交渉日が決まっていたが、都合が合わず延期に。新型コロナウイルス感染拡大による開幕遅れで例年より交渉期間が短いこともあり、年内に決着させられなかった。森川球団… 続きを読む

オリックス・山岡、中日・大野雄から“完投術”学ぶ「めちゃくちゃ教えてくれる」<バファローズ最新ニュース>

こんばんは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックス・山岡が26日、中日の大野雄から“完投術”を学んだことを明かした。 「(完投するには)勝負所で4、5点取られるところを1点で抑える。そういうのを大野さんがうまかった。大野さん、めちゃくちゃ教えてくれるので」 今季は開幕直後に負傷離脱し、12試合で4勝5敗、防御率2・60。リベンジを誓う来季へ、昨秋の国際大会「プレミア12」でチームメートだった左腕にメールで連絡。今季10完投6完封で「沢村栄治賞」に輝いた“完投のスペシャリ… 続きを読む

オリックス・山岡 投球の幅を広げるためフォークの完全習得目標 <バファローズ最新ニュース>

こんにちは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックス・山岡がフォークの完全習得を期した。「決め球に使えるまでにしたい」。スライダーが代名詞で、今季も直球と縦横の宝刀が投球の7割を占めた。 19年から試投し、今季も1試合で5球ほどだったフォークを勝負球に昇華することで投球の幅を広げる狙いだ。今オフはベスト体重の68キロから5キロ増量して球速アップを図る。「130キロ台前半のフォークを140キロ台にして直球と見分けが付きにくいものに仕上げたい」と意気込んだ。※当記事の引用は全… 続きを読む

オリックス・山岡、スイーツ男子でパワーアップだ<バファローズ最新ニュース>

こんばんは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックス・山岡泰輔投手(25)が14日、オセアンバファローズスタジアム舞洲で行われた秋季練習に参加。来季に向けて、体重増加に挑む考えを明かした。 「シーズン中のMAXは68キロなので、72、73キロまで自主トレ中に持って行って、投げやすいか確認したい。投げにくければ落とせばいいので。全体的に球速を上げたいし、強さを上げたい」 今季は登板2試合目に左脇腹を痛め、負傷離脱。12試合で4勝5敗、防御率2・60に終わった。リハビリ期間中… 続きを読む

オリックス山岡、直訴で今季初完投「来年を考えて」 <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックス山岡泰輔投手が、今季初完投で4勝目を挙げた。今季最多128球を投げ、9回7安打2失点。9回は中嶋監督代行に「行きたいです」と直訴した。「(今季)最後は完投したいなとずっと思ってた。昨日(阪神の)西さんの完投も見て、勝って終わりたかった。でも、それ以上に来年のこと考えたら投げとくべきだなと思ったんで」。左脇腹痛に泣いたエースは、来季にも目を向けていた。※当記事の引用は全て以下の記事からです。記事全文は以下のリンクを… 続きを読む

オリックス山岡3勝目も反省「投げ切りたかった」 <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックス山岡泰輔投手が6回途中8安打1失点の粘投で3勝目をマークした。清田にソロを浴びた6回は1死一、二塁と走者を残しての降板で「投げ切りたかったですし、投げ切れる投球ができるようにならなければいけないと思います」と反省を口にした。中嶋監督代行は「初回からピンチの連続で、バテるのは早いかなと」と早めの継投理由を説明した。※当記事の引用は全て以下の記事からです。記事全文は以下のリンクをクリックしてご覧ください。   ⇒オリ… 続きを読む

オリックス・山岡「勝てる投手になりたい」六回を悔やむ<バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスの山岡は6回2失点で5敗目を喫し「課題でもあった六回で粘り切れなかったところ」と振り返った。 五回までは走者を出しても打たせて取り、二塁を踏ませなかった。だが打線が1点を先制した直後の六回2死一、二塁。栗山に甘く入った直球を痛打されて逆転を許した。「調子自体がどうこうというよりも、勝てる投手になりたい。チームを勝たせるピッチングがしたかった」と悔しがった。※当記事の引用は全て以下の記事からです。記事全文は以下のリ… 続きを読む

オリックス山岡4敗目「6回も何とか粘りたかった」 <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックス山岡泰輔投手(25)が、6回3失点の粘投も4敗目を喫した。2回、日本ハム渡辺に先制の6号ソロを被弾。6回には先頭の宇佐見に右前打を許してピンチを招き、平沼、中田に適時打を打たれて2点を失った。「今日は先制点を与えてしまったところがすべてだと思います。先発として最低限、6回まで投げることはできましたが、先に点を与えないピッチングをしたかったですし、6回の場面も何とか粘りたかったです」と悔やんだ。9月18日西武戦から… 続きを読む

オリックス・山岡、7安打許しながらも7回無失点「粘れたところは良かった」<バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスの山岡は7安打を許したが、7回無失点で粘った。制球に苦しむ場面もあった。多彩な変化球を駆使してしのいだ。「ピンチの場面で粘れたところは良かった」とうなずいた。 今季は左脇腹を痛めて離脱。球質が本調子には戻っていない中でも勝てる投球を模索している。「ここまでの登板に比べて少しずつだけど良くなってきている」と手応えを口にした。※当記事の引用は全て以下の記事からです。記事全文は以下のリンクをクリックしてご覧ください。 … 続きを読む

オリックス山岡粘投2勝「トライさんがいいリード」 <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックス山岡泰輔投手が7回途中7安打2失点の粘投で、今季2勝目を手にした。「ボールが走ってなかったけど、(伏見)トライさんがいいリードをしてくれたので、途中までゼロで抑えることができました」5回まで無失点投球を続け、球数が119球となった7回2死満塁で降板。救援陣にバトンを託した。打線の援護にも恵まれた。4回にはモヤが来日初のグランドスラム。18日の前回登板で今季初勝利を挙げた試合も、モヤとヒーローインタビューを受けた。… 続きを読む