「99 杉本裕太郎外野手のニュース」カテゴリーアーカイブ

オリックス「ラオウ」杉本4安打「思い切って」 <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 「ラオウ」ことオリックス杉本裕太郎外野手が今季2度目の4安打を放った。「昨日のゲーム、最後のチャンスで打てなかった。とにかく思い切っていこうと打ちにいったことが、いい結果になってくれたんだと思います」。17日楽天戦(ほっともっと神戸)では1点差に迫った9回2死満塁で一邪飛に倒れていただけに、リベンジを果たした。※当記事の引用は全て以下の記事からです。記事全文は以下のリンクをクリックしてご覧ください。   ⇒オリックス「ラオ… 続きを読む

オリックス「ラオウ」杉本、ポールギリギリの先制弾 <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 「オリックスのラオウ」こと杉本裕太郎外野手(29)が、驚きの先制ソロを放った。両チーム無得点で迎えた5回。先頭で楽天涌井の直球を捉えた打球は、左翼ポール際への大きな大きな当たり。両軍ベンチが固唾(かたず)をのんで打球の描く大きな放物線の行方を見守る中、三塁塁審の腕が回った。のどから手が出るほどほしかった先制点にオリックスベンチは大騒ぎも、楽天側からリクエスト。だが判定は変わらず。杉本は「感触もよかったですし、距離も十分だと… 続きを読む

オリックス・杉本、伏見、福田の3連続適時打などで一挙6得点逆転 <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスが2点を追う2回、一挙6得点の猛攻で試合をひっくり返した。敵失で1点を返し、なお無死満塁の絶好機。まずは杉本裕太郎外野手(29)が平井のフォークにうまくタイミングを合わせ、左前に落とす適時打で同点とした。9月に入り、前日まで18打数8安打と調子を上げてきた背番号99は「状況的にも力まずに、なんとかバットに当てていこうと思って打席に入っていました。いいところに飛んでくれましたし、同点のタイムリーになってくれてよかっ… 続きを読む

ラオウ杉本 2点適時二塁打「うまく風に乗った」 <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスの「ラオウ」杉本裕太郎外野手(29)が、逆転の2点適時二塁打を放った。3点を追う3回、吉田正の10号2ランで1点差に迫り、なおも1死二、三塁で楽天福井のフォークを捉え、中堅手の頭上を破った。「振りすぎないように、逆方向にフライを上げるイメージで打席に入っていました。うまく風に乗ってくれましたし、しっかりとミスショットせず、打つことができてよかったです」と二塁ベース上で大きく息をついた。楽天生命パークは17年9月9… 続きを読む

オリックス杉本が値千金の2点適時打、存在感示した <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックス杉本裕太郎外野手(29)が値千金の快打を放った。2点を追う6回2死二、三塁。西武宮川の151キロ内角速球に詰まりながらも振り切ると、一、二塁間を破る同点の2点適時打をマークした。「(中川)圭太が(中前打を)打ったので、俺も打ってやろうと思って打席に入っていました。僕も圭太もファームで頑張ってきたので、2人で点に絡むことができてめちゃくちゃうれしい」。中嶋新体制の発足と同時に3戦連続でスタメンに抜てき。愛称ラオウが… 続きを読む

オリックス・“ラオウ”杉本、実戦16の8! <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 杉本が2打数1安打1打点。今キャンプの実戦は計16打数8安打と好調を維持している。五回1死二、三塁で右前打。これまでの一発狙いのスイングではなく、コンパクトに振りぬき「思いきり振らなくても当たれば飛ぶ。自主トレからやってきたこと」と振り返った。西村監督も「去年とは違う」と評価。ただ、四回無死満塁で1得点に終わった打線全体には「ビッグイニングを作らないと」と苦言を呈した。※当記事の引用は全て以下の記事からです。記事全文は以下… 続きを読む

オリックス杉本「大振りしない意識」紅白戦で1号 <バファローズ最新ニュース>

こんにちは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 大変身を遂げたオリックス杉本裕太郎外野手が紅白戦で「今季1号」を放った。「バットを軽くしました。870グラムから800グラムぐらいに」。愛称の「ラオウ」のように長打力が武器だが「大振りしない意識。長打ばかり求めて1軍定着できてなかったので」と意識改革。「短く持ってインパクトに集中しました」と本塁打を放った打席では指2本分、バットを短く持っていた。※当記事の引用は全て以下の記事からです。記事全文は以下のリンクをクリックしてご覧くださ… 続きを読む

オリックスが必勝祈願 ラオウ杉本「本塁打80本」 <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスの1、2軍選手、首脳陣、球団フロントが、大阪市住吉区の住吉大社で必勝祈願を行った。祈願を始める前に各選手が、絵馬に今年の決意をしたためて奉納。西村監督は「変革の年 絶対勝利」としたため、吉田正は「頂」、山本は「優勝」と決意表明。昨季、自己最多の年間4本塁打を放ったラオウ杉本は「本塁打 80本」と力強く誓っていた。※当記事の引用は全て以下の記事からです。記事全文は以下のリンクをクリックしてご覧ください。 … 続きを読む

オリックス杉本、吉田正尚との中軸は「頑張り次第」 <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックス近藤大亮投手(28)、山田修義投手(28)、杉本裕太郎外野手(28)の同い年トリオが22日、大阪市内で、京セラドーム大阪シーズンシート契約者対象のファンミーティングに参加した。壇上でマイクを握った近藤は杉本に向け「4番を張れると思う。(吉田)正尚と裕太郎の青学コンビ。無敵ですよ、クリーンアップ」と話した。杉本は今季、1軍で18試合出場の打率1割5分7厘。だが、シーズン8安打のうち、4本塁打とパンチ力の非凡さを示し… 続きを読む

オリックス・杉本は50万円増「確実性を追求したい」 <バファローズ最新ニュース>

こんばんは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスの杉本が3日、大阪市内の球団施設で契約交渉に臨み、50万円増の年俸880万円でサインした。今季は18試合の出場で4本塁打を放つも、打率1割5分7厘に終わり「確実性がつけば、とみんなが言ってくれる。そこを追求したい」と意気込んだ。 20試合に登板した小林は100万円減の1400万円、6試合の登板に終わった金田は350万円減の1400万円で更改した。(金額は推定)※当記事の引用は全て以下の記事からです。記事全文は以下のリンク… 続きを読む