「99 杉本裕太郎外野手のニュース」カテゴリーアーカイブ

オリックス杉本裕太郎「内角の練習する」ロッテ井口監督がラオウ包囲網公言 <バファローズ最新ニュース>

こんにちは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 2年連続キングへのカギは内角にあり。オリックス杉本裕太郎外野手(30)が23日、球団施設での自主トレを打ち上げた。今後は地元徳島や広島で体を動かし、キャンプインに備える。来季は投手の攻めが一層厳しくなると予測し、対策に時間を費やす。「インコースを攻められると思う。今まで以上に内角、特に内角高めの練習をしていきたい」と目的は明確だ。今年は状況に応じて軽打も取り入れ、内角球にも対応してきた。決して弱点ではない。ただ、チーム別最多の13… 続きを読む

オリックス ラオウ杉本5倍増に「昇天しながらハンコ」更改には「一片の悔い無し」 <バファローズ最新ニュース>

こんにちは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックス・杉本裕太郎外野手は16日、大阪市此花区の球団施設で契約更改交渉に臨み1400万円から5倍増となる7000万円で更改した(金額は推定)。 「上がりすぎて昇天しながらハンコを押しました。自分が思っていたより高かったしニコニコでハンコを押しました。(球団から)すごい頑張ってくれた。ラオウがいなかったら優勝できなかったとありがたいお言葉をいただきました。30歳。ドラフト10位で過去5年間、1軍で結果を出せなかった。それでも契約… 続きを読む

【ベストナイン】オリックスから由伸、ラオウ、吉田正、宗佑磨の4人 <バファローズ最新ニュース>

こんばんは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 今季のベストナインが14日、セ・パ両リーグから発表された。25年ぶりのパ・リーグ優勝を果たしたオリックスから4人が選ばれ、それぞれ球団を通じてコメントを発表した。4人選出はイチローを擁し日本一になった96年以来。沢村賞に輝いた山本由伸投手(24)は初受賞。18勝(5敗)、勝率7割8分3厘、防御率1・39、206奪三振とタイトル総なめの成績でリーグ優勝の立役者になった。「ベストナインに選んでいただいて、とても光栄です。1年を通してプ… 続きを読む

オリックス 伝説の?「神戸のパティシエ」と「吹田の主婦」が復活 <バファローズ最新ニュース>

こんにちは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 伝説の? 「神戸のパティシエ」と「吹田の主婦」が復活した。「Bs Fan-Festa2021 supported by CRTM」のステージバラエティー「オリの法律事務所~●●選手を訴えてやる!~」で、海田、杉本、山崎颯が登場。杉本は白いパティシエ帽をかぶり「神戸でパティシエをやっています」と名乗り、山崎颯は上半身裸にピンクのエプロン姿で「吹田で主婦をやっています」と名乗った。昨年のファンフェスタでデビューを飾り、話題になった晴れ… 続きを読む

オリックス “ラオウ”杉本のタイムリーで同点に <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 1点を追うオリックスは四回2死から吉田正が右翼線への二塁打で出塁すると、杉本はフルカウントからの原の変化球を中前にはじき返す適時打で同点に追いついた。 「打ったのはスライダーです。なんとか(吉田)正尚をかえすことだけ考えて打席に入っていました。振りすぎないように意識していましたし、いいところに飛んでくれました!」 その裏、村上に本塁打を打たれ、再びリードを許した。※当記事の引用は全て以下の記事からです。記事全文は以下のリン… 続きを読む

昇天ポーズ出た!オリックス杉本裕太郎が同点2ラン「打ったのは真っすぐ」 <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスが主砲「ラオウ」こと杉本裕太郎外野手(30)の2ランで同点に追いついた。2点のリードを奪われた直後の6回無死二塁、カウント2-2からヤクルト先発小川泰弘投手(31)の甘く入った147キロ真っすぐを右方向へはじき返した。高い弾道でスタンドへ着弾。ゆっくりとダイヤモンドを1周し、ベンチ前ではお決まりの「昇天ポーズ」で東京ドームを沸かせた。「打ったのは真っすぐ。少し詰まっていましたし、まさか入るとは思っていなかったので… 続きを読む

オリックス・杉本、MVPに驚き「率直に僕じゃないと思った」 <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 第2戦で2点本塁打を放ったオリックスの杉本がMVPに輝いた。「率直に僕じゃないと思った」と驚いていた。この日は無安打。九回の攻撃については「つないで追い付いてくれたので助かった。みんな、すごいな」と感嘆していた。パ・リーグの本塁打王。25年ぶりの日本シリーズに向けて「全試合、勝ちに貢献できるように頑張る」と活躍を誓った。※当記事の引用は全て以下の記事からです。記事全文は以下のリンクをクリックしてご覧ください。  ⇒オリック… 続きを読む

オリックス杉本裕太郎が恩師前で気合十分の猛打賞「打たなくて怒られてる」 <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックス杉本裕太郎外野手(30)の鮮やかな一撃で日本シリーズ進出に王手をかけた。両チーム無得点の6回2死一塁。2番手東妻の初球スライダーを完璧にとらえると、左翼席にライナーで突き刺さった。値千金の先制2ランが決勝点になった。お立ち台に上がると「まず僕と(吉田)正尚の大学時代(青学大)の監督である河原井監督が応援に来てくださったので、いつも打たなくて怒られてるので今日は打てて良かったです」と笑いを誘った。前日10日は3打数… 続きを読む

最多本塁打で初タイトル獲得のオリックス杉本裕太郎、本塁打の醍醐味は… <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 (前略)杉本がロッテ・レアードらを抑えて最多本塁打を初受賞した。本塁打の醍醐味(だいごみ)を「打って(ダイヤモンドを)回っている瞬間が大好きで。それがあるからここまで野球を続けているくらい好きです」と告白。愛称「ラオウ」を登録名にすることもひそかに考えて断念したと明かした。「北斗の拳ファン、ラオウファンに失礼だなと思って。それくらいラオウって偉大だと思うので。杉本でいきます」と自身のヒーローへの敬意をのぞかせた。※当記事の… 続きを読む

オリックス杉本裕太郎“今季一”32号「感触も完璧」本塁打王へ昇天ポーズ <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスのラオウこと杉本裕太郎外野手(30)が渾身(こんしん)の一撃をぶっ飛ばした。0-0で迎えた4回無死一、二塁。日本ハム立野の初球135キロフォークをとらえた。豪快なスイングに白球を乗せ、左翼席上段に32号先制3ラン。左手で握ったバットを高々と上げ、確信歩きだ。「感触も完璧。今年1番の当たりでした!」“今季一”を、大事な場面で持ってきた。13、14日のロッテ戦(京セラドーム大阪)で連敗し、マジック点灯を許したばかり。… 続きを読む