「5 西野真弘内野手のニュース」カテゴリーアーカイブ

オリ西野は左胸部打撲 23日の練習試合で負傷 <オリックスバファローズ最新ニュース>

こんばんは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスは24日、西野真弘内野手(30)が宮崎市内の病院を受診し「左胸部打撲」と診断されたと発表した。今後は状態を見て判断する。 西野は23日のロッテとの練習試合で負傷。「8番・三塁」で先発出場。初回1死二塁の守備で、中村奨のゴロを処理した際に、二走・福田秀を三塁手前でタッチアウトした時に左胸付近を打ち付け、途中交代していた。※当記事の引用は全て以下の記事からです。記事全文は以下のリンクをクリックしてご覧ください。  ⇒オリ西野… 続きを読む

オリックス西野650万円減、自己最少23試合 <バファローズ最新ニュース>

こんばんは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックス西野真弘内野手(30)が大阪市内で契約交渉に臨み、650万円減の年俸2150万円で更改した。今季は左脇腹痛などの故障にも苦しみ、プロ6年目で自己最少の23試合。3打点、本塁打ゼロに終わった。「試合に出られていないので」とダウン更改を受け入れた。ケガをしない体作りに向け、柔軟性を高めるために「オフに入ってすぐ、スポーツピラティスに取り組んでいます」と明かした。若手の台頭で内野は激戦になるが「レギュラーを取るつもりでやってい… 続きを読む

オリックス完敗 ノーノー阻止の西野「いつもと違う異様な雰囲気あった」<バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスは九回に先頭打者の代打西野が中前打して無安打無得点試合を阻止するのがやっとで零敗を喫した。高橋光の前に三塁も踏めず、中嶋監督代行は「対策は立てたが、それができないくらい良かったということだし、こちらの対策がまだまだ甘かったということだと思う」と唇をかんだ。 終盤は高橋光がストライクを取るたびに大きな拍手が湧き起こった。敵地で重圧がかかる中で意地の一打を放った西野は「いつもとは違う異様な雰囲気はあった。何とか先頭と… 続きを読む

オリックス西野、全体的なレベルアップを 内野の定位置獲得に意欲 <バファローズ最新ニュース>

こんばんは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスの6年目、西野真弘内野手が定位置獲得へ燃えている。6日は大阪市内の球団施設で打撃や守備練習などに励み「全体的なレベルアップができるように練習している」と球団を通じてコメントした。 2年目の2016年に正二塁手として全試合出場を果たしたが、近年はけがに悩み、昨季は56試合出場にとどまり、オフに左足首の手術を受けた。エースの山岡泰輔を参考に、体の使い方を意識したトレーニングを取り入れ「今しかできないようなことにも取り組んでい… 続きを読む

オリックス西野真弘、インスタライブでファンと交流 <バファローズ最新ニュース>

こんにちは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスの西野真弘内野手(29)が11日、大阪・舞洲(まいしま)にある球団施設での自主練習後に、球団の公式インスタグラムでのインスタライブに出演した。この日同じくインスタライブを行ったチームメートの安達と同様、ファンからの質問に応える形で進められ、たくさんの質問が寄せられた。 現在外出の自粛が要請されており、チームでも自主練習という形を取っているが、練習以外の時間の過ごし方について「家でYouTubeとかばっかり見てますね」と答… 続きを読む

オリックス・西野、1軍へ準備万端「あとは結果を出すだけ」 <バファローズ最新ニュース>

こんばんは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックス春季キャンプ(15日、宮崎)紅白戦が雨で中止となった。出場予定だった2軍調整中の西野はアピールの機会が流れたことを「持ってないですね」と残念がった。 2年目の2016年に全試合出場を果たしたが、最近2年はけがに苦しみ、昨季終了後には左足首の手術を受けた。回復は順調で、この日はT-岡田ら1軍メンバーと室内練習場でしっかりと汗を流した。29歳の内野手は「試合に出られる状態にはなっているので、あとは結果を出すだけ」と定位置の再… 続きを読む

オリックス西野は現状維持「まず試合に」危機感も <バファローズ最新ニュース>

こんにちは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックス西野真弘内野手(29)が6日、大阪・舞洲の球団施設で契約交渉に臨み、現状維持の年俸2800万円でサインした。今季は故障が多く、8月中旬に右大腿(だいたい)二頭筋筋損傷で離脱するなど4度の登録抹消を味わった。1軍に定着できず。プロ入り後最少の56試合出場で打率2割4分1厘、1本塁打にとどまった。「まず試合に出たい。試合に出なきゃやってる意味がない。まずは試合に出られるようにポジションを確保したい」。来季の新外国人としてアデ… 続きを読む

オリ西野がリハビリ開始 ドラ5勝俣は大学後輩「何でも聞きに来て」 <バファローズ最新ニュース>

こんにちは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 左足関節有痛性三角骨除去術を受けたオリックス・西野が、大阪市内の球団施設でリハビリを開始した。「1カ月後にはランニングも再開できると言われています」と軽度であることを明かし、年明けには本格的な練習を再開できる見込みだ。  ドラフト5位で指名された勝俣は国際武道大の後輩で、同じ左打者の三塁手。まさかのライバル出現だが「何でも聞きに来てくれれば教えてあげたい。(ライバルが増えることも)ピンチはチャンスだと思う」と、堂々と定位置争いをす… 続きを読む

オリックス西野が左足関節有痛性三角骨除去術 <バファローズ最新ニュース>

こんばんは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスは18日、西野真弘内野手(29)が、神戸市内の病院で「左足関節有痛性三角骨除去術」を行ったと発表した。今後は数日間の入院後、リハビリを行う。月間MVP候補に選出された8月中旬に「右大腿(だいたい)二頭筋筋損傷」で離脱するなど、今季は故障に苦しんだ。プロ5年目にして自己最少の56試合の出場にとどまり、打率2割4分1厘、1本塁打、14打点だった。※当記事の引用は全て以下の記事からです。記事全文は以下のリンクをクリックしてご覧… 続きを読む

オリックス西野「負担かかった」体絞り故障禍一掃へ <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックス西野真弘内野手が故障禍を一掃する。今季は6~7キロ体重を増やしパワー増を図ったが、8月17日ロッテ戦で右太もも裏を肉離れ。「体重、筋力が増えた分、体が扱えなくなっていました。下半身も鍛えたつもりでしたが、負担がかかった」。再度体を絞って「言われたところはどこでも全力で守ります」という来季に向かう。毎年のようにけがに悩まされており「バファローズ・ポンタが守ってくれないかな」と人気キャラクターの力も借りる? ※当記事… 続きを読む