「24 紅林弘太郎内野手のニュース」カテゴリーアーカイブ

オリックス2位ソフトバンク下して1差! “鷹キラー”紅林弘太郎が勝ち越し2ラン 今季6発のうち4発<バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスが2連勝を飾り、今季最多タイの貯金4とした。 1点を追う5回1死、吉田正がこの試合2本目となる14号ソロ。さらに2死三塁から紅林も右中間へ勝ち越しの6号2ランを運んだ。1ゲーム差とした2位・ソフトバンクを相手に今季4発目。「何とかホームラン(テラス)まで届いてくれてよかったです」と表情を崩した。 先発の竹安が5回1失点で2勝目。最後を締めた平野佳も新型コロナ陽性判定から初セーブを挙げ、リーグトップの26セーブ目と… 続きを読む

オリックス紅林弘太郎が一矢報いる5号ソロ「流れを変えられるように」7月14日以来の一発<バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックス紅林弘太郎内野手(20)が、日本ハムに一矢報いる5号ソロを放った。相手先発の根本の前に、7回2死まで無得点。7月20日の対戦では黒星をつけた左腕を打ちあぐねていたが、紅林が根本のスライダーを捉えて左翼スタンド3階席に豪快にたたき込んだ。「なんとか流れを変えられるように、とにかく塁に出ることだけ考えて打席に入っていたので、それがいい結果になってくれてよかったです」と、7月14日ソフトバンク戦以来の本塁打を振り返った… 続きを読む

オリックス・紅林、中前適時打で加点「とにかく食らい付いていこうと」<バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスの紅林が3―2の五回に適時打を放ち、貴重な追加点をもたらした。2死一、二塁。カウント2―2から二木のスライダーを中前にはじき返し「追い込まれていたのでとにかく食らい付いていこうと思った」とほっとした様子だった。前日30日も変化球にうまく対応した2点適時打を含め3打点を挙げた。前半戦は不振だったが、持ち前の勝負強さが徐々に戻ってきた。※当記事の引用は全て以下の記事からです。記事全文は以下のリンクをクリックしてご覧く… 続きを読む

オリックス20歳紅林弘太郎が有言実行V弾「なんとか塁に出ていこう」2カード連続勝ち越し<バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 20歳の一振りが全てを救った。オリックス紅林弘太郎内野手(20)が、2-2と同点に追いつかれた直後の8回に勝ち越し4号ソロを左翼席に運んだ。「打ったのは真っすぐだと思います。インコースのボールにうまく反応することができました! 同点に追いつかれた直後でしたし、なんとか塁に出ていこうと思って打席に入っていたので、いい結果になってくれてよかったです!」ソフトバンク森の3球目145キロ直球を左翼席に放り込み、強く拳を握った。貴重… 続きを読む

オリックス・紅林、3号ソロで追加点「なんとか粘って食らいついていこうと」 「8番・遊撃」で先発<バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックス・紅林が「8番・遊撃」で先発出場し、3号ソロを放った。 1―0の3回先頭だった。1ボール2ストライクからの4球目、左腕・大関が投じた内角低め149キロ直球を巧打。ライナー性の痛烈な打球で、左翼テラス席へ突き刺した。 紅林は球団を通じて「打ったのは真っすぐです。追い込まれていたので、なんとか粘って食らいついていこうと思っていましたし、それが、いい結果につながってくれて、よかったです」とコメントした。※当記事の引用は… 続きを読む

オリックス・紅林が六回に適時打 山岡に「もっと楽に投げてもらいたかった」<バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスの紅林が1―0の六回に適時打を放った。1死一、二塁から代わったばかりの小野の甘い直球を中前にはじき返した。好投を続けていた山岡に貴重な援護点をプレゼントし「もっと楽に投げてもらいたかった」とぐっと拳を握った。五回にも先頭で中前打を放っており、これで交流戦明けは6試合連続安打となった。「少しずつ打席の中で余裕が出てきた」と話していた通り、持ち前の積極的なスイングが戻りつつある。高校出2年目の昨季に遊撃のレギュラーに… 続きを読む

オリックス紅林弘太郎が宮城援護弾「えええええ!?」ベンチ前出迎え宮城に背中向けられ<バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックス紅林弘太郎内野手(20)が、昨秋以来の「宮城援護弾」を放った。1-1の7回、先頭でソフトバンク石川の初球カットボールを捉えて左翼スタンドにたたき込んだ。「宮城も頑張って投げていましたし、勝ち越しの一打になってくれてよかったです」と、昨年9月24日楽天戦で則本から打って以来の援護アーチを振り返った。意気揚々と帰ったベンチ前では、仲間たちの祝福の列の最後尾で宮城がお出迎え。だがハイタッチしようとした紅林の右手にはくる… 続きを読む

オリックス・紅林 右手付近への死球で負傷交代<バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスの紅林弘太郎内野手が負傷交代した。 2点リードの八回2死二塁。伊勢の152キロ速球が右手付近に直撃した。顔をゆがめ、右手を振って痛がった紅林。トレーナーもすぐに駆けつけ、そのままベンチに下がった。 代わって、宜保が代走に送られた。球団は「八回の打席の際に、右手付近にボールが当たったため、大事を取っての交代となりました。現在はアイシングなどを行い、様子を見ています」と発表した。※当記事の引用は全て以下の記事からです… 続きを読む

オリックス紅林弘太郎決勝タイムリーで借金完済「勝ちを決める1本を…頑張りたい」<バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスが今季6度目の5割復帰チャレンジに成功し、最大4あった借金を完済した。3番に座る若武者が頼もしい。紅林弘太郎内野手が同点の9回1死二、三塁。堀の真っすぐをとらえ、左前に決勝の適時打を決めた。「あまり考えすぎず、来た球を打ってやろうと。後ろ(4番)が正尚さんなので、三振しても良いぐらいの気持ちで(打席に)入りました」初球から積極的に仕掛け「良いところに落ちてくれた。気持ちで持っていけた」と、一塁ベース上で右拳を上げ… 続きを読む

オリックス・紅林の今季1号2ランで同点 前回マダックスの日本ハム加藤を八回で攻略<バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスの紅林弘太郎内野手が今季1号の同点弾を放った。 2点を追いかける八回1死一塁。加藤の初球132キロシュートを捉え、左翼席に運んだ。七回まで6安打無得点に抑えられていた中、値千金の一発。加藤は前回登板で、投球数100球以内で完封勝利のマダックスを達成していた。 紅林は今季25試合目の98打席目で飛び出した待望の一撃。喜びを爆発させて、ベンチの祝福を受けた。 「少しバットの先でしたけど、いい形で打球が上がってくれまし… 続きを読む