「▼オリックスバファローズ内野手のニュース」カテゴリーアーカイブ

オリックス中川「よかった」先制打で5試合ぶり打点 <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックス中川圭太内野手(23)が初回に阪神の先発岩田から先制打を放った。先頭打者の福田が内野安打で出塁し、チャンスメーク。2死一、三塁で中川が変化球を捉えて右前に運び、三塁走者の福田をホームに迎え入れた。「チャンスでしたし、なんとか後ろの打者につないでいく気持ちで打ちました。まずは先制することができてよかったです!」と5試合ぶりの打点に声をはずませた。ヒットも4試合だった。※当記事の引用は全て以下の記事からです。記事全文… 続きを読む

オリックス・西野 V三塁打!元同僚との対戦で打撃目覚めた <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 ヒーローインタビュー後、オリックス・西野は伏見らに水を掛けられ「寒いですけど、うれしい」と笑顔を見せた。 同点に追いついてなおも八回2死二、三塁。6球目、藤川の高めに浮いたフォークをたたき、糸井の頭上を越す勝ち越しの2点適時三塁打だ。 「なんとか、本当になんとか、という気持ちでした」 代打で出た七回先頭では西に対して11球粘りながらも三振。これが一つのきっかけになった。「打席の中で嫌な感じはなかった。西との対戦も楽しかった… 続きを読む

オリックス1位太田椋が本拠二塁打デビューで存在感 <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスのドラフト1位太田椋内野手(18)が本拠地デビューで存在感を示した。午前中に京セラドーム大阪で行われた阪神戦に1番遊撃で出場。第3打席までは空振り三振、遊併殺、中飛と凡退。3点リードで迎えた7回先頭の打席、カウント0-1からの2球目だった。尾仲が投じた変化球をたたき、左翼フェンス上段に直撃する二塁打を放った。太田は「うまく反応できました。まだまだだと思いますけど、徐々に自分が思ったバッティングができています」と振… 続きを読む

オリックス福田が適時二塁打、昇格即起用に応える <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックス福田周平内野手(26)が1軍昇格即スタメン起用に応えた。打撃不振を理由に5月27日に出場選手登録を抹消され、10日間の2軍調整期間を経て、この日1軍に合流。2番二塁で出場し、同点で迎えた4回1死二塁から東が投じた内角直球をとらえ、右翼線へ抜ける適時二塁打で勝ち越し点を生み出した。福田は「ここまで打ちたいという欲が強すぎたので、結果を気にせず、自分のスイングをすることを心掛けたことがいい結果につながったと思います」… 続きを読む

オリックス西野が雪辱!昇格即2安打2打点&好捕 <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックス西野真弘が2安打2打点と昇格即スタメン起用に応えた。この日合流し、8番二塁で出場。3点リードの6回1死満塁では左翼前に落ちるポテンヒットで追加点を奪い、8回2死一塁からは右中間を破る適時二塁打を放った。「前回スタメンで打てなかったので、リベンジの気持ちが強かった」。守備でも4回1死一塁からロペスが放った二遊間の打球に飛び込み、グラブトスで進塁を止めた。西村監督は「あれは大きい。流れがいかなかった。素晴らしいプレー… 続きを読む

オリックスD7・中川、適時打で続く「いいところに飛んでくれて良かった」 <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスのドラフト7位ルーキー、中川が2-0の五回2死二塁で平良の内角直球をたたいて三遊間を破り、左前適時打とした。2死走者なしから若月の二塁打、小田の適時打に3連打で続き「いいところに飛んでくれて良かった」と安堵の表情を浮かべた。 大阪・PL学園高-東洋大を経て入団。「キャンプから無駄な動きをしないように」とスイングに磨きをかけ、勝負強さを発揮。内外野をこなして先発出場も増え、がむしゃらに1年目をプレーしている。※当記… 続きを読む

オリックス1位太田3カ月ぶり実戦、2軍戦で存在感 <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 右前腕骨折で離脱していたオリックス・ドラフト1位の太田椋が約3カ月ぶりに実戦復帰した。ウエスタン・リーグのソフトバンク戦(タマホームスタジアム筑後)に「1番遊撃」で先発出場。3打数無安打ながら、5回の第3打席で左翼線へ特大ファウルを放って存在感を示した。父で1軍の太田暁打撃投手は「これからですね。リハビリでお世話になったので、恩返しをしていかないと」と安堵(あんど)した表情で「これからハラハラしますね」と共闘を心待ちにした… 続きを読む

オリックス白崎適時打「応援も力になった」 <バファローズ最新ニュース>

こんばんは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックス白崎浩之内野手(28)が初回、チーム2点目の適時打を放った。2死一、三塁でまずロメロが中前に先制打。なおも2死一、三塁と好機が続き、白崎が右前にはじき返して三塁走者の吉田正をホームにかえした。「いい流れで回ってきたので、自分も続いて行こうと思っていました。応援も力になりましたし、なんとかタイムリーになってくれてよかったです」と喜んだ。5月31日の日本ハム9回戦の一塁守備では、勝負どころでゴロをファンブルし、先発の山岡の足… 続きを読む

オリックス前夜痛恨エラーの白崎が1号同点アーチ「当たりは完璧でした」 <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスの白崎浩之内野手(28)が1号ソロ本塁打を放った。1点を追う2回の先頭。ソフトバンクの先発・泉の143キロの直球をフルスイングした。打球は左翼スタンド5階席手前のフェンスに直撃し、「当たりは完璧でした。追いつくことができてよかったです」と手応え十分だった。 白崎は前夜(29日)の同カードに「6番・二塁」で先発出場。2017年以来通算2試合目の二塁守備についたが、4回に二塁後方の飛球を落球し、決勝点の足がかりを作っ… 続きを読む

オリックス・マレーロが適時打「積極的に行こうと」 <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスのクリス・マレーロ内野手(30)が、試合を接戦に持ち込む適時打を放った。2点を追っていた2回、先頭のロメロ、中川の連打で一、二塁。白崎、頓宮が倒れて2死となったが、マレーロが左前にしぶとくはじき返し、1点を返した。「チャンスだったし、積極的に打ちに行こうと思っていたよ。ランナーを返すバッティングができてよかった」と、自身5試合ぶりの打点を喜んだ。※当記事の引用は全て以下の記事からです。記事全文は以下のリンクをクリ… 続きを読む