「▼オリックスバファローズ内野手のニュース」カテゴリーアーカイブ

オリックス・育成6位の古長拓が仮契約「1日も早く支配下選手に」 <バファローズ最新ニュース>

こんばんは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスから育成ドラフト6位で指名されたBCリーグ福島の古長拓内野手(26)が30日、福島県内のホテルで入団交渉に臨み、支度金300万円、年俸240万円で基本合意に達した(金額は推定)。 164センチ、67キロの古長は今季、36試合に出場し打率1割5分5厘、0本塁打、2打点、0盗塁。内野ならどこでも守れるユーティリティープレーヤーは「1日でも早く、支配下選手になることが目標です。ソフトバンクの今宮選手にはあこがれている。追いつき… 続きを読む

オリックス太田4安打 レギュラー獲得へ猛アピール <バファローズ最新ニュース>

こんにちは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックス太田椋が4安打の固め打ちで、視察に訪れた中嶋監督に猛烈アピールした。「甘い球は1球で仕留めること。カウントを追い込まれると、なるべくポイントを近づける意識で」。高卒2年目の今季は20試合に出場し、プロ初本塁打を含む3本塁打を記録した。「(来季は)レギュラーをつかむつもりで頑張りたい」と気合を入れた。※当記事の引用は全て以下の記事からです。記事全文は以下のリンクをクリックしてご覧ください。   ⇒オリックス太田4安打 レギ… 続きを読む

オリックス・ロドリゲス帰国 契約更新微妙も意欲 <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスは9日、アデルリン・ロドリゲス内野手(28)が、米国ニューヨークに帰国したと発表した。来日1年目のロドリゲスは今季59試合に出場して、打率2割1分8厘、6本塁打、25打点の成績を残した。ロドリゲスは球団を通じて「初めての日本のシーズンは、全てが自分の想像通りではなく、思い通りにいかなかった部分もありましたが、ひじょうに良い経験になりました。今までに経験したことのないことが多々あった今シーズンは、学ぶことがたくさん… 続きを読む

オリックス紅林V打「打てばヒーローだと思って」 <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスのドラフト2位紅林弘太郎内野手が同点の5回2死二塁で決勝打を放った。「宮城を勝たそうと野手のミーティングで話していた。あの場面で消極的にならずに、ここで打てばヒーローだと思って打席に入りました」。同期入団の左腕とは「投手と野手なので、あまり一緒に練習することはないんですが、(寮の)部屋が横なので、仲良くやっています」と良い関係を築いている。※当記事の引用は全て以下の記事からです。記事全文は以下のリンクをクリックし… 続きを読む

オリックス・戦力外の小島脩平、松井佑介が2軍コーチ就任へ 引退表明の山崎勝己も <バファローズ最新ニュース>

こんにちは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスが4日に戦力外通告した小島脩平内野手(33)と松井佑介外野手(33)に来季入閣を要請することが5日、分かった。それぞれ2軍の育成、打撃コーチを任せる方向で調整しており、現役引退を発表した山崎勝己捕手(38)には2軍バッテリーコーチのポストを準備している。(中略) 新入閣は3人全員が30代とフレッシュな顔ぶれ。今季は主にファームで過ごし、選手個々の性格や特徴を熟知している強みもある。10月のドラフトでは中京大中京高・元、明… 続きを読む

オリックス・中川圭太が逆転2ラン「(感触が)久しぶりによかった」 <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスの中川圭太内野手(24)が、4回に逆転2ランを放った。1点を追うこの回、無死一塁。辛島の133キロを捉えると、ドーム内に快音が響いた。左翼・島内が見上げた打球は、左翼席ギリギリに消えた。 6月27日のロッテ戦(ZOZOマリン)以来で、出場35試合ぶりの2号2ランで逆転。安打自体も13打席ぶりで、中川は「(感触は)久しぶりによかったです。なんとかチャンスを広げようと、次に次につなげていこうという気持ちだったので、い… 続きを読む

オリックス2位紅林が初打点 楽天涌井から適時打 <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスのドラフト2位ルーキー、紅林弘太郎内野手(18)が、1軍出場2試合目で初打点をマークした。2試合連続で「8番・遊撃」でスタメン出場。1-0の2回2死二塁で楽天涌井のスライダーを捉え、左前に運んで二塁走者の頓宮をホームに迎え入れた。1軍デビューした3日の楽天戦は、チームの高卒ルーキーでは89年高嶋徹以来31年ぶりとなるプロ初打席初安打。「とにかくうれしい」と試合後も喜びをあふれさせていたが、2試合、通算5打席目で初… 続きを読む

オリックス紅林が初打席初安打、観戦の両親に記念球 <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスの19年ドラフト2位の紅林弘太郎内野手(18)が、プロ初打席初安打で1軍デビューを飾った。この日出場選手登録され、「8番・遊撃」でスタメン出場。2回の先頭で、父将弘さん(47)お気に入りのXの大ヒット曲「紅」をバックに打席に入り、楽天則本昂から中前打を放った。「先頭打者だったので、何も考えず思いきって行きました! (ヒットになって)もうとにかくうれしかったです!」。チームの高卒新人初打席初安打は、89年9月9日日… 続きを読む

オリックス安達が意地の適時打「強い打球を打てた」 <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックス安達了一内野手が5回に勝ち越し適時打を放った。同点に追いついた直後の5回2死二塁。148キロ直球を捉え、二塁手を強襲する適時二塁打となった。「チャンスの場面だったので、積極的に打ちにいきました。しっかりと強い打球を打てましたし、勝ち越しのタイムリーになってくれてよかった」。32歳の中堅プレーヤーが意地を見せた。※当記事の引用は全て以下の記事からです。記事全文は以下のリンクをクリックしてご覧ください。   ⇒オリッ… 続きを読む

オリックス大城が窮地救うV弾「人生で一番の感触」 <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 途中出場のオリックス大城滉二内野手が9回に決勝1号ソロを放ち、窮地を救った。負ければCS進出完全消滅の可能性があったが、同点の9回に楽天松井から起死回生の一撃。「野球人生で一番の感触でした。残り試合も少ないですけど、チーム一丸でやっていきます」。借金20を抱えるが、シーズン最後まで諦めない。※当記事の引用は全て以下の記事からです。記事全文は以下のリンクをクリックしてご覧ください。   ⇒オリックス大城が窮地救うV弾「人生で… 続きを読む