「▼オリックスバファローズ内野手のニュース」カテゴリーアーカイブ

オリックスドラフト2位の野口智哉がプロ初アーチ 「何とか今年中には打ちたいと思っていた」<バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスのドラフト2位・野口智哉内野手(23)がプロ初本塁打を放った。 7回無死二塁で代打で登場し、フルカウントから唐川の内角低め速球を右翼ポール際に運んだ。 「打ったのはカットボールだと思います。良い感触で打つことができました。ファームでは長打も出るようになってきていましたし、何とか今年中には打ちたいと思っていたので、1本出てくれて良かったです」 鳴門渦潮高では遊撃手兼投手として甲子園出場し、関大ではリーグ通算100安… 続きを読む

オリックス・太田、今季1号は貴重な勝ち越しソロ「しっかりとタイミングを取って打つことが出来た」<バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックス・太田椋内野手(21)が今季1号ソロを放った。「バッター有利なカウントでしたし、しっかりとタイミングを取って打つことが出来たと思います! なんとかこの試合に勝てるように、この後も頑張ります!」1─1の五回の先頭。ロッテ先発・佐藤奨がカウント3─1から投じた外角の直球をとらえ、右中間のホームランラグーンまで運んだ。昨年9月30日のロッテ戦(ゾゾマリン)以来、今季1号ソロは貴重な勝ち越し弾。右肋骨骨折により戦列を離れ… 続きを読む

サヨナラ打のオリ・宗 “涙”のお立ち台「なんか…年齢を経るにつれて、泣きやすくなって」<バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスが来た!19日のソフトバンク戦は、敗色濃厚だった9回に同点に追いつき、延長10回にサヨナラ勝ち。首位ソフトバンクとの天王山3連戦で3連勝を飾り、ゲーム差を0とした。 主役は宗だ。延長10回、2死満塁でレイから中前に抜けるサヨナラ打。仲間にもみくちゃにされたヒーローだが、思いがこもった一打だった。 4回には自らの失策を皮切りに3点を返され、9回には無死一、二塁から犠打失敗。あやうく敗因となるところで、吉田正の同点適… 続きを読む

オリックス・中川圭、自己最多安打更新「後ろにつなぐことだけを考えていた」<バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスは中川圭が0―2の三回1死一塁から上沢の直球を捉えて左中間へ適時二塁打を放った。今季106安打目で新人だった2019年にマークした自己最多安打を更新。「後ろにつなぐことだけを考えていた。いい結果になって良かった」と振り返った。大阪・PL学園高―東洋大からドラフト7位入団した19年は交流戦首位打者に輝くなどして111試合に出場した。主力へ成長することが期待されたが、20年は打率1割台半ばの不振で、リーグ優勝した昨季… 続きを読む

オリックス安達了一、今季自己最多の3打点「走者をかえす打撃ができてよかった」<バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスのベテラン安達了一内野手(34)が今季自己最多の3打点と気を吐いた。4回2死一塁から右中間に先制二塁打。1-0の6回は右越えに2点二塁打を放つと、その後の2死一、三塁で重盗によるホームイン。今季2度目の3安打、3年ぶりの2盗塁もマークする暴れっぷりだ。「(6回は)どんな形でも追加点がほしい場面。走者をかえす打撃ができてよかった」と胸を張った。※当記事の引用は全て以下の記事からです。記事全文は以下のリンクをクリック… 続きを読む

オリックス・宗が途中交代 水本監督代行「飛び込んだ時に右肩を強打」<バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスの宗が六回表からベンチに退いた。四回の三塁での守備で右肩に違和感が生じたという。水本監督代行は「飛び込んだ時に右肩を強打した。悪化を防ぐために下げさせてもらった」と説明した。※当記事の引用は全て以下の記事からです。記事全文は以下のリンクをクリックしてご覧ください。  ⇒オリックス・宗が途中交代 水本監督代行「飛び込んだ時に右肩を強打」 宗のこれも心配ですね…。仮に試合に出れても、攻守に調子の低下が懸念されま… 続きを読む

オリックス・中川圭が決勝の逆転2ラン 前日は4番で「凡退しまくったので」雪辱果たす<バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスの中川圭太内野手(26)が決勝打となる逆転2ランを放ち、チームを勝利に導いた。 2-0の4回、日本ハムに3点を奪われ2-3と試合をひっくり返された直後の5回に2死三塁から相手先発・上原のスライダーを左中間席へ運ぶ逆転の3号2ラン。「(点を)取られた後だったので、なんとか同点、後ろにつなぐ気持ちで打席に入りました。少し詰まってましたが、風に乗ってくれたおかげで打球が伸びてくれました!なんとか逆転の1本になってくれて… 続きを読む

オリックス中川圭「目の前の一打席に集中」規定打席射程にとらえるも<バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスのプロ4年目・中川圭は17日、自身初の規定打席到達の可能性にも平常心を強調した。今季はここまで329打席。シーズン中盤からレギュラーに定着し、順調にいけば規定打席に到達するが「意識はあまりない。まずは目の前の一打席に集中して、結果、終わってみて規定に乗ったという感覚のほうがいい」。8月は打率・367と好調で、勝利に貢献することに集中する。※当記事の引用は全て以下の記事からです。記事全文は以下のリンクをクリックして… 続きを読む

オリックス育成選手の広沢伸哉がコロナ陽性 15日に発熱、隔離療養<バファローズ最新ニュース>

こんにちは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスは16日、育成選手の広沢伸哉内野手(23)が新型コロナウイルス陽性判定を受けたと発表した。15日に発熱し、隔離療養に入っている。※当記事の引用は全て以下の記事からです。記事全文は以下のリンクをクリックしてご覧ください。  ⇒【オリックス】育成選手の広沢伸哉がコロナ陽性 15日に発熱、隔離療養 広沢は発熱もあるとのことで…しかしこのタイミングでしばらく試合に出れないのは悔しいですよね…。これ以上に広がらないかも懸念が… 続きを読む

オリックス2位ソフトバンク下して1差! “鷹キラー”紅林弘太郎が勝ち越し2ラン 今季6発のうち4発<バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスが2連勝を飾り、今季最多タイの貯金4とした。 1点を追う5回1死、吉田正がこの試合2本目となる14号ソロ。さらに2死三塁から紅林も右中間へ勝ち越しの6号2ランを運んだ。1ゲーム差とした2位・ソフトバンクを相手に今季4発目。「何とかホームラン(テラス)まで届いてくれてよかったです」と表情を崩した。 先発の竹安が5回1失点で2勝目。最後を締めた平野佳も新型コロナ陽性判定から初セーブを挙げ、リーグトップの26セーブ目と… 続きを読む