「▼オリックスバファローズ内野手のニュース」カテゴリーアーカイブ

オリックス キャンプ3日目は自主練禁止令 バットを持って、室内へ向かう野口を“強制帰宅”<バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスの春季キャンプ3日目は、首脳陣から自主練禁止令が発出された。  チームは1月30日に宮崎入りし、同31日はほとんどの選手が自主トレを実施。2月1日のキャンプインからは、6日の休日まで5勤となっている。昨年は最大でも4勤。そのため、5勤の中日となったこの日は首脳陣がメリハリをつけさせた形だ。  水本ヘッドコーチは「焦る必要もない。監督も『やるべき時はやる、休める時は休もうや』という形で。試合に勝つため… 続きを読む

【オリックス】JA宮崎経済連から「日本一」宮崎牛が贈呈 紅林弘太郎「いっぱい食べてケガしない体を」<バファローズ最新ニュース>

こんばんは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスの春季キャンプが1日、宮崎・清武総合運動公園でスタート。A、Bグループに分かれ、午前は入念なアップやキャッチボールを行った。  JA宮崎経済連からは宮崎牛の肩ロース100キロが贈呈された。正遊撃手として活躍が期待される高卒4年目の紅林弘太郎内野手は太田椋内野手とともに贈呈式に参加。宮崎牛は史上初めて4大会連続で内閣総理大臣賞を受賞した「日本一」のブランド牛で「いっぱい食べてケガしない体をつくります」と日本一連覇へ… 続きを読む

【オリックス】右の大砲、育成セデーニョ、同郷の55本カブレラと面識「超えるぐらいの成績を」<バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスと育成契約を結んだベネズエラ出身のレアンドロ・セデーニョ内野手(24)が26日、大阪・舞洲の球団施設で入団1年目への意気込みを語った。 昨季はダイヤモンドバックス傘下2Aで30本塁打を放ち、3Aでも14試合に出場した右打ちの大砲。昨年7月の2Aの試合で飛距離161メートルの特大弾を放ったパワーが自慢だ。オリックスなどで活躍し、西武時代の02年に年間55本塁打を放った同郷の長距離砲、アレックス・カブレラと面… 続きを読む

【オリックス】新外国人2選手の獲得を正式発表 メジャー通算17勝右腕・コットンと4番候補・シュウィンデル<バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスは24日、新外国人としてジャレル・コットン投手(31)=前ジャイアンツ傘下3A、180センチ、91キロ、右投右打=とフランク・シュウィンデル内野手(30)=前カブス、185センチ、100キロ、右投右打=を獲得したことを正式に発表した。コットンはメジャー通算17勝を挙げ、魔球のような軌道を描くチェンジアップが武器。主にリリーフで、投球イニングを上回る三振を奪うスタイルだ。  シュウィンデルは最近2年間でメジ… 続きを読む

【オリックス】宗佑磨3年連続GG賞狙う「常に向上心持って」打撃でも3割2桁本塁打目標<バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックス宗佑磨内野手(26)が、三塁手として球団記録に並ぶ3年連続ゴールデングラブ賞を狙う。 22日に大阪・舞洲で自主トレを行った宗は、現在2年連続で同賞を受賞。「選手をやっている上では、全員が目指しているところだと思うので。そういった評価をしてもらえるように、しっかりやっていきたいなと思っています」と今季もターゲットにしている。 三塁手で3年連続ゴールデングラブ賞を獲得すれば、球団では77~79年の島谷金… 続きを読む

【オリックス】ドラフト2位・内藤鵬、キャッチボールで驚き「レベルが全然違うと思いました」<バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスのドラフト2位ルーキー、内藤鵬(ほう)内野手(18)=日本航空高校石川、180センチ、100キロ、右投げ右打ち、背番号25=は13日、大阪市此花区の杉本商事バファローズスタジアム舞洲で始まった新人合同自主トレに参加。キャッチボールのあと室内練習上でティー打撃を行った。 「今までとはレベルが全然違うと思いましたので、これからもっともっと頑張っていこうと思いました」 キャッチボールの相手はドラフト4位の杉沢(東北福… 続きを読む

【オリックス】内藤鵬「下手くそ魂」で長寿選手目指す 福留孝介氏の講義聴き思い強くする<バファローズ最新ニュース>

こんにちは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 ドラフト2位内藤鵬(ほう)内野手(18=日本航空石川)が「下手くそ魂」で長寿選手を目指す。 高校通算53本塁打のスラッガーは新人研修会で福留孝介氏の講義を聴き「自分が一番下手くそと思いながら、やっているというのを聞いて、自分もまねしてやろうと思った。福留さんのように自分も長く活躍したい」と思いを強くした。13日から新人合同自主トレが始まる。 ※当記事の引用は全て以下の記事からです。記事全文は以下のリンクをクリックしてご覧く… 続きを読む

オリのドラ2・内藤、天国の恩師との2ショット写真持参 「強く振る、遠くに飛ばす」原点忘れないため<バファローズ最新ニュース>

こんにちは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスのドラフト2位・内藤(日本航空石川)は小学校時代に所属していた「六田ファイターズ」の伊藤弥栄(やさか)代表との2ショット写真を持参した。 「とにかく強く振れ、遠くに飛ばせ!」という今のプレースタイルの原点をつくってくれた恩師。中学1年の時に大動脈瘤(りゅう)で急逝し「代表のために絶対、プロ野球選手になるという気持ちでやってきた」と振り返る。初心を忘れぬように、寮でも目立つところに置く考えだ。 ※当記事の引用は全て以下の… 続きを読む

【オリックス】野口智哉、チームの“レスキュー隊員”としてフル回転誓った「どこでもやれる準備を」<バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 プロ2年目の野口智哉内野手が6日、大阪市消防出初式に参加し、チームの“レスキュー隊員”としてフル回転を誓った。  21年ドラフト2位の長所は打撃ながら、昨季は捕手、一塁、左翼以外の守備をこなして54試合に出場。主力の吉田正のメジャー移籍が決まり、「(守備は)どこでもやれる準備はしないといけない。チームの助けになりたい。全試合に出て、誰よりも打って、走れる選手になりたい」と決意した。年始に引いたおみくじは小吉。「堅実… 続きを読む

【オリックス】太田椋がトークショー「7番は荷が重い。7番以外で」背番号変更の質問に苦笑<バファローズ最新ニュース>

こんにちは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックス太田椋内野手(21)が17日、大阪・堺市内で行われた「日本一宮崎フェア」に参加し、トークショーを行った。ファンとの質疑応答では、「31」からの背番号変更を聞かれ「1ケタの番号はつけたいと思う。何番がいいというのは特にない。強いて言うなら、6とか。高校の時につけていたので」。現在「6」は宗佑磨内野手(26)の背番号だけに、「強いて言うならですよ」と先輩に気を使いながらの返答となった。 オリックスの1ケタ背番号では、… 続きを読む