「▼オリックスバファローズ内野手のニュース」カテゴリーアーカイブ

オリックス太田が4安打 開幕カード西武戦で大暴れ <オリックスバファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 開幕二塁を狙う高卒3年目オリックス太田椋内野手が4打数4安打と止まらない。「自分のポイントで打てた。タイミングが大事だなと思う。まだまだ打っていきたいです」。この日は西武戦に「3番二塁」で出場。「(西武は)開幕カードでもありますし、嫌な印象を与えたかった。(開幕戦に)出るぞという気持ちです」。アピールを続ける。※当記事の引用は全て以下の記事からです。記事全文は以下のリンクをクリックしてご覧ください。  ⇒オリックス太田が4… 続きを読む

オリ西野は左胸部打撲 23日の練習試合で負傷 <オリックスバファローズ最新ニュース>

こんばんは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスは24日、西野真弘内野手(30)が宮崎市内の病院を受診し「左胸部打撲」と診断されたと発表した。今後は状態を見て判断する。 西野は23日のロッテとの練習試合で負傷。「8番・三塁」で先発出場。初回1死二塁の守備で、中村奨のゴロを処理した際に、二走・福田秀を三塁手前でタッチアウトした時に左胸付近を打ち付け、途中交代していた。※当記事の引用は全て以下の記事からです。記事全文は以下のリンクをクリックしてご覧ください。  ⇒オリ西野… 続きを読む

オリックス紅林連発&太田1号、開幕U20二遊間だ <オリックスバファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 あるぞ、U20開幕二遊間! オリックス2年目の紅林(くればやし)弘太郎内野手(19)と、3年目の太田椋内野手(20)が、開幕二遊間を猛アピールした。チーム初の対外試合となったロッテ戦(宮崎市清武)にスタメン出場。紅林が3ランを2打席連発して6打点と大暴れすれば、太田も21年1号をかっ飛ばした。紅林は「逆方向を意識して、風に乗っていい形で打てたなと思います」と会心だ。1発目は右方向へ押し込んだ。3回2死一、二塁、岩下の149… 続きを読む

オリックス紅林がチーム1号に続く“2戦連発” <オリックスバファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックス紅林弘太郎内野手が、紅白戦2本目となる本塁打を放った。7回2死で、吉田凌から左翼スタンドへ2号弾。9日に「チーム1号」を放ったが「1本目は(カウント1-2と)追い込まれた中で打った1発。今日は2ボール1ストライクからまっすぐが来るな、と読んでしっかりとその球を捉えることができました」と笑顔を見せた。※当記事の引用は全て以下の記事からです。記事全文は以下のリンクをクリックしてご覧ください。  ⇒オリックス紅林がチー… 続きを読む

オリックス太田トークショー「田中さんと対戦」希望 <バファローズ最新ニュース>

こんばんは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 この日20歳の誕生日を迎えたオリックス太田椋内野手が、キャンプ休日の14日、「バースデーオンライントークショー」を開催した。視聴者からの質問に答えるスタイルで「対戦したい投手」を問われると「(楽天)田中将大さんと対戦してみたい。テレビで見てたので」と応答した。今季の目標は「レギュラーを取れるように、1年間頑張っていきたい。(本塁打を)2桁打ちたいですね」と話した。高卒3年目となる今季は二塁の定位置獲得を目指す。※当記事の引用は全て… 続きを読む

オリックス中川が1発「まだまだ」オフに内川とトレ <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 内川効果だ! オリックス中川圭太内野手(24)が紅白戦で1号ソロを含む2安打とアピールに成功した。「本塁打よりは1打席目のレフト前の方が(捉えた感触が)よかった。反応して打てた」。今オフにはヤクルト内川の自主トレに参加。成果を問われると「まだまだ全然。経験が生きるというのはシーズンが終わってから」と話した。中嶋監督は「(練習から)いい感じだと見ていた。結果も伴った。素直にコンタクトして、右左に打てている」と評価した。※当記… 続きを読む

オリックス紅林が紅白戦で「チーム1号」監督称賛 <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックス紅林弘太郎内野手(19)が、紅白戦で「チーム1号」を放った。「良い打球でした。変化球をケアして(ガツンと)食らいつけた。外構えの内に入ってきた真っすぐ」紅組の「3番遊撃」で出場し、初回無死一、二塁。カウント1-2からの4球目、内角145キロ直球を振り抜いた。中嶋監督は「積極的に打ちに行けていた。良いと思います」とほめた。遊撃のレギュラー安達を脅かす存在になる。※当記事の引用は全て以下の記事からです。記事全文は以下… 続きを読む

オリ3年目の太田が「開幕二塁」奪取を誓う 「レギュラーを獲って、規定打席に到達」 <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスの高卒3年目・太田が「開幕二塁」獲りへ意欲を示した。 「プロに入ってから本格的にやって慣れてきて、良い感じできていると思います」。過去2年故障に泣いたが“3度目の正直”をつかむ。ここまで、今キャンプの守備練習は二塁が中心で、中嶋監督は「全く動かさないことはないけど、そこ(二塁)かなって」と説明。二塁を基本線に、三塁の可能性も模索する意向で、まずは大城らとの競争に挑む。 打撃練習の際には、指揮官からスイング動作の助… 続きを読む

オリックス・紅林、定位置奪取へ貪欲「安達さんから取りたい」<バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックス春季キャンプ(3日、宮崎)7日に19歳の誕生日を迎える2年目の遊撃手、紅林が主力中心のA組で精力的に鍛えている。3日は最後まで守備特訓で汗を流し「こいつを使いたいと思わせるようにアピールしたい。ショートのレギュラーを安達さんから取りたい」と貪欲だ。 静岡・駿河総合高出身で、186センチ、94キロの恵まれた体格。昨季はシーズン終盤に1軍で5試合を経験した。オフ期間からアッパー気味のスイングで打球に角度をつける打撃に… 続きを読む

オリックス福田が人生初センター挑戦「確率上げる」 <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックス福田周平内野手が人生初のセンターに挑戦する。シートノックで中堅を守り、「とにかく試合に出たいから、確率を上げるために。いろんなポジションを守れた方がいい」と説明した。昨年12月の契約交渉で福良GMに志願していた。「試合に出たい。だから(ポジションは)どこでもいいですよ、本当は。ショートでも、サードでも、センター、レフト、ライト」と貪欲な姿勢を見せた。練習を見た中嶋監督は「違和感ない。セカンドで見慣れてるのもあるけ… 続きを読む