「▼オリックスバファローズ内野手のニュース」カテゴリーアーカイブ

オリックス・メネセスお目覚め2号&特大3号 <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスの新外国人ジョーイ・メネセス内野手(26)が25打席ぶりのヒットとなる2号ソロを放った。6番一塁でスタメン出場。5点リードで迎えた4回、先頭の打席で上原の初球、外角寄り低めの直球をとらえ、右中間スタンドに運んだ。「少しバットの先だったから、どうかなと思っていたけど、なんとか入ってくれて良かったね」。6日楽天戦で1号ソロを放って以来、5試合無安打と調子を落としていただけに、浮上のきっかけとしたい。8点リードの8回の… 続きを読む

オリ・福田、サヨナラ招く悪送球「急ぎ過ぎたかも」 <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスの遊撃手の福田が悪送球でサヨナラの走者の生還を許した。0-0の九回1死一、二塁の守備で、ゴロをさばいた二塁手からのトスを併殺に仕留めようと一塁へ転送したが送球がわずかにそれた。「(ボールが指に)引っ掛かったかもしれない。急ぎ過ぎたかも」と反省した。 チームは早くも今季3度目のサヨナラ負け。西村監督は「状況判断をしっかりやらないと。楽勝で(打者走者は)セーフのタイミングだった」と苦言を呈した。※当記事の引用は全て以… 続きを読む

オリックス西野真弘が先制弾「興奮」2年ぶり本塁打 <バファローズ最新ニュース>

こんばんは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックス西野真弘内野手(28)が、先制本塁打を放った。2回1死から、楽天藤平の136キロ直球をライトへ運んだ。西野にとっては、17年8月15日のソフトバンク戦でバンデンハークから打って以来、2年ぶりの1発だった。西野は「チャンスメークをしようと打席に入りました。イメージとは違いましたが、うまくスイングすることができて興奮しています。先制点を取ることができてよかったです」と喜んだ。※当記事の引用は全て以下の記事からです。記事全文は… 続きを読む

オリックス・メネセスが来日1号「うれしいよ!」 <バファローズ最新ニュース>

こんばんは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスの新外国人ジョーイ・メネセス内野手(26=フィリーズ3A)が来日1号となる先制ソロを放った。先頭打者の2回、2ストライクから美馬の外寄り高め直球を逆らわず右翼スタンドへライナーで運んだ。「日本に来て初めてのホームランを打つことが出来てすごくうれしいよ! これからもっとホームランの数を増やしていけるように頑張っていきたいね」。昨年6月から4番に座り続けた吉田正が3番となり、メネセスが入れ替わる形で「4番左翼」で先発。ここ3… 続きを読む

オリックス2位頓宮が適時打「どんな形でも1点を」 <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 開幕から6戦未勝利のオリックスが29イニングぶりに得点を挙げた。4回無死満塁でドラフト2位の頓宮裕真内野手(22=亜大)が安楽から先制の左前打を放った。「打ったのはフォークだと思います。満塁のチャンスでしたし、昨日から投手陣の方たちが頑張ってくれていたので、どんな形でもいいから1点を取ろうと打ちました。タイムリーになってくれて良かったです」(後略)※当記事の引用は全て以下の記事からです。記事全文は以下のリンクをクリックして… 続きを読む

オリックス安達が登録抹消 開幕から攻守で不振続き…山崎勝も出場機会なく抹消 <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックス・安達了一内野手が4日に出場選手登録を抹消されることが決まった。 ソフトバンク第2戦では守備で失策、打席ではバント失敗と精彩を欠いた。守備の名手が開幕から3試合で3失策、打撃も8打数無安打と不調が続いていた。安達が体調不良以外で抹消されるのは新人だった2012年以来。 同じく開幕から5試合で出場機会のなかった山崎勝己捕手の抹消も決まった。※当記事の引用は全て以下の記事からです。記事全文は以下のリンクをクリックして… 続きを読む

オリックス5回に3点を挙げ反撃、福田「とにかく自分のスイング」 <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスが1―7の5回に反撃した。ソフトバンクの先発・東浜から先頭の若月が四球、続く大城が左前打。無死一、二塁で福田が136キロの直球を捉えた。「とにかく自分のスイングをするだけだった」と右中間を破る適時二塁打を放った。無死二、三塁で西浦の遊ゴロの間に1点を挙げ、1死二塁からメネセスの左中間適時二塁打でこの回3点目を奪った。(後略)※当記事の引用は全て以下の記事からです。記事全文は以下のリンクをクリックしてご覧ください。… 続きを読む

オリ福田&西浦 リーグ屈指の足で「甲斐キャノン」カイくぐる <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 甲斐の網をカイくぐれ!開幕カードで未勝利に終わったオリックスは、2日から本拠地でソフトバンクとの3連戦を迎える。昨季王者の西武に3連勝してきた強敵に対して、1番福田と2番西浦が気勢を上げた。  福田は開幕から2試合連続猛打賞と打撃好調。出塁して相手を揺さぶることも仕事だが「塁に出ようとか考えすぎると自分はダメなタイプなので、まずは自分のスイングをする」とシンプルに目標設定。また3試合連続安打中の西浦は「1試合に1回は出塁し… 続きを読む

オリックス・福田、2戦連続3安打「気持ち良くボールを見られている」 <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスの福田が開幕から2試合連続で3安打をマークした。勝利には結び付かなかったが、2-2の九回1死満塁で石川直の高めの直球を中前へ2点適時打するなど好調を維持。「打つときも見逃すときも気持ち良くボールを見られている」とうなずいた。 社会人出身の26歳。2年目ながら今季から主将を任されている。西村監督は「新キャプテンとして引っ張ってくれている」と信頼を寄せた。※当記事の引用は全て以下の記事からです。記事全文は以下のリンク… 続きを読む

オリックス・メネセス「うれしい」来日初適時打 <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスの新外国人ジョーイ・メネセス外野手(26)が来日初タイムリーを放った。3番左翼でスタメン出場。初回1死から四球で出塁した西浦が盗塁を成功させ、1死二塁の場面。昨季までオリックスに所属していた相手先発金子の低めのチェンジアップを左前へ運び、先制点をたたき出した。メネセスは「日本に来て、初めてのタイムリーを打つことが出来てとてもうれしいよ。これからも、もっともっと打点を稼いでいけるようにしていきたいね」とコメントした… 続きを読む