「▼オリックスバファローズ内野手のニュース」カテゴリーアーカイブ

オリックス大城、後輩ドラ1宮城のサポート誓う <バファローズ最新ニュース>

こんにちは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックス大城滉二が後輩のサポートに徹することを誓った。興南・宮城大弥投手(18)がドラフト1位指名されたことを受け、「興南の後輩ができてよかったです」とニヤリ。母校野球部の真栄田部長から「宮城をよろしく頼むぞ」と連絡があったことを明かし、「やりやすい環境をつくっていきたい」と語った。※当記事の引用は全て以下の記事からです。記事全文は以下のリンクをクリックしてご覧ください。 ⇒オリックス大城、後輩ドラ1宮城のサポー… 続きを読む

オリックス西野が左足関節有痛性三角骨除去術 <バファローズ最新ニュース>

こんばんは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスは18日、西野真弘内野手(29)が、神戸市内の病院で「左足関節有痛性三角骨除去術」を行ったと発表した。今後は数日間の入院後、リハビリを行う。月間MVP候補に選出された8月中旬に「右大腿(だいたい)二頭筋筋損傷」で離脱するなど、今季は故障に苦しんだ。プロ5年目にして自己最少の56試合の出場にとどまり、打率2割4分1厘、1本塁打、14打点だった。※当記事の引用は全て以下の記事からです。記事全文は以下のリンクをクリックしてご覧… 続きを読む

オリックス西野「負担かかった」体絞り故障禍一掃へ <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックス西野真弘内野手が故障禍を一掃する。今季は6~7キロ体重を増やしパワー増を図ったが、8月17日ロッテ戦で右太もも裏を肉離れ。「体重、筋力が増えた分、体が扱えなくなっていました。下半身も鍛えたつもりでしたが、負担がかかった」。再度体を絞って「言われたところはどこでも全力で守ります」という来季に向かう。毎年のようにけがに悩まされており「バファローズ・ポンタが守ってくれないかな」と人気キャラクターの力も借りる? ※当記事… 続きを読む

オリックス頓宮捕手で実戦デビュー「緊張」1年ぶり <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスのルーキー頓宮裕真内野手が、昨年ドラフトから約1年後、捕手で実戦デビューを果たした。社会人のシティライト岡山との練習試合に6番捕手で先発出場。1度も後逸するシーンはなく、榊原、本田、左沢をリード。盗塁阻止の機会はなかったが、3回に二塁走者をけん制するなど、強肩と落ち着いたプレーをみせた。6回の守備で交代。大学時代以来のマスクを「1年ぶりだったので、ちょっと緊張しました」と笑顔で振り返った。持ち前のパンチ力を生かす… 続きを読む

オリックス安達、今季限り引退マモさんへ贈る先制点 <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックス安達了一内野手が、今季限りで引退する岸田に先制点を贈った。初回2死満塁で遊撃への内野安打を放ち、1点をもぎ取った。この日は岸田の引退試合で、オリックス首脳陣、ナイン、スタッフは岸田のTシャツを着て試合前練習を行った。安達は「マモさん(岸田)の引退試合ですし、なんとか先に点を取ろうと一生懸命走りました」と、チームメートから愛された先輩に贈る1点を足で奪い取った。※当記事の引用は全て以下の記事からです。記事全文は以下… 続きを読む

オリックス・頓宮 来季は捕手一本 フェニックス・リーグで本格始動 <バファローズ最新ニュース>

こんにちは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスのドラフト2位・頓宮裕真内野手(22)=亜大=が来季より捕手登録となることが25日、分かった。10月7日から宮崎で始まるフェニックス・リーグで捕手として本格始動し、11月23日から台湾で行われるアジア・ウインターリーグにも派遣される。 もうグラブを持つことはない。頓宮は覚悟を持って捕手一本で臨むことを決めた。 大学ジャパンの4番。野球を始めたころから捕手を続けてきたが、長打力のある打撃を生かすためにプロ入りと同時に三塁手… 続きを読む

オリックス宜保がプロ初安打「ほっとしました」 <バファローズ最新ニュース>

こんばんは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスのドラフト5位宜保翔内野手(18)がプロ初ヒットを記録した。22日ソフトバンク戦でけん制球が顔面に直撃し、脳振とう特例措置により出場選手登録を抹消された安達に代わり、この日1軍に昇格。8番遊撃でスタメン出場したルーキーは5点を追う3回先頭の打席で高橋礼の初球、真ん中直球をたたき、打球は左中間を破った。二塁を周り、三塁にヘッドスライディングもアウト判定。西村監督がリプレー検証をリクエストしたが、判定は覆らず、記録は二塁打と… 続きを読む

オリックス安達が途中交代 顔面にけん制球が直撃 <バファローズ最新ニュース>

こんばんは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックス安達了一内野手(31)にアクシデントが襲った。8番遊撃でスタメン出場していた安達は8回の攻撃で1死から四球で出塁。続く小田の打席で、ソフトバンク武田のけん制で帰塁した際に、右側の顔面にけん制球が直撃。安達はその場でうつぶせのまま倒れたが、自らの力で立ち上がり、ベンチに下がった。代走に佐野が送られ、途中交代となった。※当記事の引用は全て以下の記事からです。記事全文は以下のリンクをクリックしてご覧ください。 … 続きを読む

オリックス太田2軍降格 先週昇格も13打数無安打 <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスのドラフト1位太田椋内野手(18)の2軍降格が決まった。この日は8番遊撃でスタメン出場も3打数無安打に終わった。守備では7回に2死一塁から代打レアードの遊ゴロを二塁へ悪送球し、プロ初失策も記録。14日にプロ初昇格し、6試合連続でスタメン出場を果たすも、13打数で無安打だった。試合後太田は「もっと冷静になればよかった。惜しいタイミングやファウルもあった。一発で仕留められるようにしていきたい」と反省。21日にも出場選… 続きを読む

オリックスD7・中川が101安打「意識はしていた」 <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスのドラフト7位ルーキーの中川が3安打1打点で通算101安打とした。球団の新人で100安打到達は2012年の川端以来。「意識はしていた。チームに貢献する気持ちでやっている。その結果だと思う」と充実感をにじませた。 一回に甘く入った変化球を左前に運ぶと、六回は右前打で100安打目を記録。これで満足せず、1点差に詰め寄られた直後の八回には左越えの適時二塁打を放った。勝負強い打撃で、チームに欠かせない存在になっている。※… 続きを読む