「▼オリックスバファローズ内野手のニュース」カテゴリーアーカイブ

“緊急昇格”オリックス・ラベロ来日初打席で初安打 京セラドームどよめく <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 左手首骨折から復帰したランヘル・ラベロ内野手(29)が来日初打席で初安打を放った。2回1死一塁、西武の今井から2球目のスライダーをレフトにはじき返した。「(来日初となる)ヒットを打てて、とてもうれしく思っているよ!」と喜んだ。ラベロは7月に途中加入。8月22日のウエスタン・リーグ中日戦(ナゴヤ)で左手首に死球を受け「左尺骨遠位端骨折」の診断を受け、リハビリ生活を送っていた。19日に大阪・舞洲の球団施設で屋外フリー打撃を再開… 続きを読む

オリックス助っ人ラベロ、屋外フリー打撃再開 8月の2軍戦で死球受け骨折 <バファローズ最新ニュース>

こんにちは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスの助っ人ランヘル・ラベロ内野手(29)が、大阪・舞洲の球団施設で屋外フリー打撃を再開した。7月に途中加入したが、8月22日のウエスタン・リーグ中日戦(ナゴヤ)で左手首に死球を受けて離脱。「左尺骨遠位端骨折」の診断でリハビリ生活を送っていた。※当記事の引用は全て以下の記事からです。記事全文は以下のリンクをクリックしてご覧ください。  ⇒オリックス助っ人ラベロ、屋外フリー打撃再開 8月の2軍戦で死球受け骨折 ラベロ、ひ… 続きを読む

オリックス一挙4得点 紅林、若月、宗が適時打「とにかく打ててよかった」 <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスが一挙4得点で楽天を逆転した。1点を追う5回2死二塁。8番紅林弘太郎内野手(19)の中前適時二塁打で同点に追いつくと、続く9番若月健矢捕手(26)の中適時打で勝ち越した。さらに、2死一、二塁から2番宗佑磨内野手(25)の右中間適時三塁打で2点を追加。宗は両手を大きく突き上げた。勝ち越し打を放った若月は「とにかく打ててよかったです!」と振り返った。4得点は2週間106イニングぶり。本拠地京セラドーム大阪に詰めかけた… 続きを読む

斎藤佑樹の最後の打者オリックス福田周平は真剣勝負「塁に出ることしか」 <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 日本ハム斎藤佑樹投手(33)の引退試合で、野球人生最後の打者となったオリックス1番福田周平内野手(29)は「とにかく塁に出ることしか考えていなかった」と優勝争いの中で、真剣勝負に徹した。1点を追う7回に先頭打者として打席へ。外角に外れた7球目を見送って四球を選び、勝利への執念を見せた。※当記事の引用は全て以下の記事からです。記事全文は以下のリンクをクリックしてご覧ください。  ⇒斎藤佑樹の最後の打者オリックス福田周平は真剣… 続きを読む

オリックス・安達の2打席連続適時打などで1点差「追いつき、追い越せるように」 <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスが6回に安達の2打席連続適時打などで1点差に迫った。 1―4の6回、杉本、T―岡田の安打で1死一、三塁にすると安達が右前適時打。上沢の直球に振り負けず「チャンスの場面でしたし、積極的に打ちにいきました。なんとか追いつき、追い越せるようにこの後も頑張ります!」と力を込めた。 なおも1死一、三塁から来田も右犠飛で続き、3―4と追い上げ終盤に入った。※当記事の引用は全て以下の記事からです。記事全文は以下のリンクをクリッ… 続きを読む

オリックス紅林弘太郎、上沢から先制タイムリー二塁打 19歳3番気を吐く <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 プロ2年目19歳のオリックス紅林弘太郎内野手が連日、気を吐いた。初回1死二塁でチームが苦手とする上沢の変化球を捉え、左中間フェンス直撃の先制タイムリー二塁打。前日5日に球団初の10代10号を放った好調さを持ち込んだ。右尺骨骨折で離脱中の吉田正に代わって務める若き3番は「期待してもらっているので、応えられるようにしたい」と、持ち味の思い切りの良さを存分に発揮している。※当記事の引用は全て以下の記事からです。記事全文は以下のリ… 続きを読む

オリックス紅林が球団史上初10代2桁本塁打 中嶋聡、イチロー超え <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックス紅林弘太郎内野手(19)が、球団史上初となる10代2桁本塁打を放った。初回1死一塁で日本ハム先発の河野のストレートを捉え、左翼スタンド5階席へ10号先制2ラン。「(感触は)これまでで一番よかったです! なんとかラオウさんに回すことだけ考えていたので、それがいい結果につながってくれてよかったです」と声を弾ませた。10代での2桁本塁打は球団史上初。これまでの球団の最年少2桁本塁打はいずれも21歳シーズンで、90年に現… 続きを読む

オリックス・太田が値千金の同点3号ソロ「打った瞬間、入ってくれると」 <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 1点を追うオリックスは八回2死から太田が佐々木千の初球スライダーを左翼スタンドに運ぶ3号ソロで同点に追いついた。 「打ったのはスライダーです。打った瞬間、入ってくれると思いました!ここまでの2打席、全然結果が出ていなかったですし、なんとかしたいと思って打席に入っていたので、いい結果になってくれてよかったです!」 太田の本塁打は5月7日・ロッテ戦以来。※当記事の引用は全て以下の記事からです。記事全文は以下のリンクをクリックし… 続きを読む

オリックス7回大逆転ロッテに2・5差 走者一掃V三塁打の殊勲の紅林「めちゃくちゃうれしかった」 <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスが大逆転勝ちを収め首位・ロッテに2・5差と迫った。勝敗次第で自力優勝の可能性が消滅する危機だったが、3点を追う7回に打線が奮起。無死満塁から伏見の左前打、福田の遊ゴロで1点差に迫ると、さらに2死満塁で紅林が右中間を破る3点三塁打で試合を決めた。 開幕から主に下位打線を打ち、吉田正の離脱によって3番を任されている高卒2年目の19歳。お立ち台も独り占めし「打った瞬間、抜けたと思った。めちゃくちゃうれしかったです。中嶋… 続きを読む

オリックス、本塁打攻勢で反撃開始 3点先行許すも紅林弘太郎&モヤがソロ <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスが、本塁打攻勢で反撃を開始した。3回に西武に3点を先制され、苦しい序盤戦。だが4回、紅林弘太郎内野手(19)が西武高橋のストレートを捉え、チーム初安打となる7号ソロを左翼スタンドに運んだ。「感触もよかったですし、しっかりと捉えることができました。なんとか追いつけるように、この後も頑張ります!」と、18日西武戦以来のアーチを振り返った。5回に西武が3点を追加。1-6と大差がついたその裏、スティーブン・モヤ外野手(3… 続きを読む