「▼オリックスバファローズ内野手のニュース」カテゴリーアーカイブ

オリックス白崎350万減、プロ入り最少25戦出場 <バファローズ最新ニュース>

こんばんは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックス白崎浩之内野手(29)が5日、大阪・舞洲の球団施設で契約交渉に臨み、350万円ダウンの年俸1500万円でサインした。18年7月にDeNAからトレードで加入。移籍2年目の今季は25試合出場にとどまり、打率2割4厘、2本塁打だった。12年のDeNAドラフト1位で、プロ7年目の今年は最少の出場試合数だった。「(球団には)やっぱり打力、打撃の方で貢献してほしいと言っていただきました。打撃の前に、今年は試合に出られなかった。試合に… 続きを読む

オリックス大城400万円増「全試合出場を目標に」 <バファローズ最新ニュース>

こんにちは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックス大城滉二内野手(26)が5日、大阪・舞洲の球団施設で契約更改交渉に臨み、400万円増の年俸4200万円でサインした。4年目の今季、前半戦はレギュラークラスの働きを見せたが7月末に腰を負傷して離脱した。91試合出場で打率2割6分2厘、3本塁打、11盗塁だった。「前半は僕のなかでもすごく状態がよく、いろんな打順を任せてもらって、そのなかで結果を出せた。それを1年間続けないとレギュラーをとれない。全試合出場を目標にやっていきた… 続きを読む

オリックス山足、150万増も「ふがいない1年だった」と反省しきり <バファローズ最新ニュース>

こんばんは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックス・山足達也内野手(26)が4日、大阪市内の球団施設で契約更改交渉に挑み、150万増の年俸1150万円でサインした。(金額は推定) プロ2年目の今季は28試合で打率・164、1本塁打、8打点。1年目だった昨季は新人では7年ぶりとなる開幕スタメンの座を勝ち取り、さらなる成長を見せたかった今季。出場試合数などは伸ばしたが、自身にとっては満足できる数字ではない。「今年は本当にふがいない1年だった」と視線を落とした。 今オフで課題… 続きを読む

オリ“最後のPL戦士”中川、2100万円増でサイン 新人初の交流戦首位打者 <バファローズ最新ニュース>

こんにちは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 PL学園出身で“最後のPL戦士”とも言われるオリックスの中川圭太内野手が4日、大阪市舞洲の球団施設で契約交渉し、2100万円アップの推定2800万円で更改した。  中川は昨秋ドラフト7位で東洋大から入団。4月20日に初昇格を果たすと、すぐに頭角を現し、交流戦では新人で初となる首位打者を獲得。その後も4番を打つなど中軸を任される試合が多く、111試合で打率・288、3本塁打、32打点と活躍した。 球団からは打撃面での貢献度の高さを評… 続きを読む

オリックス・福田が結婚発表「唯一無二の存在」 <バファローズ最新ニュース>

こんにちは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 2年目のオリックス・福田は30日、1700万アップの4500万円でサイン。今年3月に東京出身の一般女性と結婚したことを明かし「唯一無二の存在です」とのろけた。(金額は推定)(後略)※当記事の引用は全て以下の記事からです。記事全文は以下のリンクをクリックしてご覧ください。    ⇒オリックス・福田が結婚発表「唯一無二の存在」 おめでとうございます!今年一年乗り切れたのは奥様の支えも大きかったかもしれませんね。… 続きを読む

オリックス福田1700万円増、出塁率4割目指す <バファローズ最新ニュース>

こんばんは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックス福田周平内野手(27)が30日、大阪・舞洲で契約更改交渉に臨み、1700万円アップの年俸4500万円でサインした。福田は「数字としては思っていたより下回っているが、来季につながるいいシーズンだったと思います」と振り返った。2年目の今季は、主に二塁手として135試合に出場し、初めて規定打席にも到達。打率2割5分、2本塁打、38打点。盗塁もリーグ2位タイの30個をマークした。主に1番を任され、キャプテンも務めた。オフは12月… 続きを読む

オリックス育成・比屋根「目標はラオウさん」「破壊力身につけたい」現状維持で更改 <バファローズ最新ニュース>

こんにちは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスの育成・比屋根彰人内野手が28日、大阪市内の球団施設で契約更改交渉に臨み現状維持の250万円で更改した(金額は推定)。 プロ2年目の比屋根は今季2軍で64試合に出場し、打率・158、2本塁打、8打点だった。 「昨季より試合に出る機会も多くあって経験を積めたので来季につなげていきたい。ウリは長打を打てるところ。内野でホームラン打者はいないのでそこをアピールできたら。筋肉量を上げていきたい。目標はラオウ(杉本)さん。破壊力、… 続きを読む

オリックス来季から育成選手の岡崎「恩返しできるように頑張っていく」 <バファローズ最新ニュース>

こんにちは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスの岡崎大輔内野手(21)が28日、大阪市内の球団施設で育成選手契約を結んだ。50万円減の年俸560万円でサインし、背番号は「120」となった。来季から育成選手となり「育成契約の話を頂いたのはうれしい。恩返しできるように頑張っていく」と気持ちを新たにした。 2016年ドラフト3位で入団し、今季はファームで75試合に出場し、打率2割2分9厘、9打点だった。「守備を3年間すごくやってきて自信を持てる。思い切って打撃に力を入れて… 続きを読む

オリックス太田は現状維持 来季は「開幕スタメン」 <バファローズ最新ニュース>

こんにちは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックス太田椋内野手(18)が28日、大阪・舞洲で契約更改交渉に臨み、現状維持の800万円でサインした。「2軍でできていたことが1軍ではできなかった。1打席で打てる球は来ないので、どう仕留めるのかをやっていきたい」プロ1年目の今季は6試合に出場したが、与えられた16打席でヒットを打つことができなかった。「練習するしかないですね。開幕1軍スタメンで出たい」と目標は高い。来季こそ1軍の舞台で躍動する。(金額は推定)※当記事の引用は全… 続きを読む

オリックス福田スピードアップ賞 打席へ事前準備 <バファローズ最新ニュース>

こんにちは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックス福田周平内野手(27)が27日、東京都内の野球殿堂博物館で「ローソンチケット スピードアップ賞」を受賞した。「このような素晴らしい賞を受賞することができ、本当にありがとうございます。来シーズンもスピーディーな試合が展開できるように貢献していきたいと思います」この賞は試合を心地よく、魅力的にするためにスピーディーに進めた選手に贈られる賞で、打者部門ではレギュラーシーズンで最も相手投手の平均投球間隔(無走者時)が短かった打者… 続きを読む