「オリックス秋季キャンプのニュース」カテゴリーアーカイブ

オリックス秋季キャンプは少数精鋭「中身濃い練習」 <バファローズ最新ニュース>

こんにちは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスは、若手の少数精鋭で秋季キャンプを行う。西村監督が、11月2日から20日まで高知市の高知東部球場で実施するキャンプのメンバーを、昨秋の34人から約25人に絞って行う考えを示した。「投手で10人ちょっと、野手は15人くらい。中身の濃い練習をするためにはそうする方法もあるのかなというところですね」。オフには台湾、プエルトリコ、オーストラリアに若手を派遣するなど底上げに力を入れる。※当記事の引用は全て以下の記事からです。記事全… 続きを読む

オリ西村監督 練習試合で初カミナリ アグレッシブな姿勢見られず<バファローズ最新ニュース>

こんにちは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 高知で秋季キャンプ中のオリックス・西村監督が就任後初めてカミナリを落とした。初陣となった韓国LGとの練習試合で、散発4安打に終わるなど就任時に掲げた「アグレッシブな姿勢」が見られず厳しい言葉を並べた。 「収穫というより、練習でやってきたことが全然できていない。競争意識も伝わってこなかったし、感じられなかったのは寂しい」 問題の場面は初回。安打と四球で無死一、二塁で3番・山足が三ゴロ併殺。「ああいうことをしたら流れを手放してし… 続きを読む

オリックス・黒木が2回6奪三振で先発入りアピール「実りある実戦になった」<バファローズ最新ニュース>

こんばんは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックス・黒木優太投手が五回から登板。打者7人に対し、6三振を奪う快投で来季の開幕ローテーションをアピールした。 MAX151キロのストレートに落差の大きいカーブ、スライダーなどを投げ分けLG打線をまったく寄せ付けなかった。 五回は連続三振からスタート。2番打者にフルカウントから際どいコースを見極められ四球を出すが最後は3番打者をスライダーで空振り三振。 六回は3者連続で空振り三振と格の違いを見せつけた。 「キ… 続きを読む

オリックス・ドラ1太田、背番号は引退・小谷野の「31」 未来の遊撃手へ期待<バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスのドラフト1位・太田椋内野手(17)=天理=の背番号が10日、引退した小谷野(現楽天打撃コーチ)が着けていた「31」になることが10日、分かった。 未来の遊撃手へ、期待の高さがうかがえる。秋季キャンプで今クールに入って、正遊撃手の安達が二塁で守備練習を行っている。西村監督はこれについて「来季を考えたときにいろんなことを想定して準備をしておかないといけない。安達の二塁もそう。コンバートではなくね。その場合の遊撃手?… 続きを読む

オリックス・ルーキー西村が三塁挑戦 西村監督「継続してやらせる」<バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 ルーキーの西村凌捕手がシートノックで三塁の守備に就いた。 見守った西村監督は「動きは悪くない。実戦に入ってどうか。春も継続してやらせるつもり」と話した。 捕手としてプロ入りしたが、1軍デビューは外野手としてだった。 今季は打率・193ながら2本塁打を記録するなど非凡なものを見せた。 首脳陣は打力を生かすためレギュラーのいない三塁挑戦を提案したもの。春季キャンプでも継続することになる。 秋季キャンプで… 続きを読む

T-岡田、連日のバックスクリーン破壊弾 球場側が悲鳴<バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 T-岡田外野手がランチ特打で150メートル弾を放ち、またもバックスクリーンを破壊した。 9日は三塁塁審の表示部分だったが、この日はその右にある後攻の8番打者が表示される部分。連日のバックスクリーン破壊に球場関係者は悲鳴を上げていた。 T-岡田は「風ですよ」と謙そんしながらも「完ぺきな当たりでした。感触はよかったですよ」とニッコリ。 破壊とはならなかったが、さらに上部となる8回を表す数字へも直撃させるなど飛距離で… 続きを読む

オリックス11日LG戦で小林、K鈴木、黒木ら登板<バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 高知秋季キャンプ中のオリックスが11日に韓国・LG戦(東部球場)を迎える。 今キャンプ初実戦で西村徳文監督(58)にとっても初陣。指揮官は「打つ、抑えるとかじゃなく、それ以外のところをしっかりやってくれたら」と、ポイントを挙げた。 先発は来季3年目の小林が務め、K-鈴木、黒木らが登板する予定だ。 ※当記事の引用は全て以下の記事からです。記事全文は以下のリンクをクリックしてご覧ください。 ⇒オリックス11日LG… 続きを読む

オリックス育成の東が初ブルペンでアピール 西村監督「いいものを持ってる」<バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 育成の東晃平投手が初めてブルペン入り。西村徳文監督が見守る中、ストレート、カーブ、スライダー、チェンジアップを計62球投げた。 へんとう炎で離脱した金田に代わって7日から合流。10月に宮崎で行われたフェニックスリーグも故障のため参加していなかったため、初めてアピールチャンスだった。 「(監督は)多少意識はしましたけど、悪い方にはいかなかったです。アピールしないと支配下になるには来年が勝負なので」 ルーキーとして… 続きを読む

オリックス若月、梨田の代名詞“こんにゃく打法”に挑戦!指揮官のノルマ達成目指す<バファローズ最新ニュース>

こんにちは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックス・若月健矢捕手(23)が8日、秋季キャンプで“こんにゃく打法”に取り組み西村徳文監督(58)が打者全員に課す「打率3分上げろ」のノルマ達成を目指す。 体の前で両腕を揺らす打撃フォーム。往年の名捕手、梨田昌孝(前楽天監督)の代名詞である“こんにゃく打法”をほうふつとさせる打撃フォームで快音を飛ばした。 「田口(野手総合兼打撃コーチ)さんから“腕に力を入れなくても飛ぶだろう”と言われて、足は踏ん張るだけでヘッドを走らせ… 続きを読む

オリックス中嶋2軍新監督、山崎福也の再生に着手<バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックス新任の中嶋聡2軍監督(49)が、秋季練習中の大阪・舞洲で、山崎福再生に着手した。 山崎福は今季、1軍で7試合に登板し0勝1敗も、先発した6月21日の交流戦・阪神戦(甲子園)で5回まで無安打無得点。首脳陣も驚く好投を見せた。「そういう試合もありますが、いい投球を続けることができない。そのもどかしさがありました」と本人も悩んでいた。 今季まで日本ハムのバッテリー兼作戦コーチだった中嶋2軍監督は、相手側からの視点… 続きを読む