「オリックス秋季キャンプのニュース」カテゴリーアーカイブ

オリックス田嶋「光は見えた」充実の秋季キャンプ <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスは20日、大阪・舞洲の球団施設と高知・東部総合運動場野球場で行っていた秋季キャンプを打ち上げた。舞洲では円陣の中心で来季3年目を迎える田嶋大樹投手が、西村監督の意向もあり、手締めで声出し役を務めた。「来季につながる光は見えた。(意識は)フォームや体の使い方、軸や右足の上げ方にボールの離す位置です。シンプルなことを継続するのが一番難しい」と充実の表情で語った。2年目の今季は10試合に先発して3勝4敗。17年ドラフト… 続きを読む

オリックス張奕「1軍定着」プレミア12の活躍糧に <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 台湾代表としてプレミア12に参加し、大会ベストナインを獲得したオリックス張奕投手が大阪・舞洲の球団施設で体を動かした。「すごくいい経験になった。(受賞は)自分でもビックリです」。来季は先発ローテーション入りに期待が掛かる。「(開幕ローテが)自分の目標。6回、7回を投げたり完封できる投手にならないと。1軍に定着していきたいです」と20年を見据えた。※当記事の引用は全て以下の記事からです。記事全文は以下のリンクをクリックしてご… 続きを読む

オリックス育成フェリペ、全種類グラブ持参しWLへ <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックス育成選手のフェリペ捕手が「便利屋」を武器に支配下選手登録を目指す。23日に開幕する台湾でのウインターリーグに参加する予定で「全種類のグラブを持っていきます。(捕手の)ミット2つ、内野用1つに外野用1つです」と明かした。練習試合では一塁と三塁、みやざきフェニックス・リーグでは外野、秋季高知キャンプでは二遊間を守る器用さを見せた。「ベンチに捕手が3人入るとすれば、自分がいれば2人でいける。どんどん試合に出て(支配下へ… 続きを読む

オリックス宜保「吸収したい」ウインターLへ決意 <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 23日に開幕する台湾でのウインター・リーグに参加するオリックス宜保翔内野手が、大阪・舞洲での秋季投手キャンプに一時合流し、一緒に汗を流した。高卒1年目の今季は1軍出場も果たし、プロ初安打もマーク。「シーズンではない機会。他のチームの選手の話も聞けるので少しでも吸収したい」。オフも鍛錬を積み、遊撃の位置を狙いにいく。※当記事の引用は全て以下の記事からです。記事全文は以下のリンクをクリックしてご覧ください。 … 続きを読む

オリックス沢田ブルペン投球再開「来年はケガなく」 <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックス沢田圭佑投手が大阪市内の球団施設でブルペン投球を再開した。背中の痛みでフェニックス・リーグを途中離脱。帰阪後は球団施設でリハビリ、トレーニングを続けてきた。今年は先発に転向した山本に代わって勝ち継投の8回を受け持つも、5月末の右手骨折で登板28試合、2勝2敗17ホールド。ケガに苦しんだ今季を振り返り「今年は“厄年”でした。来年はケガなくやりたい」と語った。※当記事の引用は全て以下の記事からです。記事全文は以下のリ… 続きを読む

オリックス西村監督「レベルの高い」先発争いを要求 <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックス西村徳文監督が大阪・舞洲でキャンプ中の投手陣に「2月1日に全力でやれるように」と宿題を出した。「大事なシーズンオフ。妥協なく(練習)できるかどうか」。先発は山岡、山本に続く3番手以降は白紙で「横一線。チャンスは誰にもある。レベルの高い争いをしてほしい」と要求した。16日からは再び高知の野手キャンプで指揮をとる。※当記事の引用は全て以下の記事からです。記事全文は以下のリンクをクリックしてご覧ください。 … 続きを読む

オリックス、頓宮のウインターリーグ派遣取りやめ <バファローズ最新ニュース>

こんばんは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスは14日、台湾で行われるアジア・ウインターリーグに参加予定だった頓宮の派遣を取りやめたことを明らかにした。秋季キャンプで太ももを痛めたという。※当記事の引用は全て以下の記事からです。記事全文は以下のリンクをクリックしてご覧ください。 ⇒オリックス、頓宮のウインターリーグ派遣取りやめ 順調に来ていた中でこれは痛いですね…。せっかくの経験を積める場が…。なんとか早く治してほしいところで… 続きを読む

オリックス田嶋、巻き返し秘策は二刀流!? <バファローズ最新ニュース>

こんにちは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスの田嶋が二刀流調整で巻き返しを狙う。 今季は左肘痛から復帰し、10試合で3勝4敗、防御率3・44。8月22日に不振で2軍降格し、シーズンを終えた。この日は大阪・舞洲の投手キャンプで「投球の動きに似ている」と、フォームの調整に有効なトスバッティングで汗を流した。9月から始めた“打撃練習”は好感触。「シーズン後半に球速が出なくなってきた。(来季は)1年間を通して投げたい」と意気込んだ。※当記事の引用は全て以下の記事からです。… 続きを読む

オリ荒西、オフは古巣Honda熊本でカーブ磨く「めちゃくちゃ必要だと感じた」 <バファローズ最新ニュース>

こんにちは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 初めてのオフを迎えるオリックス新人の荒西が、古巣のHonda熊本で自主トレーニングを行う考えを示した。Honda熊本は、今月から渡辺正健監督に代わったばかりで「自分を獲ってくれた方。トレーニングコーチもいらっしゃるので」と12月中旬から練習参加する予定。秋季キャンプでは、ブルペンで完全習得を目指すカーブなどを投げ込んだ。  今季は13試合に登板して1勝4敗。「1年間通してやってみて、カーブはめちゃくちゃ必要だと感じた」と振り返った… 続きを読む

オリックス・K-鈴木がフォーム修正「グラブの位置を高く上げるように」 <バファローズ最新ニュース>

こんばんは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 K-鈴木投手がブルペン入り。投球フォームの修正に取り組んでいる。グラブを持つ左手の使い方がそれだ。 「これまで横振りになっていたものを少しグラブの位置を高く上げるように変えています。とてもいい感じで投げられています」 捕手に向かう際にこれまでは横の動きにより、制球に苦しむ場面があった。グラブを高く掲げることで、左右のズレが減っているという。 今季はプロ初勝利など先発として19試合に投げ4勝6敗、防御率4・31の成績だった。プロ3年… 続きを読む