オリックス山崎颯“フォーク刺すようなフォーク”で打者食らう 「思っていた軌道に」<バファローズ最新ニュース>

こんにちは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。

オリックス・山崎颯一郎投手(24)が21日、同僚の宇田川と入来投手コーチに教わった落差の大きなフォークを習得中と明かした。

 昨春キャンプから改良に取り組んでおり、「投げたいと思っていた軌道に近づいた。宇田川と入来さんの投げ方が参考」と手応えをつかんだもようだ。

 入来コーチの助言でリリース時に手首を返さず、ボールを押し出すように投げるといい「入来さんが『(食器のフォークのように)刺すように投げてみろ』と。やってみたらうまくいった」。ファンから「吹田の主婦」と呼ばれる人気の160キロ右腕が、新たな武器で打者を料理する。

 宇田川は3月の第5回WBCに出場する侍ジャパンに内定。山崎颯も候補に挙がっていたが「頑張ってほしい。僕も負けない」と切り替えてシーズンに挑む。

※当記事の引用は全て以下の記事からです。記事全文は以下のリンクをクリックしてご覧ください。
  ⇒オリックス山崎颯“フォーク刺すようなフォーク”で打者食らう 「思っていた軌道に」

颯一郎は変化球に課題がありましたしね。フォークが理想通りにいけば、真っすぐとのコンビでかなり良くなるかも?楽しみですね。しかし入来コーチもなかなか独特な表現ですね…笑。

次回のオリックスバファローズ最新ニュースもお楽しみに!

<2023年・オリックスバファローズ1月の関連ニュースまとめ>
1月の関連ニュースまとめはこちらをクリックしてください。

<オリックスバファローズ・月別ニュースまとめ>
月別のニュースまとめはこちらをクリックしてください。


↓ブログランキングに参加しております。いつも応援クリック(タップ)、ありがとうございます!にほんブログ村 野球ブログ オリックスバファローズへ
にほんブログ村
オリックス・バファローズランキング
スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です