【オリックス】比嘉幹貴800万円増「もうちょっと評価して」日本一への貢献度大も渋めの表情<バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。

オリックス比嘉幹貴投手(39)が5日、大阪市の球団施設で契約更改交渉に臨み、800万円増の年俸3600万円でサインした。

1時間30分におよぶ交渉では金額に関する話が多かったもよう。最終的に合意したが「いろいろな話をしました。もうちょっと評価してほしいとか。ポイントの話もしました」と渋めの表情だった。

7日に40歳になるベテランのサイド右腕。レギュラーシーズンでは30試合で防御率2・53。5試合に投げた日本シリーズではすべて厳しい場面で、打者も主力ばかり。シリーズの流れを引き寄せる快投の連続だった。日本一への貢献度は大きかった。

一方、査定ポイントは基本的にレギュラーシーズンが対象。ポストシーズンの貢献度は別になる。「そこも考慮はしていると言われました」と比嘉は話した。

※当記事の引用は全て以下の記事からです。記事全文は以下のリンクをクリックしてご覧ください。
  ⇒【オリックス】比嘉幹貴800万円増「もうちょっと評価して」日本一への貢献度大も渋めの表情

比嘉さん…うーん…。ワンポイントは査定方法ももう少し考えないと「損するだけ」になってしまうような。やっぱり「誠意は金」。そこは目を逸らせないと思います。

ちなみに、昨年との比較になると、防御率など「数字としては落ちた」部分もあるのは確かで、激増のようなものは難しかったと思います。とはいえ、シーズン最終盤は一軍登板のなかった近藤と比較すると…そんなに差、つくか?とは感じました。

なんにせよ、もっとスッと納得してもらえるようにしないと。スッと納得されていないのは明らかな割に、久保マネージャーの納得を強調するかのようなコメントも正直気になりました。

次回のオリックスバファローズ最新ニュースもお楽しみに!

<2022年・オリックスバファローズ12月の関連ニュースまとめ>
12月の関連ニュースまとめはこちらをクリックしてください。

<オリックスバファローズ・2022年度契約更改>
契約更改の情報はこちらにまとめています。

<オリックスバファローズ・月別ニュースまとめ>
月別のニュースまとめはこちらをクリックしてください。


↓ブログランキングに参加しております。いつも応援クリック(タップ)、ありがとうございます!にほんブログ村 野球ブログ オリックスバファローズへ
にほんブログ村
オリックス・バファローズランキング
スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です