オリックス・竹安大知が新型コロナ陽性判定 8日に先発 チームは6日間で8人目<バファローズ最新ニュース>

こんにちは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。

オリックスは14日、竹安大知投手が13日に実施した新型コロナウイルスのPCR検査において、陽性判定を受けたと発表した。

 現時点では無症状で、隔離療養を行っている。今後は管轄の保健所の指示に従い療養に努め、早期の回復を目指す。

 竹安は8日の楽天戦(京セラ)で今季初先発。4回4安打1失点(自責0)だった。チームでは、9日に吉田正、安達、大下、スタッフ1人が感染。11日には、能見、斎藤、スタッフ1人が陽性判定を受けていて、6日間で選手6人とスタッフ2人が感染している。

※当記事の引用は全て以下の記事からです。記事全文は以下のリンクをクリックしてご覧ください。
  ⇒オリックス・竹安大知が新型コロナ陽性判定 8日に先発 チームは6日間で8人目

またですか…。心配、ってのはもちろん大前提として、正直なんだかなぁ…って思いも強いのは否定できないです。

次回のオリックスバファローズ最新ニュースもお楽しみに!

<2022年・オリックスバファローズ5月の関連ニュースまとめ>
5月の関連ニュースまとめはこちらをクリックしてください。

<オリックスバファローズ・月別ニュースまとめ>
月別のニュースまとめはこちらをクリックしてください。


↓ブログランキングに参加しております。
いつも応援クリック(タップ)、ありがとうございます!
にほんブログ村 野球ブログ オリックスバファローズへ
にほんブログ村

オリックス・バファローズランキング

スポンサードリンク


今、あなたにおススメ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。