オリックス田嶋大樹5回途中1失点で降板「悔しさが残るピッチングに」 <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。

オリックス先発の田嶋大樹投手(25)が5回途中1失点で降板した。

1回はモヤ、福田に好プレーが生まれて3者凡退で立ち上がる。2回は四死球と失策から2死満塁のピンチを背負うも、小川を見逃し三振に抑えた。3、4回も走者を置きながら切り抜け、5回は1死から青木に中前打を許したところで交代。残した走者をかえされた。

4回1/3を投げて2安打ながら4四死球。92球と球数がかさんだ。降板後は「四死球も多かったですし、球数が多くなってしまいました。悪いなりになんとか粘って抑えられたところはよかったですが、もっと早く修正したかったですし、先発として長いイニングを投げることが仕事だと思うので、悔しさが残るピッチングになってしまいました」と振り返った。

5月29日のヤクルト戦(京セラドーム大阪)では5回9安打6失点で黒星。リベンジを狙ったマウンドで試合をつくった。

※当記事の引用は全て以下の記事からです。記事全文は以下のリンクをクリックしてご覧ください。
  ⇒オリックス田嶋大樹5回途中1失点で降板「悔しさが残るピッチングに」

田嶋は相性の悪さもありましたかね…。打たれまいと意識した結果が力みに繋がっちゃったかな…。だんだんマシにはなっただけに悔やまれますね…。

次回のオリックスバファローズ最新ニュースもお楽しみに!

<11/23 日本シリーズ3回戦 ヤクルト5-4オリックス>
試合の詳細はこちらをクリックしてご覧ください。

<2021年・オリックスバファローズ11月までの関連ニュースまとめ>
11月までの関連ニュースまとめはこちらをクリックしてください。

<オリックスバファローズ・月別ニュースまとめ>
月別のニュースまとめはこちらをクリックしてください。

↓ブログランキングに参加しております。
いつも応援クリック、ありがとうございます!
にほんブログ村 野球ブログ オリックスバファローズへ

オリックス・バファローズランキング

スポンサードリンク


今、あなたにおススメ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。