オリックス、今季の育成試合数増加へ<オリックスバファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。

オリックスが育成選手の増加に伴い、今季の育成試合数を増やす方向で調整していることが22日、分かった。

 「相手チームのこともあるので正式な数は決めていないが、育成選手の出場機会を確保するためにも、育成試合を増やそうと調整している」

 球団関係者が明かした。世代交代を進め、若手主体のチームは育成にシフトしており、今季も育成ドラフトで6人が新加入。育成選手は合計20人となった。ただ、ウエスタンなどファーム公式戦に出場できる育成選手は最大5人と限られている。

 昨年、大学や社会人チームなどを相手に組まれた育成試合は6試合。その数を、可能な限り2018年の26試合程度まで増やす予定だという。若手が成長する機会を与え、底上げを図っていく。

※当記事の引用は全て以下の記事からです。記事全文は以下のリンクをクリックしてご覧ください。
  ⇒オリックス、今季の育成試合数増加へ

いくら育成選手を獲得しても、当然「試合に出んことには」成長していきませんしね。なんとか試合数ガッツリ増やしたいところですね…。

次回のオリックスバファローズ最新ニュースもお楽しみに!

<2021年・オリックスバファローズ2月の関連ニュースまとめ>
2月(春季キャンプなど)の関連ニュースまとめはこちらをクリックしてください。

<オリックスバファローズ・月別ニュースまとめ>
月別のニュースまとめはこちらをクリックしてください。



↓ブログランキングに参加しております。
当ブログを今後も読みたい、と思っていただけましたらお好きな方をクリックお願いいたします。
にほんブログ村 野球ブログ オリックスバファローズへ

オリックス・バファローズランキング

スポンサードリンク


今、あなたにおススメ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。