オリックスのスコアラー担当制廃止 複数体制に変更 <バファローズ最新ニュース>

こんにちは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。

オリックスが、スコアラーの担当制度を廃止したことが15日までに分かった。これまではパ5球団に対して、それぞれ担当制度を敷き、徹底的に分析していたが、今月中旬からは担当球団をシャッフルして「複数の目」で見ることになった。

今季はロッテに2勝15敗1分け、ソフトバンクには3勝14敗1分けと大きく負け越していた。今後は配球などを見直し、チーム再建へデータ面にもメスを入れる。

※当記事の引用は全て以下の記事からです。記事全文は以下のリンクをクリックしてご覧ください。
   ⇒オリックスのスコアラー担当制廃止 複数体制に変更

ここ最近は「一度キーマンになった選手」を抑えることには成功したのに、今度は他の選手に打ち込まれる、みたいになってましたしね。専任制はうまく行ってるときはいいけれど、ひとたび流れが悪くなると近視眼的になる、って感じかもなと思います。

次回のオリックスバファローズ最新ニュースもお楽しみに!

<2020年・オリックスバファローズ9月の関連ニュースまとめ>
9月の関連ニュースまとめはこちらをクリックしてください。

<オリックスバファローズ・月別ニュースまとめ>
月別のニュースまとめはこちらをクリックしてください。



↓ブログランキングに参加しております。
当ブログを今後も読みたい、と思っていただけましたらお好きな方をクリックお願いいたします。
にほんブログ村 野球ブログ オリックスバファローズへ

オリックス・バファローズランキング

スポンサードリンク


今、あなたにおススメ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。