オリックス榊原5回途中降板「チームに申し訳ない」 <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。

オリックス榊原翼投手(21)が、5回途中でマウンドを降りた。1、2、4、5回とすべて先頭を四球で歩かせ、初回は1死二塁から近藤に適時打を打たれて日本ハムに先制を許した。

3回も2死からの連続与四球で一、二塁とし、大田に適時打を浴びて2点目を失った。5回、先頭を歩かせたところで交代となった。2番手の吉田凌が後続を断ち、榊原の失点は2で終わったが「攻めていこうという気持ちが空回りしてしまっていたと思います。やはりフォアボールのところですし、リズムを作るピッチングができず、チームに申し訳ないです」と肩を落とした。

※当記事の引用は全て以下の記事からです。記事全文は以下のリンクをクリックしてご覧ください。
   ⇒オリックス榊原5回途中降板「チームに申し訳ない」

榊原、せっかくいいボールなんですから。四球も多少はしょうがないけれど、やはり「勝とう」と思ったら、もっとコントロールは欲しいですね…。

次回のオリックスバファローズ最新ニュースもお楽しみに!

<7/31 10回戦 日本ハム2-7オリックス>
試合の詳細はこちらをクリックしてご覧ください。

<2020年・オリックスバファローズ7月の関連ニュースまとめ>
7月の関連ニュースまとめはこちらをクリックしてください。

<オリックスバファローズ・月別ニュースまとめ>
月別のニュースまとめはこちらをクリックしてください。



↓ブログランキングに参加しております。
当ブログを今後も読みたい、と思っていただけましたらお好きな方をクリックお願いいたします。
にほんブログ村 野球ブログ オリックスバファローズへ

オリックス・バファローズランキング

スポンサードリンク


今、あなたにおススメ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。