オリックスが大阪府内の子ども食堂や児童養護施設に新鮮野菜寄贈 <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。

オリックスは9日、大阪府内の子ども食堂や児童養護施設にオリックスが運営に参画している農園で採れた野菜を寄贈すると発表した。

 新型コロナウイルス禍による経済への影響から食事や食材の支援が必要な家庭が増えているとの声に応えた。

 生産地からはサラダほうれん草、サラダ菊菜、クレソンなどにバファローズ選手のサイン色紙やメッセージ動画を添えて各施設へ送る予定。

※当記事の引用は全て以下の記事からです。記事全文は以下のリンクをクリックしてご覧ください。
     ⇒オリックスが大阪府内の子ども食堂や児童養護施設に新鮮野菜寄贈

オリックス、こんなこともしてたの初めて知りましたね。地域支援に対して積極的に動いていると思いますし、これがプラスに繋がっていけば…。

次回のオリックスバファローズ最新ニュースもお楽しみに!

<2020年・オリックスバファローズ6月の関連ニュースまとめ>
6月の関連ニュースまとめはこちらをクリックしてください。

<オリックスバファローズ・月別ニュースまとめ>
月別のニュースまとめはこちらをクリックしてください。



↓ブログランキングに参加しております。
当ブログを今後も読みたい、と思っていただけましたらお好きな方をクリックお願いいたします。
にほんブログ村 野球ブログ オリックスバファローズへ

オリックス・バファローズランキング

スポンサードリンク


今、あなたにおススメ

「オリックスが大阪府内の子ども食堂や児童養護施設に新鮮野菜寄贈 <バファローズ最新ニュース>」への2件のフィードバック

  1. 管理人さん、こんにちは。

    オリックスの球団、選手の地域支援、社会貢献活動は素晴らしいと思います。これからも野球の実力を強化しつつ、みんなが応援したくなる高い精神性や品格を持ったチームになっていってほしいですね。

    1. ひさしさん
      コメントありがとうございます!

      しっかり地域に根差すぞって意志も感じますね!
      支持されるチームになっていってほしいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。