オリックス松井市長の“御堂筋パレード”厳命に「神頼みちゃいますが…」 <バファローズ最新ニュース>

こんにちは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。

オリックスの湊通夫球団社長、西村徳文監督(60)、選手会長の若月健矢捕手(24)が3日、大阪市役所を表敬訪問。松井一郎市長(56)から「秋の御堂筋(パレード)を空けて待っている」と優勝を厳命された。

 厳しいゲキに思わず苦笑いだ。松井市長から「(大阪府)知事8年、市長1年目。(常に)秋に御堂筋を空けて待ってます。毎年、春に(オリックスから)『御堂筋を空けておいて』と言われるが、いつもキャンセルされる。是非そうならないようにお願いします」とマジのトーンで要請された。1996年を最後に優勝から遠ざかっているだけに、湊社長は「子(ねずみ)年は阪急時代から(1972年以降)1位と2位しかない。神頼みとちゃいますけど、明るい話題を届けていきたい」と冷や汗をかいていた。

 知事時代からお約束になっている「ICHIRO」のネームが入ったユニホームをプレゼントして記念撮影に収まった西村監督も「新外国人のアダム・ジョーンズが入ってチームが明るくなっている。勝ちにどう結びつけるかが監督の仕事。優勝に向けてみんなでやっていく。大阪市民に元気を与える結果を出したい」と“御堂筋パレード”を約束。若月も「今年こそ優勝したいという思いが強い」と市役所から御堂筋を見渡していた。

※当記事の引用は全て以下の記事からです。記事全文は以下のリンクをクリックしてご覧ください。
 ⇒【オリックス】松井市長の“御堂筋パレード”厳命に「神頼みちゃいますが…」

ほんま、今年は明るい話題を提供したいですよね。松井知事はずっと応援してくださってますもんね…。

次回のオリックスバファローズ最新ニュースもお楽しみに!

<2020年・オリックスバファローズ3月(オープン戦など)の関連ニュースまとめ>
3月(オープン戦など)の関連ニュースまとめはこちらをクリックしてください。

<オリックスバファローズ・月別ニュースまとめ>
月別のニュースまとめはこちらをクリックしてください。



↓ブログランキングに参加しております。
当ブログを今後も読みたい、と思っていただけましたらお好きな方をクリックお願いいたします。
にほんブログ村 野球ブログ オリックスバファローズへ

オリックス・バファローズランキング

スポンサードリンク


今、あなたにおススメ

「オリックス松井市長の“御堂筋パレード”厳命に「神頼みちゃいますが…」 <バファローズ最新ニュース>」への2件のフィードバック

  1. 子年は1972年(昭和47年)以降は全て1位か2位というのは、湊社長のコメントを読むまで気づきませんでした。
    1972年は西本監督が阪急での最後の優勝、1984年(昭和59年)は西武黄金時代の中で阪急最後の優勝、1996年(平成8年)はもちろんオリックス唯一の日本一の年、2008年(平成20年)はオリックス・バファローズでの数少ない2位とめぐり合わせは良いんですね。
    ファンとしては神頼み、ジンクス頼みでも何でもいいから久々に上位進出を期待したいですよね。
    個人的には個々の力はついてきていると見ていて、前半戦を投打の歯車が噛み合って5割以上で乗り切れば、夏場にも後方支援で新しい若い力が次々出てくる予感があるので、決して無理な望みではないと思っています。解説者の金村氏も今年のオリックスはダークホースと言っていましたし、他球団がなめてくるようならきっと一泡も二泡も吹かせてくれるはずです。
    管理人さんと一緒に今年の躍進を見届けたいですね。
    お体大切になさりながら、これからも試合のレポートを始め、毎日のブログの更新をよろしくお願いします。

    1. ひさしさん
      コメントありがとうございます!

      ちなみに、その前のヤツを含めても5割は一度も切っていないそうで…。このジンクスを活かさない手はないですよね。
      なんせ、投手陣がガチッとはまったら上も十分見えてくると思うんですよね。少なくとも3位に入れる画は浮かぶかと。

      私自身、今季も健康に見届けていけたらと思っております。ありがとうございます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。