オリックス宮内オーナーが宮崎キャンプ訪問で激励「野球も『ワンチーム』で」 <バファローズ最新ニュース>

こんばんは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。

オリックスの宮内義彦オーナー(84)が8日、宮崎キャンプを訪問した。午前練習を終えたランチタイムに、SOKKENスタジアムのマウンド付近に集まった選手、首脳陣らに訓示。宮内オーナーは「ラグビーはもちろん野球と違うけど、全員が勝つためにプレーをしている。自分が犠牲になってもボールを次に渡そうと、チーム全員が勝つためにプレーしている。野球もチームだけど、個人プレーみたいな部分があるので、チームで勝つためのプレーをして欲しいと伝えました。そう、『ワンチーム』ですよね。自分がいいプレーをすればいい、ということではダメ」と昨年のW杯で史上初の8強入りを果たしたラグビー日本代表の精神が重要だと訴えた。

 さらに、オフに獲得に成功した超大物助っ人アダム・ジョーンズ外野手(34)=Dバックス=の活躍と、チームへの相乗効果に期待も込めた。「彼のインパクトは大きいと思う。去年は投手力は一人前のチームだったけど、打撃力がもう一つ、二つというか。チームとして強い打線ではなかった。そこは十分補強できたと思うし、投手力もさらに充実していると聞いている。毎年『今年は違うぞ』と同じことを言っていると思うけど、(目指すのは)もちろんトップ。投打のアンバランスが一番の欠点で、そこがなくなったと思うので、どことでも戦えるチームになったと思う。期待して、たくさん(記事を)書いていただきたい」と冗舌に報道陣にアピールした。

※当記事の引用は全て以下の記事からです。記事全文は以下のリンクをクリックしてご覧ください。
【オリックス】宮内オーナーが宮崎キャンプ訪問で激励「野球も『ワンチーム』で」

なんというか…今年はオーナーが怒らんでいい試合展開が理想ではありますね…。お元気ではありますが84歳。そろそろもう一度、優勝…とは思いますね。

次回のオリックスバファローズ最新ニュースもお楽しみに!

<2020年・オリックスバファローズ2月(春季キャンプなど)の関連ニュースまとめ>
2月(春季キャンプなど)の関連ニュースまとめはこちらをクリックしてください。

<オリックスバファローズ・月別ニュースまとめ>
月別のニュースまとめはこちらをクリックしてください。



↓ブログランキングに参加しております。
当ブログを今後も読みたい、と思っていただけましたらお好きな方をクリックお願いいたします。
にほんブログ村 野球ブログ オリックスバファローズへ

オリックス・バファローズランキング

スポンサードリンク


今、あなたにおススメ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。