オリックス、日本ハム高口隆行氏をコーチで招聘検討 <バファローズ最新ニュース>

こんにちは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。

オリックスが、日本ハムプロスカウトの高口隆行氏(36)のコーチ招聘(しょうへい)を検討していることが12日、分かった。2軍の内野守備走塁担当を要請するものとみられる。

高口氏は、05年のドラフトで日本ハムに入団し、ロッテや、FAの人的補償で移籍した巨人でもプレー。現役時代は内野のすべてのポジションをこなすユーティリティープレーヤーとして活躍した。オリックス福良GMが、日本ハム2軍監督時代などに指導した“教え子”でもある。また、楽天を退団し、2軍打撃コーチでの入閣を検討中の小谷野栄一氏(39)は、高校、大学の先輩にあたる。

高口氏は引退後、日本ハムでジュニアチーム監督などを経て昨年からプロスカウトを務める。コーチ経験はないが、オリックスには、ドラフト1位の太田や同5位の宜保ら将来有望な内野手がいる。入閣が決まれば、戦力の底上げのため若手を鍛えることになる。

※当記事の引用は全て以下の記事からです。記事全文は以下のリンクをクリックしてご覧ください。
オリックス、日本ハム高口隆行氏をコーチで招聘検討

これはもう、やってみないとなんとも…。まだ若いですし、選手に近い目線で指導してくれたら…と思います。

次回のオリックスバファローズ最新ニュースもお楽しみに!

<2019年・オリックスバファローズ10月(シーズン終了以降)の関連ニュースまとめ>
10月(シーズン終了以降)の関連ニュースまとめはこちらをクリックしてください。

<オリックスバファローズ・月別ニュースまとめ>
月別のニュースまとめはこちらをクリックしてください。



↓ブログランキングに参加しております。
当ブログを今後も読みたい、と思っていただけましたらお好きな方をクリックお願いいたします。
にほんブログ村 野球ブログ オリックスバファローズへ

オリックス・バファローズランキング

スポンサードリンク


今、あなたにおススメ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。