オリックス・ロメロ再会願い帰国 来季弱点克服誓う <バファローズ最新ニュース>

こんばんは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。

オリックスのステフェン・ロメロ外野手(30)が9月30日、チームメートとの再会を願いながら米国へ帰国した。

オリックスでの3年目を終えた主砲は、来季について「(プレーするのは)オリックスが一番のチームだと考えている。チームメートや首脳陣、スタッフといい人間関係を築けているし、球団から必要とされていることがいいパフォーマンスにつながるものだから」と残留を希望した。

今季は出場81試合、3割5厘、18本塁打、63打点。右脇腹痛、右膝痛などの影響で出場試合、本塁打数は3年間で最少だった。球団は残留に向けて契約交渉を行うが、故障による離脱の多さを指摘する意見もある。ロメロも「143試合出るのはどの選手にとっても目標。戻って来られれば、そこを目標にやっていきたい。そうすれば数字もついてくる」と弱点克服を約束。勝負強いロメロがフル出場で存在感を示せば、巻き返しは現実になる。

※当記事の引用は全て以下の記事からです。記事全文は以下のリンクをクリックしてご覧ください。
オリックス・ロメロ再会願い帰国 来季弱点克服誓う

離脱が多かろうが、ロメロ離脱時のあの現実を見たら、残留交渉は至極当然。とにもかくにも来年は出続けてほしいですね…。

次回のオリックスバファローズ最新ニュースもお楽しみに!

<2019年・オリックスバファローズ10月(シーズン終了以降)の関連ニュースまとめ>
10月(シーズン終了以降)の関連ニュースまとめはこちらをクリックしてください。

<オリックスバファローズ・月別ニュースまとめ>
月別のニュースまとめはこちらをクリックしてください。



↓ブログランキングに参加しております。
当ブログを今後も読みたい、と思っていただけましたらお好きな方をクリックお願いいたします。
にほんブログ村 野球ブログ オリックスバファローズへ

オリックス・バファローズランキング

スポンサードリンク


今、あなたにおススメ

「オリックス・ロメロ再会願い帰国 来季弱点克服誓う <バファローズ最新ニュース>」への2件のフィードバック

  1. ロメさん、お疲れ様でした。
    いやぁ、60試合以上出てへんのに、
    18本63打点は、ある意味、お見事。
    それに規定には全然不足も3割打ってるし、逆にフルに出てくれたら、どんな凄い数字を残してくれてたか······て思ってしまいますね。
    ロメさん自身も、勿論重々に承知してる事ですが、やっぱ、ケガないフィジカルを作り上げてきて欲しいですよね。
    ほんまここ数年、ロメさんの動向によって、チームの成績も、良くも悪くも見事に比例してしまいますね。
    だからいい助っ人てのは、文句なしに間違いないんですもんね。
    来季はとりあえず、リタイア無し、でお願いしたいです。

    1. モリケンさん
      コメントありがとうございます!

      それこそ、リタイアなし以外はもう現時点でもやれてますからね…。
      今年は昨年の失敗を踏まえてか、減量が成果に繋がったとは思うんですけどねー。

      なんせ、こんだけ穴が影響するぐらいですから、やっぱり素晴らしい助っ人ですよね。
      ほんま、お願いやからケガだけは…。あとは埋められる体制を整えることですね…。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。