オリックス今季7度目のサヨナラ負けで3カードぶり負け越し <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。

オリックスが今季7度目のサヨナラ負けで3カードぶりの負け越しを喫した。

 1点ビハインドの8回2死一、三塁から吉田正の左前適時打で同点に追いついたが、延長10回に守護神のディクソンが渡辺佳にサヨナラ打を浴びた。助っ人右腕は今季初黒星となった。

 西村徳文監督(59)は「(8回に)同点に追いついたことは評価しないといけないけど、3回から7回まで無安打でしょ? ビジターなんで勝ち越し、勝ち越しでいかないとこういう展開になる」と険しい表情だった。

※当記事の引用は全て以下の記事からです。記事全文は以下のリンクをクリックしてご覧ください。
【オリックス】今季7度目のサヨナラ負けで3カードぶり負け越し

たしかに、ビジターでは打っていかないとなかなか苦しいですね…。打線にはカードが切り替わったらまた活発になってほしいところ。

次回のオリックスバファローズ最新ニュースもお楽しみに!

<8/12 21回戦 楽天3x-2オリックス>
試合の詳細はこちらをクリックしてご覧ください。

<2019年・オリックスバファローズ8月の関連ニュースまとめ>
オリックスバファローズ8月の関連ニュースはこちらをクリックしてください。

<オリックスバファローズ・月別ニュースまとめ>
月別のニュースまとめはこちらをクリックしてください。



↓ブログランキングに参加しております。
当ブログを今後も読みたい、と思っていただけましたらお好きな方をクリックお願いいたします。
にほんブログ村 野球ブログ オリックスバファローズへ

オリックス・バファローズランキング

スポンサードリンク


今、あなたにおススメ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。