オリックス田嶋が5回2失点で降板「長いイニングを投げることができなかった」 <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。

オリックスの田嶋大樹投手(22)が5回5安打2失点で降板した。104球を投げて7奪三振だった。味方の援護がなく勝利投手の権利はなかった。

 「今日は先のことを考えず、余裕を持ってマウンドに上がることができました。先発として最低限の仕事ができたところはよかったです。ただ長いイニングを投げることができなかったので、そこはしっかり反省して次にいかしたいと思います」と5回での降板を反省した。

 初回は四球を出したが無失点。2回も四球を与えたが、3つのアウト全てを三振で取った。0―0の3回2死二塁から鈴木に中前適時打を浴びて先制を許すと、1点を追う5回2死からマーティンに右越えソロを被弾した。

※当記事の引用は全て以下の記事からです。記事全文は以下のリンクをクリックしてご覧ください。
【オリックス】田嶋が5回2失点で降板「長いイニングを投げることができなかった」

田嶋…あと1イニングは行きたかったですね…。ただ、それでも最低限のラインには達していたとは思います。次こそは、文句なし!って投球が見られたら…と思います。

次回のオリックスバファローズ最新ニュースもお楽しみに!

<7/30 13回戦 ロッテ4-1オリックス>
試合の詳細はこちらをクリックしてご覧ください。

<2019年・オリックスバファローズ7月の関連ニュースまとめ>
オリックスバファローズ7月の関連ニュースはこちらをクリックしてください。

<オリックスバファローズ・月別ニュースまとめ>
月別のニュースまとめはこちらをクリックしてください。



↓ブログランキングに参加しております。
当ブログを今後も読みたい、と思っていただけましたらお好きな方をクリックお願いいたします。
にほんブログ村 野球ブログ オリックスバファローズへ

オリックス・バファローズランキング

スポンサードリンク


今、あなたにおススメ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。