オリックス・モヤ先制2ラン「打った瞬間入ると」 <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。

オリックスのスティーブン・モヤ外野手(27)がチーム7試合連続の先制点となる2号2ランを放った。

4番DHでスタメン出場。初回、2死二塁から西武ニールの低めチェンジアップをすくい上げ、右中間スタンドに放り込んだ。モヤは「低めのボールをしっかりと捉えることができたね。打った瞬間入ると思ったよ!まずは先制できて良かった!」とコメントした。

※当記事の引用は全て以下の記事からです。記事全文は以下のリンクをクリックしてご覧ください。
オリックス・モヤ先制2ラン「打った瞬間入ると」

モヤ、調子が上がってきましたねー。これを皮切りについに猛打賞。次はこれを勝利に結びつけてほしいです。

次回のオリックスバファローズ最新ニュースもお楽しみに!

<7/21 15回戦 西武10-3オリックス>
試合の詳細はこちらをクリックしてご覧ください。

<2019年・オリックスバファローズ7月の関連ニュースまとめ>
オリックスバファローズ7月の関連ニュースはこちらをクリックしてください。

<オリックスバファローズ・月別ニュースまとめ>
月別のニュースまとめはこちらをクリックしてください。



↓ブログランキングに参加しております。
当ブログを今後も読みたい、と思っていただけましたらお好きな方をクリックお願いいたします。
にほんブログ村 野球ブログ オリックスバファローズへ

オリックス・バファローズランキング

スポンサードリンク


今、あなたにおススメ

「オリックス・モヤ先制2ラン「打った瞬間入ると」 <バファローズ最新ニュース>」への2件のフィードバック

  1. 管理人さん、こんにちは。

    コメントしたくないようなひどい負け方の中での貴重な収穫はモヤ選手の猛打賞でしたね。パリーグの投手にも少しずつ慣れてきたでしょうし、吉田正尚選手を3番に置けるようになると得点力は間違いなくアップしますね。ここにファームで実戦復帰しているロメロ選手も戻ってくれば、更に理想的な打順も組めますし、もう少し辛抱して8,9月の戦いに期待したいですね。ついでに言うと、中川選手もこのまま落ちていかないよう踏ん張りどころですね。ロメロ復帰後は6番に入って高い得点圏打率を生かしてくれると相当打線に厚みが出るはずなのですが。

    1. ひさしさん
      コメントありがとうございます!

      そうなんですよね。モヤが慣れてきたのは大きいです。
      ロメロも帰ってきましたし、そうなれば正尚、ロメロ、モヤ、中川、なんてのも可能ですしね。
      (個人的には、中川は将来的に、あとほんのちょっとでいいんで長打力が欲しいかな…。一方で、6番なら返せるほうが大事なので理想に近いと思います)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。