2019/7/11(木) フレッシュオールスター、バファローズ勢の結果

こんばんは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。

フレッシュオールスターのバファローズ勢の結果についてレポートいたします。

全ウ5-1全イ

■一定の結果は出せたと思います。

ひとまず、全員なんかしらの結果が出て良かったと思います。

・中川圭太

4番ファーストでパッとヒットが出た、盗塁も決めたのはさすがでしたが…やはりもう一段格の違いを見せてくれても良かったのかなと現状の成績からは思います。昨日の疲れもあったかな…。

・根本薫

根本は一打席目にレフトオーバーの2塁打を放ち、得点を記録できましたね。打線全体の勢いに乗れた印象ですね。

・佐野皓大

今日一番アピールできたのは佐野ですよねー。途中出場で2安打、盗塁と、見せ場十分でしたね。この辺が、ずっと一軍におることで出来てきた格なのかな、と思います。

・張奕

投手では唯一出場となった張奕。少ない球数(11球)でテンポよく無失点投球で、これまた後半戦に弾みがつくかもしれないですね。

■これからの活躍の足掛かりにしてほしい。

こういう舞台での経験を「きっかけ」にしてほしいですよね。特に根本・張奕は一軍への足掛かりをつかんでほしいと思います。

次回のオリックスバファローズ最新ニュースもお楽しみに!

<2019年・オリックスバファローズ7月の関連ニュースまとめ>
オリックスバファローズ7月の関連ニュースはこちらをクリックしてください。

<オリックスバファローズ・月別ニュースまとめ>
月別のニュースまとめはこちらをクリックしてください。



↓ブログランキングに参加しております。
当ブログを今後も読みたい、と思っていただけましたらお好きな方をクリックお願いいたします。
にほんブログ村 野球ブログ オリックスバファローズへ

オリックス・バファローズランキング

スポンサードリンク


今、あなたにおススメ

「2019/7/11(木) フレッシュオールスター、バファローズ勢の結果」への2件のフィードバック

  1. フレッシュオールスター、オリックスの選手たちは全員良かったですよね。中川選手は実質今日は10連戦目。移動の負担はなかったとは言え、やっぱり疲れがあったんじゃないですかね(しかも平田さんの信頼があったからか今日もフル出場)。しかしファーストがすっかり板につき、他チームの高卒内野手のショートバウンド送球を次々見事にすくい上げて流石一軍のレギュラーというところを守備で見せましたね。
    佐野選手は打った投手も一軍の選手で、正直もうこれくらいの活躍は普通でしょうというレベルの選手になったということじゃないでしょうか。後半戦も期待したいですね。
    根本選手も、張投手も結果は出せましたから、これを自信にして後半戦一軍に呼ばれるくらいまたアピールしていってほしいですね。
    来年あたりは太田選手、宜保選手の二人に是非出てほしいですね。根尾選手ら人気先行の選手に追いつけ追い越せで頑張ってほしいです(しかし中日の石橋選手はこの世代ではなかなかの選手なんですね。捕手を見る目が確かな管理人さんから見てどうなのか興味あります)。

    1. ひさしさん
      コメントありがとうございます!

      実は映像が今日は観れていないんですが…中川の一塁守備はすごいですね…。むしろ、そこで格の違いを見せた感じか…。
      佐野はずっと一軍にいる成果が出ましたね。脚も見せましたし、持ち味十分。

      ほんで、根本・張奕はとにかく一軍に呼ばれたいですよね。特に未経験の根本ね。

      来年はおそらく心配せずともその二人が出ることになりそうな気がします。
      石橋選手、まだ観れてないんですよね…。ひとまず、育成の流れとしては心配な面も(加藤に対して与えた時間が、二軍送り返しではもったいないだけの気も…)。
      ほんで、うちとしては当然ラッキーではあったんですが、松井雅人を放出したのが後々効いてくる(結局、ドラゴンズに「一流←あえてこの言い方をします」のベテランはいない状況。だからこそ、むしろよう出してくれたなと…)と思うんですよ…。

      つまるところ、石橋を上げたはいいけど、誰を見本にして育てるの?と思うんですよね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。