中日W松井とオリックス松葉、武田が2対2トレード <バファローズ最新ニュース>

こんばんは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。

中日は6月30日、オリックスとの交換トレードが合意したことを発表した。中日松井雅人捕手、松井佑介外野手と、オリックス松葉貴大投手、武田健吾外野手がトレードで移籍する。

また同時に中日からスティーブン・モヤ外野手も金銭トレードでオリックスに移籍することも発表した。

※当記事の引用は全て以下の記事からです。記事全文は以下のリンクをクリックしてご覧ください。
中日W松井とオリックス松葉、武田が2対2トレード

これは驚きましたが…松葉、武田にはとにかく頑張ってきてほしいです。

松葉は…今年こそ、今年こそ、で早5年経って、先発としての地位は現状では高いとは言えない(次、いつ回ってくるやら状態)ですしね…。ぜひ、ドラゴンズではしっかりローテを取ってきてほしいです。

そして武田。輝きを見せた2年前の交流戦の実績も、その後はチーム事情(と、たぶん走力…)でチャンスをつかみきれず、昨年・今年は打撃不振で悔しい思いをしていたと思います。ナゴヤドームでは守備力がより重宝されると思いますし、攻撃力をワンランクあげてレギュラー争いに乗り込んでいってほしいです。

ほんで、感情面を抜きにした話をすれば…エエの、成立させてきたなと…。

松井佑介は地元選手、松井雅人はある程度信用のおけるディフェンス力ある捕手、さらには枠の関係で一軍に呼べないけど好成績をあげているモヤまでやってくるとは…。

私は楽しみです。全員、いい結果を期待しています。

次回のオリックスバファローズ最新ニュースもお楽しみに!

<2019年・オリックスバファローズ6月(交流戦など)の関連ニュースまとめ>
オリックスバファローズ6月の関連ニュースはこちらをクリックしてください。

<オリックスバファローズ・月別ニュースまとめ>
月別のニュースまとめはこちらをクリックしてください。



↓ブログランキングに参加しております。
当ブログを今後も読みたい、と思っていただけましたらお好きな方をクリックお願いいたします。
にほんブログ村 野球ブログ オリックスバファローズへ

オリックス・バファローズランキング

スポンサードリンク


今、あなたにおススメ

「中日W松井とオリックス松葉、武田が2対2トレード <バファローズ最新ニュース>」への22件のフィードバック

  1. 今日は嫌な負け方でしたが、これは、嬉しいニュース。モヤな、第二のブライアントになる逸材。野手の補強も利にかなってます。楽しみ。

    1. おかぴーさん
      コメントありがとうございます!

      モヤ、マジでそこがダブります。
      で、W松井も十分すぎる補強だと思いますしね。特に雅人はよう出したなと思います。
      佑介もパンチのある選手ですし、出身は地元。頑張ってほしいですね。

  2. メール速報でニュースが届いた時はかなり驚きましたが、管理人さんが仰る通り中々良いトレードだと思います。
    ドラゴンズさんは先発投手、ウチは捕手、長打力のある野手と、ニーズが合致してますよね。
    松井雅人選手、今日普通に一軍ベンチ入りしてますよね。本当に驚きです。(因みにアダチンと大学の同級生だとか)
    モヤ選手、登録即スタメンでも良いかと。

    勿論、松葉くん、健吾ともに残念ですが、二人とも確実に出場機会は増えるはずですから、是非新天地でレギュラー奪取して欲しいものです。

    1. 磁石団長さん
      コメントありがとうございます!

      このトレードは妥当だと思います。むしろ、うちの方がやや得している(いま一軍に置いている選手はいないため。松葉も武田も必ず出番増えるでしょうし)気がします。

      というか、松井雅人に関してはドラゴンズサイドから見れば現場と揉めへんか?と心配になります。
      ハッキリ言いますけど話題の加藤はまっだまだ実力不足(肩以外はすべてもうひとつな印象…)でレギュラーを確約していい立場でもなんでもないはず。だから一軍にいたんでしょうしね。安達とは上武大の同級生ですし、馴染むのも早いかも?
      モヤはもう、ブライアントになれ!それだけです。

      もちろん、松葉・武田は二人ともファンに愛されていた選手。ただ、だからこそ活躍しやすい場に行って元気にやってる姿を見せてほしいんですよね。
      二人とも、来年の交流戦で恩返しできるポジションにおってほしいです。

  3. 松葉は期待されていた選手でしたが、一軍では結果が中々出てませんでしたし、 現状チャンスはなかったでしょうからね。
    武田、守備は良かったですが、打撃と走塁面で劣っていた所がありましたしね。(後藤の方が打力あるし、走塁も良い印象がありましたし)
    そして、松井佑介、松井雅人、モヤの三選手の獲得ですが、松井雅人は一軍で結構出ていたし、松井佑介は右の外野手が少ないので全然チャンスはありますしね。
    モヤは助っ人勢がさっぱりなので何とかですね。
    とにかく来た三選手に期待したいですね。

    1. ゆうきさん
      コメントありがとうございます!

      松葉は結局、14年と12敗したとはいえ17年以外はローテを守れなかったですしね…。しかも、先発の層がめちゃくちゃ厚くなってしまって、ちょっといつお声がかかるか状態でしたもんね

      一方で武田は…走塁面とその絡みで長打力もネックで打率を残した際も結局評価が思ったほどは伸びず…だったんやろうと思います。守備がいい外野手も、うちは山ほどいる状態になりましたしね…。
      だからこそ、環境が変わるのは大チャンス。ほんっと、目の色変えて頑張ってほしいです。

      しかし…むしろドラゴンズは大丈夫なのか?というほどの大盤振る舞いに近い内容のトレード。
      松井雅人は昨年のドラゴンズの捕手陣で出場数1位、松井佑介もパンチがありますよね。そしてモヤは一軍にいない理由は完全に「枠」。その障害がないうちだと大爆発の可能性も。
      楽しみですよね。

      1. 今日の試合忘れるような大きいニュースになりましたが、
        実際は、分かりませんがドラゴンズから仕掛けたトレードような感じします。捕手は、なかなか放出してくれないのに先発投手ほしくて条件として出血覚悟で捕手を放出に応じた可能性が高いかもしれませんね。
        松井雅人は、1軍ベンチ入りしているから驚きでうちにいない左打ち捕手です。
        モヤは、うちからの強い希望ですね。
        うちであれば即1軍なのでロメロ、マレーロに刺激あたえてほしいです。
        うちにとって楽しみな3選手ですね。
        お互いに意味のある実質2対3のトレードプラス金銭になったと思います。

        1軍出場機会が少なかった松葉、武田は、ドラゴンズであれば確実にあるので頑張ってほしいです。

        1. ひろしさん
          コメントありがとうございます!

          福良GMが「捕手探してまっせー」ってのを報道で出して、そこに組み付いてきたのがドラゴンズ、なのかもしれないですね。
          ただ、ドラゴンズは松井雅人、ホントに出してもいいんかなと思いますが…。(むしろ捕手が足りないチームっていう印象です)

          しかしモヤがとにかく楽しみです。即一軍間違いなしなのでね。
          で、松井佑介も今月パ相手の試合でマルチを記録してますし、状態が悪いってこともないはず。

          松葉、武田…ほんま出番は絶対あるんで、そこでしがみつくぐらいの勢いで頑張ってほしいです。

  4. これは福良GM、良いお仕事ですね。

    松葉は阪神ファンですから甲子園で投げる機会も増えて、案外嬉しいかも??
    打者顔負けの打撃力での自援護も期待できますので、新天地で頑張って欲しいです。

    武田は、あのサファテからのホームランを忘れません!広いナゴドでの定位置を掴み取って欲しいです。

    1. こたふさん
      コメントありがとうございます!

      松葉、案外セリーグのリズムが合うかもしれないですね。自援護出来ればそりゃ勝てる機会も増えますしね。
      なんせ、いまのままではいつ出番あるねん状態ですから、躍動してほしいです。

      武田はほんっと、その「力強いバッティング」が軸を軸にするか、走塁技術を進化させるかどっちかがほしかったんですよね…。
      その上で武田より若い&ストロングポイントが被る選手が一気に増えて、結局右の外野では最後に一軍に上がったんですよね…。
      ただ、ナゴヤドームならその武田の守備力はより活きるはず。奮起のきっかけにしてほしいですね。

  5. 先日、一緒に現地観戦した、中日ファンの友人と話していたモヤがホントに来るとは…
    枠の関係で出番がないので、レンタルできればいいのにとか言ってたんですが。

    ウエスタンで実力が知れている選手というのもいいと思います。福良GMええ手腕ですね。

    トレードはこうあるべきだと思います。
    力はあるけど編成上、出場機会がない選手のためだと思うので。
    松葉も他チームなら十分ローテの可能性はあるはず。前向きに捉えていいと思います。

    1. アルパカさん
      コメントありがとうございます!

      モヤが来た…!って感じですよね。めっちゃくちゃ楽しみです。一軍でやれるのは間違いないでしょうからね。
      しかしGM、さすがですよね。無理のないトレードを成立させてきたと思います(しかし、「昨年」実績がある松井雅人なんてよう出してくれたな…)。

      ほんでね。色々な情報に触れてきましたがトレードに対してネガティブイメージ持ちすぎやと思いますね。
      出番がない=選手としての意義を失う、ってことなんですから、その出番が増える道を探してあげるのも大事な仕事。

      そういう意味で松葉も武田も、必ず出番が増えるはず。頑張ってほしいです。

  6. ビックリですが、かなりウチが得なのでは…?1軍経験の多い松井雅人に、モヤまで。先発陣が一気に充実したことで正直、松葉の出番は厳しかったですからね。松葉はバッティングもいいし、セ・リーグの方が合ってるかも。武田も高い守備力で外野手争いに食い込んでほしいですね。

    1. 奈良人さん
      コメントありがとうございます!

      正直、得してると思います。言うて松井佑介も今月一軍で打ってたメンバーですからね。
      なんだかんだで、こういうトレードのときにある程度の選手層はあるんやな、と感じる部分もあります。
      (松葉も、武田も、正直次の出番は…?って言われたら即答できないですもんね。特に松葉は。)

      で、もちろん松葉・武田とも、自信を持って送り出せる選手だと思いますし、ぜひ戦力として活用してほしいです。

  7. 遡ると中日とはちょいちょい大型トレード(鈴木平とか
    平井とか)有ったんですがこれは驚きでしたね。
    まず選手個々の思い入れ抜きにするとモヤ獲得に
    関しては福良GM、ほんとに大ファインプレーですね。
    金銭だからオリ側の戦力ダウンは実質無い訳ですし、
    (逆に中日はお金無いのか?と心配になるレベルで
    中日ファンもなんでモヤまで出すのか!という意見の
    人が多いように見えます。)長打不足が深刻な
    オリにとっては待望の長距離砲でおまけに若いです。
    トライが長期離脱で出血覚悟の捕手緊急トレードとの
    記事がちょっと前に出ていましたが、松井雅人なら
    多少の出血する価値は十分に有る捕手だと思います。
    もう一人の松井もここ数年で打力が上がってきたので、
    貴重な右打ちの外野として戦力になる可能性は
    高いんじゃないでしょうか。で、ここからは感情有りの
    文章になりますが・・・松葉に武田の放出は
    しょうがない事とはいえやはり寂しいですね。
    特に武田は2年前の交流戦での大活躍で
    (中日相手にもよく活躍していた覚えが有るので
    そこら辺も中日の要望に叶ったんでしょうね)
    個人的に凄く期待していたので・・ファンサも良くて
    男前でファンの人気も高い選手だったと思います。
    松葉も投壊状態だった16年の後半は先発で一番安定
    していて印象に残っていましたが近年のドラフト成功で
    ちょっと出場機会が無くなってしまいましたね。
    ただ二人とも、ここ最近でもそこそこチャンスは
    貰っていたけど結果が出ていなかったので仕方が無い
    所は有りました。逆に中日からすれば先発不足と
    外野の年齢層が偏り過ぎで少しでも実績の有る
    若い外野手が欲しかったんでしょうし、チャンスは
    間違い無くオリより多いですから新天地でとにかく
    頑張って欲しいですね!それにしてもマレーロの
    ホームベース踏み忘れを見逃さなかった本人が
    やって来るなんて縁とは不思議なものですね(笑)
    つい長文になってしまい失礼しました。

    1. 遊次郎さん
      コメントありがとうございます!

      ドラゴンズとはウエスタンの絡みもあるからか、縁が近い印象ですね。
      鈴木平に平井コーチ、懐かしい…。あの頃から比べれば、長足といっていいトレードの進歩やと思います。
      ※言っちゃ悪いですが、暗黒期にさしかかり~暗黒期のトレードはそれはもう酷いもんでしたもんね…。

      しかしモヤ獲得は超がつくファインプレーですよね。もちろん結果はこれからとはいえ、ヘンなリスクを背負っていないところが100点やと思います。
      金銭なんて、バファローズにとっては言ってしまえば「無傷」に近いと思いますしね。

      ほんでね。イヤーな邪推する(もっと前から話があったんじゃないかとか)人もいましたけど、単純に松井雅人を獲得できたのは「福良手腕がすごい」ってことだと思います。
      なんせ、捕手の年齢のバランスもとれましたからね(31歳で、若くないけど経験はちゃんとあるのがポイント)。マレーロの件はなんというか…凄い縁(笑)。
      ※正直、今回は若い捕手は一切狙っていなかったんじゃないかと思います。年齢層がいまの主戦メンバーと丸被りでは試合に出せないですしね。

      松井佑介は大阪出身で地元凱旋。地味に嬉しいところもあるんやないかなと思います。長打力とある程度のコンタクト能力はある(しかも「つい最近」中身のあるヒットを打っている)と思いますし、急に化ける可能性も?

      しかし、松葉に武田はいろいろと話題に上ることも多かった選手でね…。
      松葉は結局、あの14年が成長を逆に遅らせてしまった(6回付近で明解に壁ができちゃった…)感じ。その後は16年も含めチーム状況にも恵まれず、孤軍奮闘で負けが付き続ける苦しい形になってしまったのが悔やまれます…。この移籍で報われてほしいです。

      武田も2年前に「もっと使え!」論争があった選手で、いろんな思いがあります。
      打率が良くて人気あって男前でなんで使われないのか調べていくうちに、外野専でやっていくには守備力以外(打力ではなく「攻撃力」)が実は数値上も足りていなかったことに気づいて、こっからどう伸びてくれるか、って思っていたんですがそこでの打撃不振で出番を失ってしまった形になってしまいましたね…。
      ただ、ナゴヤドームなら「守備の価値」が京セラよりも絶対上がるはず。そこを足掛かりに頑張ってほしいです。

  8. セリーグで捕手のトレードが可能なチームは巨人か中日しかないと思っていましたが、個人的には20代後半の選手の内の誰かと思っていました。私は中部地区の人間なので、中日も少しウオッチしていますが、松井雅人選手は中日フロントには評価低いみたいだったんですよね。先発ばかりではないとは言え、昨年チームの約3分の2の試合でマスクを被って推定年俸は現状維持の2000万円。正直かわいそうと思いました。オリックスで言うと近藤投手が2年連続で50試合以上の登板で防御率3点台前半なのに最初現状維持と言われたのと同じ印象でした(あとでアップしましたが)。そんな評価なら試合に使うなよ、と本人に代わってファンが文句を言いたいくらい。おそらくですが、中日には新人の石橋康太選手がいて、彼は非常に期待されています。おそらく若月選手くらいの育成ペースで順調にいけば4年目には一軍の二番手には上がってくるはずで、伊東ヘッドの見立てもあるんでしょうが、今は加藤選手を一人前に育てる意向のようですから、30代に入った松井雅人選手は出せるとなったんでしょうね。オリックスにとってはありがたい話です。
    今回の中日のトレードは一見損のように見えますが、そうでもないと私は見ています。与田監督の下、昨年からの不動のレギュラー大島、平田、ビシエドのメンバーに高橋周平選手をセカンドからサードに移して更にチームの芯を作る一方、突出した選手がいないポジションはとにかく若手を起用して新しい戦力を発掘するという方針が貫かれています。なので、中日からは実績があっても30代の選手2人を出し、オリックスから20代の選手2人を獲得したんだと思います。これはウィンウィンになる可能性高いと思いますね。
    松井祐介選手も守備よりは打撃に期待できる右打ちの選手でオリックスの弱点にかなっています。おっしゃる通り、今年も試合に出てヒットも打っていますし、地域性と言い、本人のモチベーションが上がって移籍してくると十分活躍が期待できると思いますね。
    モヤ選手は今年からフロントに入った森前監督が発掘してきた選手で森さんを「お父さん」と呼んでいるくらい感謝していたから逆にこのまま飼い殺しにしてしまっては忍びなかったのかもしれないですね。メネセス選手が二軍に行った頃から、中日にモヤ選手あぶれてるなあ、獲得できないかなあとずっと思っていたので、その思いが通じたようで、個人的にはモヤ選手の移籍が一番嬉しいです。皆さんおっっしゃっている通り、ブライアントの夢よ再び、となってくれると良いですね。後半戦のスポーツ紙の見出しが連日「またモヤ一発オリックス快勝」となりますように期待したいと思います。
    しかしこの大型トレード、1976年(昭和51年)の阪急 戸田投手、森本選手、大石投手、小松選手 ⇔ 中日 稲葉投手、島谷選手、大隅選手のトレードを思い出しました。
    管理人さんのおっしゃるように、選手に出番を増やす機会を作ってあげるのも球団の仕事。結果はこれからですが、ひとまず福良GM最高の仕事をして下さったと思います。後半戦を戦う体制は出来上がり、月も替わりましたから、チーム全員気持ちも新たにここから闘っていってほしいですね。
    皆さん同様、私も興奮して長文になってしまい、失礼しました。

    1. ひさしさん
      コメントありがとうございます!

      松井雅人の放出は本当にびっくりしました(てか、今日ベンチにいましたからね)。編成と現場で話がズレているんちゃうかなーと、ヨソながら心配です。
      で、石橋捕手は一軍での教育、みたいな話がたしかに出てましたね。とはいうものの、誰かを教育役にしないと難しい中で(これまた個人的な意見で恐縮ですが、某「投手批判」をして球界OBから総スカンを喰ったベテラン捕手なんて、絶対に参考にしてほしくないですからね)、「昨年がキャリアハイの」生え抜きの放出は…しーらね、って感じもあります。
      もっとも、うちからいくメンバーはドラゴンズにフィットすると思いますがね。松葉・武田は人柄も高評価で、自信を持って推せる選手だと思います。

      それはさておき、松井佑介も大きなチャンスやと思います。実はうちの専任外野手ではいない年齢層の選手(宮崎の一個下ですかね)。遅まきながら地元で花開いてくれたらうれしいです。

      そしてなんといってもモヤ!これはすごいと思います。ドラゴンズも「親心」で出してくださったそうで…。
      獲得経緯といい、まさにブライアントの再来。パリーグならまだデータが言うほど揃っていないと思いますし、一軍でやれる喜びをプレーで爆発させてほしいです。

  9. 福良GM、大ファインプレーですかぁ。
    皆さんのコメが、ほんま、嬉しそうに踊ってますよね。
    そんなんを拝見するだけで、ナイストレードやったんやな、と思えてきます。
    昨日のバカらしい大敗ゲームもあって、今朝の新聞にも目を通してなかったんですが、会社の同じBsファンの人より、中日とトレードが成立したと。
    両松井の事は全く知らずで、去年の白崎~高城の事もあるんで、
    申し訳ありませんが、正直現時点ではあんまり期待できず?と感じてるんですが、
    スティーブン·モヤ·メルセデス!
    HR級の、めっちゃクリーンヒットやないですか!
    ウェスタンで、常時目にできてたんもあるんでしょうが、ほんま、超ラッキー!
    今時に、焦って変な助っ人を取ってくるよりは、色んな意味で好都合。
    各スポ新も、Bsはいい助っ人を取った、と盛んでしたね。
    ほんで、サンスポがその事を大きく記事にしてて、あの、ラルフ·ブライアントの再来だ!としてました。
    今回の獲得が、色んな経緯でブライアントの時と類似してるんですね。
    27?とまだまだ若く、日本の文化に溶け込もうとする姿勢もよりあるらしく、
    何よりも、かなりの練習熱心との事で、
    選手名鑑を見れば、去年は、ピシエド不在時は4番での活躍もあったとの事。
    まだまだ、伸び代もありそうです。
    こうなりゃ下で調整とか言わず、
    明日のゲームより、即参加してもらいたいもんですね。
    ブーマー~ブライアント~ニールなんかの、
    かつての、まさに助っ人な活躍を期待できる、そんな夢がもてますよね!
    ほんま、楽しみです!!

    1. モリケンさん
      コメントありがとうございます!

      すごいトレードやと思います。感情面を抜きにすれば、「え、いいんですか?」ってレベルかと思います。
      というのも、向こうからやってきてくれる三選手はどの選手も「くすぶってはいない」選手。即補強しないといけなかったうちとしてはこんなにありがたいことはないです。

      しかしモヤが本当に楽しみです…。
      ほんと、ブライアントですよ。経緯がまるきりそのままといっていいぐらい。

  10. 管理人さん、こんにちは。

    「DORAGONSぴあ 2019」という本の中で、元中日の岩瀬仁紀氏が「辛口全選手分析」という特集で、松井雅人、松井祐介、スティーブン・モヤの3選手についてもコメントを寄せているので転載させていただきます。
    松井雅人選手「松井雅が正捕手になるうえで一番のネックとなるのは持病の腰痛。それを出さないようにうまくやることです」
    松井祐介選手「松井祐は結果を求め過ぎて空回りしてしまうタイプなので焦らないこと。代打としての起用が現実的なので、ここぞという場面でいい仕事をしてほしいです」
    スティーブン・モヤ選手「モヤは外国人枠という問題もあるので、立ち位置としてはビシエドやアルモンテが怪我をした時の代役。2人からポジションを奪うためには、バッティングの弱点となっている”穴”を減らして安定感を向上させることです。また身長の割にはそれほど怖さを感じないので、相手に一発の恐怖感を与えるような雰囲気が出てきたら嫌なバッターになるでしょう」
    昨年までチームメートだっただけにまあ辛口ですね。
    松井雅人選手は職業病というものなんでしょうが、移籍して張り切り過ぎてそこのところからパフォーマンスが落ちないよう、うまくやってほしいですね。
    松井祐介選手、モヤ選手の起用については外野、DHとなると、他の外野手はもちろん、マレーロ、中川選手あたりとの兼ね合いの中で首脳陣が結果を出すまで辛抱して使い続けられるかがこの補強を生かすカギとなるんでしょうね。
    シーズン中の移籍はまず環境が激変するので、選手にとってはそれが大変。モヤ選手が大阪でもイオンが近くにあると聞いて安心したというエピソードも第三者には微笑ましいですが、当事者にとっては切実ですものね。オリックスは首脳陣も選手も人間性は良いチームなので受け入れ態勢は万全でしょうから、3選手の良いパフォーマンスを引き出し、チームの勝利につなげてほしいと思います。

    1. ひさしさん
      コメントありがとうございます!

      松井雅人…逆に、コンディションの部分の話なら逆手に取れる気もしますね…(自然に併用できる)。
      松井佑介は…とにかく結果を気にさせ過ぎないやり方を探す形、ですかね…。
      そしてモヤ評が非常にリアルですね…。まぁ、穴はたしかにあるんでしょうね…。

      イオンはどこにでもあるで、って認識を持っているのは、あくまで我々が日本人やから、ってのもありますもんね。
      ライフスタイルが激変するとそらしんどいですもんね…。ただ、うちはやりやすいチームのハズ。雑音は本当に少ないと思いますしね(少なくともドラゴンズよりは少ないはず!)。

      とにもかくにも、楽しみですよね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。