オリ メネセス「規律違反」で契約解除も 現在2軍自主調整中 <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。

オリックスのジョーイ・メネセス内野手(27)が、契約解除される可能性があることが15日、分かった。複数の関係者によると、球団の規約を著しく違反した模様で、近日中にも球団が事情説明する方向だ。
 メネセスはフィリーズ傘下3Aに所属した昨季、インターナショナルリーグで本塁打と打点の2冠を獲得した右の好打者で、日本の複数球団が獲得に動いた。3月の侍ジャパン強化試合ではメキシコ代表の4番として出場し2試合で8打数5安打と活躍。開幕戦となった3月29日の日本ハム戦には3番で先発するなど吉田正とともに中軸を任される存在だった。

 だが、5月4日のソフトバンク戦で右手を負傷し、翌5日に精密検査を受け「右手第2伸筋腱周囲炎」と診断され、出場選手登録を抹消された。その後は2軍でリハビリを行い、先週からフリー打撃を再開したが、現在は2軍の全体練習には加わらず自主調整しており、この間に何らかの規律違反があったとみられる。(後略)

※当記事の引用は全て以下の記事からです。記事全文は以下のリンクをクリックしてご覧ください。
オリ メネセス「規律違反」で契約解除も 現在2軍自主調整中

詳細はまだ発表されていませんけど…おとがめなし、では済まなそうな事案のようですね…。なんというか、残念としか…。

次回のオリックスバファローズ最新ニュースもお楽しみに!

<2019年・オリックスバファローズ6月(交流戦など)の関連ニュースまとめ>
オリックスバファローズ6月の関連ニュースはこちらをクリックしてください。

<オリックスバファローズ・月別ニュースまとめ>
月別のニュースまとめはこちらをクリックしてください。



↓ブログランキングに参加しております。
当ブログを今後も読みたい、と思っていただけましたらお好きな方をクリックお願いいたします。
にほんブログ村 野球ブログ オリックスバファローズへ

オリックス・バファローズランキング

スポンサードリンク


今、あなたにおススメ

「オリ メネセス「規律違反」で契約解除も 現在2軍自主調整中 <バファローズ最新ニュース>」への2件のフィードバック

  1. 管理人さん、こんにちは。

    スポニチ、報知などの報道ではドーピング検査で判明した禁止薬物陽性反応が原因のようで、事実としたら残念ですね。
    増井投手の降格と共にこれも試練ですが、こういう時こそ一、二軍問わず球団で一致結束して、乗り超えていってほしいと思います。

    1. ひさしさん
      コメントありがとうございます!

      なんか、ようわかってないみたいですけどね。そのドーピングのヤツも誤報ってな話もありますし。
      (もっとも、ドーピングでない規律違反だとしたらそれもヤバいですが…)

      ただ、契約解除となるのであれば、逆に枠が空きますからそこは前向きに捉えられる可能性も…。
      (本田を枠に入れるのが苦しい、って話もありましたからね)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。