オリックス、巨人・陽岱鋼のいとこ張奕を支配下登録 野手から投手へ転向 <バファローズ最新ニュース>

こんにちは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。

オリックスは1日、育成選手の張奕投手を支配下選手登録すると発表した。背番号は98。年俸は260万円から420万円に。2日に公示される。

 長村裕之球団本部長は「身体能力の高さを買って野手として獲得したが、昨年から投手としての適性があるということで転向した。投手としての成長が著しいということで契約することにしました」と説明した。

 張奕は「今はホッとしています。結果は出していたのでそのうちあるかもという自信はありました。まさか、令和になった瞬間に呼ばれてビックリしました」

 張奕は台湾出身の25歳。2016年の育成ドラフト1位で日本経済大から強肩強打の外野手としてオリックス入り。昨季途中に投手に転向していた。

 今季はウエスタンで5試合に登板し1勝1敗、防御率2・19の成績。MAX151キロを超える直球を武器に結果を残していた。

 巨人・陽岱鋼は従兄。

 陽岱鋼については「もちろん対戦してみたいです。今のコンディションだったらいけると思います」と早期の1軍昇格を果たし交流戦での対戦を熱望していた。

※当記事の引用は全て以下の記事からです。記事全文は以下のリンクをクリックしてご覧ください。
オリックス、巨人・陽岱鋼のいとこ張奕を支配下登録 野手から投手へ転向

支配下登録、おめでとうございます!投手転向という苦難の道のりでしたけど、そこを見事に乗り越えられましたね。もちろん「一軍で」って想定があるからこそのことだと思いますし、デビューが楽しみですね!

次回のオリックスバファローズ最新ニュースもお楽しみに!

<2019年・オリックスバファローズ5月の関連ニュースまとめ>
オリックスバファローズ5月の関連ニュースはこちらをクリックしてください。

<オリックスバファローズ・月別ニュースまとめ>
月別のニュースまとめはこちらをクリックしてください。



↓ブログランキングに参加しております。
当ブログを今後も読みたい、と思っていただけましたらお好きな方をクリックお願いいたします。
にほんブログ村 野球ブログ オリックスバファローズへ

オリックス・バファローズランキング

スポンサードリンク


今、あなたにおススメ

「オリックス、巨人・陽岱鋼のいとこ張奕を支配下登録 野手から投手へ転向 <バファローズ最新ニュース>」への4件のフィードバック

  1. たしかブルーウェーブ時代に投手転向した選手がいたように思います。荻原選手でしたっけ?

    さて張奕も念願だったでしょうね支配下選手登録を勝ち取りましたし、榊原と共に育成の星として頑張ってほしいですね。

    育成といえば管理人さん、東とか稲富やフェリペはファームで試合に出てますか?

    1. tomorrowさん
      コメントありがとうございます!

      萩原淳さんですよね?野性的なルックスで人気もありましたよねー。たしかイチローさんと同期のドラ2でしたかね?
      ここからがスタートですから、頑張ってほしいですね!

      一応、試合に出ていたと思いますけどねー。見た記憶はあります。

  2. 張奕投手おめでとうございます。
    令和のスタートと同時にハッピーなニュースは嬉しいですね。佐野選手と逆パターンですが、プロとして生き残るために転向を受け入れ、支配下を勝ち取ったのは立派だと思います。
    ただし、おっしゃる通り、ここがゴールではなく、プロとして本当の意味でのスタートなので、このまま一気に一軍まで行けるくらいまだまだ精進してほしいですね。
    本田投手も先週実戦登板がありましたし、みんな頑張ってくれていますね。たくましい選手がどんどん出てきてくれること期待しています。

    1. ひさしさん
      コメントありがとうございます!

      もしかしたら、苦しいリリーフ陣の一角にってことで昇格があるかもしれないですね。しかし、ここまでよう持ってきたと思います。
      本田もケガの経過が良ければ支配下への復帰が見えてくるでしょうし、楽しみです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。